GEMFOREX 日本語サポート、レバレッジ1000倍などメリット・デメリット

 

GEMFOREX
海外FX業者の1つで
・2010年6月25日設立
・資本金 1億ドル
・社員数 52名
・日本人取締役3人
本社住所は
「Govant Building,PoBox 1276,port Vila,Vanuatu」
とバヌアツ共和国にある。

2019年6月に金融ライセンス取得
金融ライセンスは
最近まで保有しておらず
無許可営業だったため
信頼性や安全性の面で
かなり劣っていましたが
2019年の今年の6月に
ニュージーランドで取得して
一気に信頼性を高めました。

ニュージーランドの
金融ライセンスは
信頼性が非常に高く
悪質な出金拒否がないことや
倒産のリスクがなくて
約定力が高いのがメリット。

オフィスは
香港、イングランドなどにあり
世界中でサービスを展開。

サポート受付時間は
平日の10時から17時までで
電話やメールで
日本語対応で問い合わせできる。

 

TariTali(タリタリ)経由だとキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
GEMFOREX口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバックをもらえる。

口座によって
キャッシュバック額は違う。
10万通貨取引毎の
キャッシュバック額は
(0.8pips)オールインワン口座
(0.08pips)ノースプレッド口座

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
211万円!
高額キャッシュバック
現金をもらうことができる。
口座開設・入金ボーナスは
引き出すことのできない
仮想通貨になるが
キャッシュバックは
現金でもらことができるので
この違いは大きい。
自由に使うことができる
現金が欲しい方は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
GEMFOREX口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

GEMFOREXのメリット

GEMFOREXは
メリットが多い。

 

サポートが日本語なので安心

海外FX業者だと
日本語が通じない・・・
なんて心配している方が多い。
GEMFOREXの場合は
日本人取締役3人いるので
日本語サポートがしっかりしている。

公式サイトでの
日本語表記は完璧で
問い合わせに対しては
10時から17時まで
24時間以内に対応。
全て日本語なので安心。

 

EA(自動売買ソフト)やミラートレードが無料で使える

もともとFX自動売買会社
「ゲムトレード」と
同じ会社だからこそできる
GEMFOREX独自の優れたサービス。
EA自動売買ソフトだと
購入すると1~10万円程度必要。
イニシャルコストを
極力掛けたくないなら
GEMFOREXでEA自動売買を
スタートしてみてはどうでしょうか?

 

国内FXと比較すると40倍のレバレッジ

GEMFOREXは
最大レバレッジ1000倍と
国内の25倍に比べて40倍!
資金効率を40倍高めて
取引することができるので
少額資金の方でも
大きな利益を狙うことができる。

10万円程度の
少額資金の方でも
一攫千金のチャンスあるので
夢を掴みたい方に適している。

GEMFOREXをもっと知りたい方はこちら

 

 

GEMFOREXのスプレッド

スプレッドとは
売値と買値の差額のことで
広いと取引コストが増え
てスキャルピングの際には
不利になることが多い。

GEMFOREXは
スプレッドが違う
・オールインワン口座
・ノースプレッド口座
2つの口座を用意している。

 

オールインワン口座

オールインワン口座は
スタンダードタイプで
初心者向けになる。

取引制限はな
EAやミラートレードができ
最小入金額も1ドルと
敷居が低いので
初心者でも始めやすい。

スプレッドは
ドル円で1.2pips~
海外FX業者の中では
平均的なスプレッドを提供。
XMスタンダード口座
ドル円で1.6pips。
TitanFXスタンダード口座
ドル円で1.2pips。
この2社から比較すると
GEMFOREXのスプレッドは
平均的なのがわかる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
オールインワン口座開設して
いつも通り取引するだけで
10万通貨取引するごとに
0.8pips(約800円)
ノースプレッド口座より
キャッシュバック
現金を多くもらえるので
こちらを選択する方がいい。

GEMFOREXをもっと知りたい方はこちら

 

 

ノースプレッド口座

ノースプレッド口座は
スプレッドを狭くした口座。
業者の利益の柱になる
スプレッドが狭い分
様々なことが制限されるので
上級者向けといえる。

ノースプレッド口座の
最大の特徴は
取引手数料がないこと。
他社ECN口座だと
取引手数料があるので
どうしてもコストが高くなる。

スプレッド+取引手数料を
取引コストとした場合
ドル円だと
GEMFOREX→0.3pips
XM→1.1pips
TitanFX→1.03pips
AXIORY→0.8pips
圧倒的に取引コストが低いのが
最大のメリットになる。

ただ、一番のダメージなのが
EAやミラートレードが使えない。
また、最小入金額が
3000ドル(約30万円)と
初心者の方に敷居が高い。

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
ノースプレッド口座開設して
いつも通りに取引すると
10万通貨で取引するたびに
0.08pips(約80円)
オールインワン口座が
0.8pips(800円)なので
スプレッドが狭いにしても
ちょっと少ないですね・・・

GEMFOREXをもっと知りたい方はこちら

 

 

まとめ 初心者の方ならオールインワン口座

メリット・デメリットを
解説してきたが
オールインワン口座が
・キャッシュバック額が多い
・EA自動売買を無料で使用できる
・最小入金額が1ドルと手軽etc

メリットが多いのがわかる。
GEMFOREXでの運用をお考えの方は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
オールインワン口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

GEMFOREXをもっと知りたい方はこちら

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す