取引回数が多い
スキャルピングEAなどを
海外FX口座で運用する場合
スプレッドの高さがネックになります。

そんな方が使用しているのが
スプレッドが最狭のかわりに
手数料を発生させて
取引する方法です。

XM口座で比較すると
スタンダード口座
ドル円 2.0pips

ゼロ口座
ドル円 1.1pips
(手数料+スプレッド)

スタンダード口座よりも
ゼロ口座の方が
0.9pips安くなります。

スプレッド自体が狭い分
トータルの取引コストは
スタンダード口座よりも安いので
利用されている方が多いです。
その最狭スプレッド口座で
どの海外FX業者が有利になるかを
確認していきます。

 

各社手数料比較

1位 Tradeview


往復500円/lot(0.50pips)
詳細はこちらから

2位 Axiory


往復600円/lot(0.60pips)
詳細はこちらから

3位 TitanFX


往復700円/lot(0.70pips)
詳細はこちらから

4位 XM


往復1000円/lot(1.0pips)
詳細はこちらから

 

 

スプレッド比較

USDJPY

1位 Tradeview


実質スプレッド
0.60pips
提示スプレッド+手数料
0.10pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
0.90pips
提示スプレッド+手数料
0.30pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
1.03pips
提示スプレッド+手数料
0.33pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
1.1pips
提示スプレッド+手数料
0.10pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

EURUSD

1位 Tradeview


実質スプレッド
0.60pips
提示スプレッド+手数料
0.10pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
0.80pips
提示スプレッド+手数料
0.20pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
0.90pips
提示スプレッド+手数料
0.20pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
1.10pips
提示スプレッド+手数数
0.10pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

EURJPY

1位 Tradeview


実質スプレッド
0.80pips
提示スプレッド+手数料
0.30pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
1.20pips
提示スプレッド+手数料
0.60pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
1.44pips
提示スプレッド+手数料
0.74pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
1.60pips
提示スプレッド+手数料
0.60pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

GBPJPY

1位 Tradeview


実質スプレッド
1.60pips
提示スプレッド+手数料
1.10pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
1.90pips
提示スプレッド+手数料
1.30pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
2.15pips
提示スプレッド+手数料
1.45pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
2.10pips
提示スプレッド+手数料
1.10pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

GBPUSD

1位 Tradeview


実質スプレッド
0.90pips
提示スプレッド+手数料
0.40pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
1.00pips
提示スプレッド+手数料
0.40pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
1.27pips
提示スプレッド+手数料
0.57pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
1.40pips
提示スプレッド+手数料
0.40pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

AUDJPY

1位 Tradeview


実質スプレッド
1.20pips
提示スプレッド+手数料
0.70pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
1.50pips
提示スプレッド+手数料
0.90pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
1.82pips
提示スプレッド+手数料
1.12pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
2.00pips
提示スプレッド+手数料
1.0pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

AUDUSD

1位 Tradeview


実質スプレッド
0.80pips
提示スプレッド+手数料
0.30pips+0.50pips
詳細はこちらから

2位 Axiory


実質スプレッド
1.00pips
提示スプレッド+手数料
0.40pips+0.60pips
詳細はこちらから

3位 TitanFX


実質スプレッド
1.22pips
提示スプレッド+手数料
0.52pips+0.70pips
詳細はこちらから

4位 XM


実質スプレッド
1.40pips
提示スプレッド+手数料
0.40pips+1.0pips
詳細はこちらから

 

 

スプレッド最狭口座だと
Tradeviewの圧勝です。

スプレッドを重視した
海外FX口座開設している方

取引回数が多い
スキャルピングEAで
運用されている方

Tradeviewの最狭口座で
EA運用すると
スプレッドが狭い分
他の口座よりも
勝てる確率が上がります!

スプレッドだけでなく
さらに勝てる確率を上げたい方は
キャッシュバックサイト
FXRoyalCashBackTariTali経由で
Tradeview口座開設で運用すると
2USDキャッシュバックされます。

10万通貨で1日10回取引すると

キャッシュバックを得れます!

キャッシュバック収入があると
トータルで勝つ確率が上がります。

スプレッドを抑えて
EA運用益アップ

キャッシュバック収入

ダブルでの旨味を得たい方は
キャッシュバックサイト経由で
口座開設してくださいね!

コメントを残す