コスト節約法知ってる?狭いAXIORYのスプレッドをさらに狭く!

 

 

 

海外FX業者AXIORYは
ネットでの評判もよく
初心者にも人気がある。
ベリーズ共和国の
金融ライセンスを保有。
狭いスプレッド
高い約定力
日本語対応環境など
国内外で人気がある。

AXIORYのスプレッドは狭い?

スプレッドが狭いと
ネットで有名ですが
どれぐらいのスプレッドなのか?

手数料が掛かりますが
ナノスプレッド口座だと
ドル円では
最小0.1pipsからの
スプレッドを提供。

 

AXIORY各口座のスプレッド

AXIORYスタンダード口座のスプレッド

こちらはスタンダード口座のスプレッド表になります。

スタンダード 平均スプレッド 最小スプレッド
USDJPY 1.3 0.2
EURJPY 1.5 0.2
GBPJPY 2.0 0.3
AUDJPY 1.9 1.1
EURUSD 1.2 0.2
GBPUSD 1.6 0.2
AUDUSD 1.7 0.8

スタンダード口座の
平均スプレッドは
USD/JPYが1.3pip
EUR/JPYだと1.2pip
EUR/USD1.2pip
海外FX業者でも
トップクラスの
低スプレッドなのがAXORY。

 

AXIORYナノスプレッド口座のスプレッド

こちらはナノスプレッド口座のスプレッド表になります。

Nano 平均スプレッド 最小スプレッド
USDJPY 0.3 0.1
EURJPY 0.2 0.0
GBPJPY 0.9 0.7
AUDJPY 0.9 0.7
EURUSD 0.2 0.0
GBPUSD 0.4 0.2
AUDUSD 0.4 0.2

ナノスプレッド口座の
スプレッドは
平均スプレッドは
USD/JPYは0.30
EURU/SDで0.2
低水準スプレッド。
スプレッドは狭いのですが
片道$3(1Lot)の手数料が
取引毎に必要となります。

 

 

1LOTでのAXIORYで取引したコストを計算

1LOTでトレードする時
どれだけのコストが掛かるのか
計算してみます。

スタンダード口座で
USD/JPYだと
スプレッド1.3pipsなので
1,300円のコストが掛かる。

ナノスプレッド口座で
USD/JPYだと
スプレッド0.3pipsなので
300円のコストが掛かる。

ナノスプレッド口座だと
片道手数料3ドル(300円)なので
スプレッド換算0.3pips。
これをナノスプレッド
0.3pipsに加えても
たったの0.6pips
約600円と狭いスプレッドを提供。

この例では
片道コストが700円違い
毎日何回も取引するEA
スキャルパーの方に
ナノスプレッド口座が
好まれています。

 

 

さらにAXIORYのコストを安くできる方法

狭いことで有名な
AXIORYのコストを
さらに安くできる方法あります。

その方法とは
キャッシュバックサイト経由で
AXIORYナノスプレッド口座開設して
普通に取引することで
キャッシュバックサイトから
現金をもらうことができ
それをコストに充当すると
AXIORYナノスプレッド口座の
実質コストを下げることができる。

ナノスプレッド口座の
スプレッドは
低スプレッドだが
取引毎に手数料が必要となってしまう。
これはネックなのですが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
キャッシュバックを利用すると
0.17pipsが戻るので

USD/JPYで取引した場合
スプレッド0.3pip
▲キャッシュバック0.17pip
=実質スプレッド0.13pip + 手数料往復0.6pip
=0.73pipとなります。

低いスプレッドで
取引したい方は
ナノスプレッド口座を
オススメします。

 

まとめ

AXIORYナノスプレッド口座だと
狭いスプレッドなので
毎日何回も取引するEA
スキャルパーの方に
最適な口座になります。

高頻度取引EAや
スキャルパーの方で
1日に20~30回取引すると
コスト差はバカにできません。

スタンダード口座1,300円
ナノスプレッド口座600円
これだけのコスト差があると
1日30回も取引すると
かなりのコスト差になります。

高頻度取引EA
スキャルパーの方だと
コスト差で利益が違ってくるので
B-BOOK業者である
国内FX業者に負けない
スプレッドを提供しています。

コストを0.1pipsでも抑え
少しでも利益を残したいなら
AXIORYナノスプレッド口座で
運用するのは当然だと思います。

さらにコストを下げたいなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
ナノスプレッド口座開設して
1ロット取引するたびに
往復取引で1.7ドル
キャッシュバックなので
コストを下げることができる。

これから海外FX取引をお考えなら
キャッシュバックサイト経由で
取引コストが安い
AXIORYナノスプレッド口座を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

 

人気のキャッシュバックサイト3社

●FinalCashBack

口座開設できる海外FX業者が
ダントツに多いのが特徴です。
コピートレードという
他社にないサービスをしており
MT4の取引を別のMT4に
コピーすることができます。
口座縛りEAの取引も
コピーできるのが魅力です。
詳細はこちらから

 

●TariTali


運営実績7年で
キャッシュバック率は
業界No.1の実力保持者

キャッシュバックの支払いが
最短翌日ということも
支持を得ている大きな要因です。
口座開設できる
海外FX口座は少ないですが
リベート率が高いのが特徴です。
キャッシュバックを
1円でも多くもらいたい方に最適です。
詳細はこちらから

 

●FXRoyalCashBack


ファイナルキャッシュバック同様
古株キャッシュバックサイトで
信頼性が高いです
TariTaliと同じぐらい
リベート率が高い口座が多いです。
詳細はこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す