海外FX業者の多くは
ゼロカットを採用している。
このゼロカットは
国内FXでは採用していなく
海外FXだけのシステムです。

国内FXでは採用していない
ゼロカットというシステムを
知らない方も多いかと思うので
ゼロカットについて解説します。

 

海外FXのゼロカットシステムとは何か

ゼロカットは
相場の急変動で
ロスカットが間に合わず
口座がマイナスになり
借金を抱えてしまった場合
借金をゼロにしてくれる。

相場が急変すると
ロスカットを大幅に飛び越え
口座残高が0円以下になるケースがある。
国内FX業者だと
ゼロカットを採用していないので
マイナスになった分を
追加で資金を入れる追証として扱われ
借金を支払うように催促される。

これが支払える範囲ならいいのだが
数百万、数千万円になってしまうと
破産してしまうぐらいの
借金を抱える可能性があるので
ゼロカットがないFX業者で
取引し続けるのは
かなりリスキーなので注意!

 

ゼロカットがない・ある場合

現在のFX口座残高が
100万円だったとして
相場急変でロスカットが間に合わず
500万円の損失が発生・・・

 

ゼロカットがない場合

FX口座残高100万円-損失500万円=-400万円
400万円の借金を負う羽目に・・・
500万円の損失になる。

 

ゼロカットがある場合

ゼロカットになると
FX口座残高100万円-損失500万円=-400万円
-400万円については
FX口座残高が0円になる。
口座残高ある100万円だけが損失になる。

 

ゼロカットが国内FXにない理由


国内FX業者は
この法律によって
損失分の補填をする
ゼロカットの導入ができない。

また、国内FX業者の多くは
DD取引を採用しており
トレーダーが負けると
FX業者の利益になることから
トレーダーが借金を背負うと
利益になるために
絶対に損失を肩代わりすることはない。

法律でゼロカットが
大丈夫になっても
DD取引を採用している
多くの国内FX業者は
利益を削ることになるので
導入することはない。

 

ゼロカットシステムのメリット

ゼロカットは
トレーダーにとって
デメリットが一切ありません。
一番のメリットは
追証のリスクがないことです。
どんな状況でも
追証=借金にならないので
安心して取引することができる。
FX取引で借金を背負いたくない方は
絶対にゼロカット採用している
海外FX業者で運用してみてください!

 

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)なら全てゼロカット

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設できる海外FX業者は
全てゼロカット採用なので
安心して取引できるのでるので
是非お勧めしたい!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

コメントを残す