海外FXには
キャッシュバック
現金をもらえる
キャッシュバックサイト
というものがあり
IB(Introducing Broker)
とも呼ばれる
代理店のようなものが存在します。

 

キャッシュバックがもらえる!

キャッシュバックサイト経由で
Tradeview口座開設すると
トレードするたびに
キャッシュバックがもらえる!

キャッシュバックサイトの
キャッシュバックは
ボーナスとは違って
出金することができるので
実質的な価値もあります。
Tradeviewには
ボーナスはありませんが
キャッシュバックサイトを利用して
キャッシュバックをもらいましょう。

一部のサイトで
キャッシュバックサイトを使うと
スプレッドが広がる・・・
という情報がありますが
ここで紹介する
キャッシュバックサイトは
そのようなことはありません。

 

TradeViewの特徴

TradeViewは
2004年から運営を行っている
海外FX業者の中でも
老舗のブローカーです。
英領ケイマン諸島のライセンスの元
運営を行っている
海外FX業者です。

最大の特徴は
スプレッドで
ECN口座のスプレッドは
平均、最小値ともに
屈指の低スプレッドを提供。
運営開始から長らくトラブルがなく
ライセンス番号と
監査証明書を公開しており
信託保全として
1顧客35,000ドルの保証がある等
海外では知名度も高く
サービスの質の高さでは
特に評判の海外FX業者となっています。

 

一番キャッシュバック率が高いのはここ!


スプレッドが狭い
TradeViewを利用するなら
キャッシュバックが一番高い
TariTali(タリタリ)
FXRoyalCashBack
がいいです!

実質的なキャッシュバックは
MT4/MT5口座で
8ドル(0.8pips分)
ILC口座・cTrader口座で
2ドル(0.2pips分)
のキャッシュバックもらえる。

 

Tradeviewのキャッシュバック口座を使った時の実質スプレッド

キャッシュバック口座を使って
キャッシュバックをもらうと
実質的なスプレッドは狭くなります。

キャッシュバックを
取引コストから引いた
「実質取引コスト」
を見て行きましょう。

 

ILC口座 TariTaliキャッシュバック 実質取引コスト

 

ECN(ILC)口座 手数料を加えたスプレッド 実質スプレッド
USDJPY 0.6 0.4
EURJPY 0.9 0.7
GBPJPY 1.0 0.8
AUDJPY 1.0 0.8
EURUSD 0.7 0.5
GBPUSD 1.0 0.8
AUDUSD 0.7 0.5

Tradeviewは
海外FXの中でも
スプレッドが非常に狭いですが
キャッシュバックサイト経由で
さらに狭くすることができる!

「Tradeview+キャッシュバックサイト」
の組み合わせが
海外FXの中で
一番狭いスプレッドだと思われます。

スプレッドの差で
最終的な利益が
まったく違ってくるので
キャッシュバックサイト経由で
Tradeview口座開設して
利益を増やすようにしてください!

コメントを残す