2つのデメリット!TariTali(タリタリ)倒産・飛ぶ⁉キャッシュバック終了

 

 

 

海外FXトレーダーから
非常に支持を受けている
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)

キャッシュバック
現金をもらえるので
メリットがたっぷりですが
デメリットがもちろんある。

この記事では
TariTali(タリタリ)
デメリットを中心に紹介する。

 

TariTali(タリタリ)の2つのデメリット

ボーナスが使えない!

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)だけでなく
キャッシュバックサイト経由で
口座開設すると
ほとんどがボーナス対象外。
「入金ボーナス」を
もらうことができなくなる。
ボーナス目当てで
口座開設した方は
直接口座開設することを
オススメする。

XMボーナス対象の口座開設はこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

TariTali(タリタリ)が倒産・飛んだら終了

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
飛んでしまったら
キャッシュバック
現金をもらうことができない。

ちょっと前になりますが
ブログ形式で初めて
途中で投げ出して
キャッシュバック
現金をもらえないことがあり
会社として運営していない
キャッシュバックサイトは
信用しない方が無難。

その点、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
日本人経営者が
2012年に立ち上げた会社で
今までトラブルもなく
キャッシュバック
現金を渡し続けているので
安心できる会社
キャッシュバックサイトと判断できる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

キャッシュバックを利用した方がいいのか?

デメリットもある
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)ですが
利用した方がいいのでしょうか?

正直に言うと
ボーナス・キャッシュバック
どちらにメリットを感じるかで
個人的に判断した方が良い。

無条件に

ボーナス=メリット

キャッシュバック=メリット

このように考えるのではなく
数万円程度の少額資金だと
証拠金が少ないので
海外FX業者の
高レバレッジを利用しても
取引量が少なることから
ボーナスを利用して
取引を続けていき
投資資金が大きくなってから
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
追加口座開設して
キャッシュバック
現金をもらう方が
資金効率高い可能性がある。

海外FX口座の場合
一部を除くと
複数口座を持てるので
ボーナスを使い切ってから
キャッシュバック
現金をもらうために
TariTali(タリタリ)経由で
追加口座開設する方が増えている。

海外FXトレーダーに
支持を受けている
XMなんかは
ボーナスを利用してから
TariTali(タリタリ)
追加口座開設する方が
非常に多くなったのが実情。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TariTali(タリタリ)のメリットはキャッシュバックがもらえる

直接口座開設すると
取引するだけで
普通ではもらえない
キャッシュバック
現金がもらえるので
大きなメリットなんですよね。

取引するたびに
キャッシュバック
現金をもらうことができる。
XMスタンダード口座だと
10万通貨取引するたびに
8.5ドルキャッシュバック
約850円もらえる!

10万通貨で1日20回取引する
取引回数が多い方の
年間キャッシュバック額は
な、なんと428万円!
これだけ高額の現金を
キャッシュバックとして
もらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

まとめ TariTali(タリタリ)倒産・飛ぶ

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)が
倒産・飛んだら
キャッシュバック
現金をもらえないのだが
2012年設立した
TariTali(タリタリ)ですが
倒産・飛んだりすることは
非常に考えにくいので
海外FXとレーダーが
キャッシュバック
現金をもらいたいなら
TariTali(タリタリ)が
最善の策と判断している。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す