Tradeviewはスキャルピングにオススメ!その理由はこれ!

 

 

海外FX口座のなかで
スキャルピングに適しているのが
取引手数料の安い
Tradeviewです。

スキャルピングとは
1日に何回もトレードをして
利益を出す手法のこと。
利幅の目安は1回あたり
5~10pipsほどになります。

スキャルピングは
取引回数が非常に多いため
取引コストを狭くすることが
勝ち続けれるポイント。
Tradeviewは相性がいいんです。

この記事ではTradeviewが
スキャルピングに
おすすめな理由について
詳しく説明していきます。

 

 

TariTali(タリタリ)経由でTradeview口座開設するとキャッシュバックがもらえる!

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
Tradeview口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバックがもらえる。

スタンダード口座で
10万通貨でトレードするたびに
8.5ドルキャッシュバック!

10万通貨で1日10回取引して
1年間のキャッシュバック額は
約211万円!
高額キャッシュバック!
口座開設・入金ボーナスがないので
このキャッシュバックは
本当にありがたい!
ボーナスがない
Tradeviewで運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設しないと損です。
現金を捨てるのと同じです。
絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設してくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

取引コストを抑えるならTradeviewはおすすめ!

Tradeviewでは
スキャルピングが可能。
公式サイトで
明言していませんが
多くのトレーダーが
スキャルピング目的で
ベテラン~初心者まで
Tradeviewを利用しています。

ただ、TradeviewのECN口座は
・レバレッジが低い
・最低入金額が高い
・ロスカットラインが高い
・ボーナスがない
デメリットがあり
資金の少ない人には
ちょっと運用しにくかも知れないです。

Tradeviewは
海外FXに50万円以上で
運用する方にオススメです。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

Tradeviewがスキャルピングにオススメな理由

Tradeviewが
スキャルピングで
オススメ理由を解説。

 

 

理由1、1ドル5ドルとECN口座取引手数料が低い

Tradeviewの特徴は
ECN口座の取引手数料が安いこと。
取引手数料1ロットで5ドルは
海外FXの中でも
最安値になっている。

参考までに
海外FX業者ECN口座と比較すると

XM 1ロット10ドル
AXIORY 1ロット6ドル

これらと比べても
Tradeviewの1ロット
5ドルが低いことがわかる。

スキャルピングをするなら
取引回数が多いので
取引コストを低くすると
利益を増やせるので
コストを下げることが
最優先になる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

理由2、スキャルピングに適した「cTrader」を使用できる

Tradeviewが
スキャルピングで
おすすめな理由は
「cTrader」が使えること。

cTraderは
スキャルピングに
特化した取引ツールで
約定・決済のスピードが
速いのが最大の特徴。

スキャルピング
はわずかなpipsを稼ぐ手法で
トレードの速さが重要。
ワンタップで注文できる
cTraderについては
スキャルピングと相性が良い!

また、EA運用されている方だと
MT4でのEA取引を
MT4をcTraderでコピー!!EAの取引をcTraderで。
を利用することで
cTraderにコピーできるので
その恩恵を受けることができる。

 

 

理由3、約定スピードが速い

Tradeviewは
他の海外FX業者と比べて
約定スピードが
非常に速いです。

cTraderなら
注文ボタンを押した瞬間に
約定してくれるため
スキャルピングとの相性がグッド!

約定スピードが遅いと
スリッページ
リクオートが発生し
不利な方向に動いて
損失を被ることがある。

スキャルピングは
数多くの取引をするので
スリップページ
リクオートの発生が多くなると
ちいさな損失が積み重なり
大きな損失になります。

取引回数の多い
スキャルピングなら
取引手数料が少ない
Tradeviewがオススメ!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

Tradeviewでスキャルピングするデメリット

Tradeviewで
スキャルピングする
デメリットも存在する。
ここではデメリットを解説する。

 

デメリット1、レバレッジが200倍と低め

TradeviewのECN口座は
最大レバレッジ200倍と
海外FXにしては
非常に低めです。

XM 500倍
AXIORY 400倍

これらと比べると
Tradeviewのレバレッジは
200倍は低いですね・・・
レバレッジが低いと
必要証拠金がたくさん必要。
少額資金の方にとっては
運用が厳しくなります。

10万円程度の少額資金で
スキャルピングをするなら
AXIORYのナノスプレッド口座がオススメ!

 

 

デメリット2、最低入金額が10万円と高め

TradeviewECN口座は
最低入金額は10万円と
ちょっと高めです・・・

他のECN口座の
最低入金額は

XM 1万円
AXIORY 2万円

Tradeviewの10万円は
結構高めですね・・・

Tradeviewは
取引コストは優秀ですが
・最低入金額
・レバレッジ
ハードルを高く
10万円程度の少額資金だと
使い勝手が良くないです。

10万円程度で
スキャルピングするなら
AXIORYのナノスプレッド口座がオススメ。

 

デメリット3、ロスカットラインが100%と高め

Tradeviewの
ロスカットラインは100%。
XM・AXIORYが20%なので
かなり高めです。
ロスカットラインが高いと
含み損をあまり抱えられず
ロスカットされやすくなり
ハイリスクのトレードがしにくくなる。

ロスカットギリギリで
スキャルピングするなら
AXIORYの方がオススメ。
ロスカットライン20%なので
Tradeviewより
ロスカットされにくいです。

 

 

まとめ:Tradeviewはスキャルピングトレードと相性が良い!

Tradeviewが
スキャルピングと
相性の良い理由は

・取引手数料が往復5ドルと安い
・スキャルピングと相性の良いcTraderが使える
・決済スピードが非常に速い

などが挙げられます。
Tradeviewは取引コストが
非常に低いことから
人気があります。
資金に余力があるなら
Tradeviewがいい。

取引コストを抑えたいなら
Tradeviewがオススメ!
取引手数料が1ロット往復5ドルで
他と比べても最安値!
海外FXで既に運用していて
取引コストを安くしたい人なら
キャッシュバックがもらえる
TariTali(タリタリ)経由で
Tradeview口座開設をオススメします!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す