Tradeview メリット、デメリットは?取引コストが少ないのでオススメ!

 

Tradeviewは
取引コストが安いことで
有名な海外FX業者。

スプレッドが狭く
約定力が高く
信頼性も高いことから
初心者~上級者まで
幅広い層に人気がある。

取引手数料が
1ロット往復5ドルと
非常に安いため
・スキャルピング
・EA自動売買etc
取引回数が多い方は
Tradeviewを好む傾向にある。

ただ、メリットばかりでなく
最低入金額が高い等の
デメリットもある。

この記事では
メリット・デメリットを
詳しく見ていきます。

 

Tradeviewのメリット

Tradeviewのメリットを見て行く。

 

メリット ECN口座の取引手数料が1ロット往復5ドルと安い

Tradeviewの特徴は
ECN口座の取引手数料が
非常に安いこと。

ECN口座の取引手数料が
1ロット往復5ドルで
海外FX業者の中でも
格段に安い。

参考までに
他の海外FX業者と
取引手数料を比較してみる。

ECN手数料(1ロット往復)

5ドル Tradeview
6ドル AXIORY
7ドル LANDFX
10ドル XM
12ドル FBS

Tradeviewが
1番安いですね。
その次に低いが
AXIORYも手数料が安いので
上級トレーダーにも
支持されている。

逆にXMの取引手数料は
1ロット往復10ドルと高め。
実際XM Zero口座は
取引手数料が高いため
人気がありません・・・

スキャルピング
EA自動売買などの
取引回数が多い取引は
取引コストが狭いほど
利益を増やすことができる。
取引の利益額・利益率を
最大限まで高めたいなら
Tradeviewはオススメ。

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

 

メリット 約定力が高く、スリッページ・リクオートが発生しにくい

Tradeviewは
約定率が高いため

・スリッページ
注文価格と約定価格に差が生じること

・リクオート
約定が拒否され、不利なレートで再提示されること

が発生しにくい。
・スキャルピング
・EA自動売買だと
わずかなpipsでも
積み重なることで
大きな損失に繋がる。
Tradeviewは約定率が高いので
きちんと約定できる。
正確なレートで
注文をしたいなら
Tradeviewはオススメ。

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

Tradeviewのデメリット

Tradeviewのデメリットを
詳しく解説する。

 

デメリット ECN口座のレバレッジが200倍と低い

TradeviewのECN口座の
レバレッジは200倍。
他の海外FX業者の
ECN口座のレバレッジを比較。

200倍 Tradeview
200倍 LANDFX
400倍 AXIORY
500倍 XM

XMやAXIORYと比べると
TradeviewのECN口座の
レバレッジ200倍は低い・・・
レバレッジが低いと
必要証拠金が高くなり
資金を多く持たないといけない。

TradeviewのECN口座は
資金の少ない人には
オススメしません。
資金が10万円程度の方は
レバレッジ400倍の
AXIORYのナノスプレッド口座の方がオススメ!

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

 

デメリット ECN口座の最低入金額が10万円と高い

TradeviewのECN口座の
最低入金額は10万円で
他の海外FX業者と比べると高め。

他のECN口座と比較すると

20万円 LANDFX
10万円 Tradeview
2万円 AXIORY
1万円 XM

資金が10万円以下の人は
TradeviewのECN口座が使えない。
10万円以内の少額資金なら
AXIORYがオススメ。
最低入金額2万円で
取引手数料6ドルと安い。
初心者の方に適している。

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

 

デメリット ロスカットラインが100%と高め

Tradeviewの
ロスカットライン100%で
他の海外FX業者と比べて
かなり高めです。

他の海外FX業者の
ロスカットラインと
比較してみる。

20% AXIORY
20% XM
20% GemForex
30% LANDFX
100% Tradeview

Tradeviewの
ロスカットライン100%は
非常に高い。

ロスカットラインが高いと
含み損を抱えにくいので
ロスカットされやすくなる。
証拠金維持率ギリギリで
運用される方には適さない。

・レバレッジが低い
・最低入金額が高い
・ロスカットラインが高い

これらのことから
資金が少ない方と
相性が悪いですね・・・

資金が少なくて
ロスカットギリギリで
運用されたいなら
ロスカットライン20%の
AXIORYが適している。

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

 

 

デメリット 口座開設・入金ボーナスはもらえない

Tradeviewでは
口座開設、入金ボーナスがない。

海外FXのボーナスは
証拠金になるので
資金の少ない人には
あまり適さない。

ただ、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
TradeviewのECN口座開設して
いつも通り運用するだけで
10万通貨取引すると
2ドルキャッシュバック!

10万通貨を1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
52万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

口座開設、入金ボーナスだと
証拠金以外で使用できないが
キャッシュバックは
現金でもらえるので
本当にありがたい!
Tradeviewで運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設してくださいね。
キャッシュバックをもらわないと
お金を捨てているのと同じですよ!

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

まとめ 取引コストが少ないTradeviewはオススメ!

Tradeviewの
最大メリットは
取引コストが安いこと。
ECN口座の取引手数料は
1ロット往復5ドルで
他と比べても最安値。

・スキャルピング
・EA自動売買etc
取引回数が多い取引なら
Tradeviewは適している。

逆にデメリットは
TradeviewのECN口座は
レバレッジは200倍と低く
最低入金額も10万円と高いので
資金の少ない人だと
高性能な仕組みを
最大限に活用できない。

以上のことからTradeviewは
ある程度の資金で運用する
中級~上級者向けの業者です。

Tradeviewで運用したい方は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設をご検討されてみてはどうでしょうか?

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す