年利92.0%!不確実性を低減『賢者FX(USDJPY)』

 

 

不確実性を低減させて
年利92.0%!
賢者FX(USDJPY)

 

現在の成績

右肩上がりの資産曲線で
収益を積み上げている。
年利92.0%になるので
100万円の運用資金で
ロット調整した場合
92万円の収益を得たことになる。

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

賢者FX(USDJPY)について

ストラテジー名
賢者FX(USDJPY)

運用通貨ペア
USD/JPY

運用タイムフレーム
M15(15分足)

ロジックタイプ
トレンドフォロー(スイング)

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

賢者FX(USDJPY)の特徴

FXでは継続すればするほど
「不可実性」の影響を受けます。
金融工学では周知の事実。
この「不確実性」を
どれだけ低減できるかが
安定した良いEA開発のポイント。
「不確実性」対策をせずに
ロジックを組み立てても
そのシステムは脆弱で
「砂上の楼閣」といえる。
賢者FX(USDJPY)は
統計的データを用いた
優位性の高い基礎ロジックを反映させ
抜群の戦術とフィルタで
エントリーと決済を履行。

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

不確実性への対策

● 統計的に不可実性が低減される状況下でトレード
● 統計的に勝率の高い時間帯でエントリー

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

抜群の戦術とフィルタ

● 多くの組み合わせから最適化されたトレンド判断
● 騙しを局限した繊細なエントリータイミング
● 利益の最大化と損失の最小化

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

開発者アスコット システムさん紹介

金融工学を学び
某経済紙で投資に関するコラムを
執筆されていました。
トレード歴15年の
システムエンジニアです。

アスコット システムさんが開発する
自動取引システム(EA)には
膨大なデータを検証した
金融工学での壁である
「不確実性対策」を組み込んで
相場の乗り切る仕組みを組み込んでいる。

上記のことから
プロの相場分析で
そのロジックをEAに組み込み
優位性の高いEAを開発されており
いいEAを開発されていると推測できる。

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

まとめ 執筆時点での考察

金融工学で周知の事実である
『不可実性』を
低減させるロジック搭載で
長期間運用できるEAの可能性が高い。

高級システムトレード販売サイト
terrace(テラス)で販売中だけに
ゴゴジャンと比較すると
EA販売価格175,800円と高いが
現在の結果だと年利92%と高く
非常に期待できるEAである。
ポートフォリオに加えると
収益の柱になる可能性が高い。
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

賢者FX(USDJPY)公式ページはこちらから

 

EA販売サイトの紹介

株式会社テラス

2008年に創業以来
EAの販売をネット上で行ってきた老舗。
「金融商品取引業者(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商)第2347号」
の正式な登録もあるので安心できる。
ゴゴジャンと比較すると
販売価格が高いEAが多いが
それだけのリターンを見込めて
厳選されたEAが揃っていると定評がある。

TERRACE公式ページはこちらから


TOMO

コメントを残す