海外FX口座(新規・追加)ならTariTali(タリタリ)がオススメ!

 

 

海外口座開設するなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設しましょう!

海外FX口座で
取引をしている
これから取引するなら
必ず利用して欲しいのが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)

取引するたびに
キャッシュバックを
現金でもらえるので
絶対に利用した方が良い。

 

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のメリット

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
取引量にあわせて
キャッシュバックを
現金でもらえるので
トレーダーから支持を受けている。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設した方が取引すると
海外FX業者は
その取引量に応じて
TariTali(タリタリ)
紹介料を支払い
その紹介料の中から
TariTali(タリタリ)
トレーダーに還元している。

海外FX業者は
国内FX業者と違い
スプレッド等の手数料で
利益を得ているので
広いのが欠点ですが
TariTali(タリタリ)から
キャッシュバックが入ると
取引量に応じて
スプレッドの一部が戻ってくる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)への
登録は無料で
口座開設の手間は
一切変わらず
キャッシュバック
現金がもらえるとなれば
登録しないと絶対損!

絶対にキャッシュバック
現金をもらうようにしてください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

キャッシュバックをスプレッドに充当した場合の実質スプレッド

キャッシュバックを
スプレッド充当した場合の
実質スプレッドは
※平均スプレッド-キャッシュバック
10万通貨だと
ドル円は下記になる。

XMスタンダード口座
平均スプレッド 2.0pips
キャッシュバック 0.85pips
実質スプレッド 1.15pips
※2.0pips - 0.85pips

AXIORYスタンダード口座
平均スプレッド 1.3pips
キャッシュバック 0.425pips
実質スプレッド 0.875pips
※1.3pips - 0.425pips

TitanFXスタンダード口座
平均スプレッド 1.33pips
キャッシュバック 0.425pips
実質スプレッド 0.905pips
※1.33pips - 0.425pips

MyFXMarketsスタンダード口座
平均スプレッド 1.62pips
キャッシュバック 0.51pips
実質スプレッド 1.11pips
※1.62pips - 0.51pips

キャッシュバックを
スプレッドで充当すると
実質スプレッドが
確実に狭くすることができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

年間現金214万円キャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は214万円!
※850円×10回×21日×12カ月

年間214万円を現金でもらうことができる。

海外FXで運用しているのに
キャッシュバックを
利用しないのは
お金を捨てているのと同じ。
絶対に利用してくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のデメリット

キャッシュバックサイト
利用する1番のデメリットは
海外FX業者が提供している
ボーナスを受け取れないこと。

XMなんかは
口座開設ボーナス
入金ボーナス
これを目的にして
利用される方が多いのが実情。

海外FX業者の
ボーナスを利用したいのなら
TariTali(タリタリ)経由の
キャッシュバック口座を
メイン口座にして
追加口座開設して
業者が提供するボーナスを
利用するという使い方もある。

ボーナスを利用したい方は
是非ご検討頂きたい。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

まとめ キャッシュバックを利用しないのはお金を捨てているのと同じ意味

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
キャッシュバックを
現金でもらえるので
利用されている方が多い。

現金をもらえるのに
TariTali(タリタリ)を
利用しないのは
本当にお金を捨てているのと同じ意味である。

海外FXで運用するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す