XM Zero(ゼロ)口座の特徴? XMの口座の中ならスキャルピング向け⁉

 

XM Zero口座は
3つの口座タイプのうちの1つで
スプレッドが狭いのが特徴。

スキャルピングなど
取引回数の多い方と
相性がいいです。

この記事では
XM Zero(ゼロ)口座の
スペック、デメリット
他のECN口座との比較を
わかりやすく解説する。

TariTali(タリタリ)経由でXM Zero(ゼロ)口座開設でキャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XM Zero(ゼロ)口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。
10万通貨取引毎で
ZERO(ゼロ)口座だと
4ドルキャッシュバック!

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
年間105万円!
高額キャッシュバック!
現金を受け取ることができる。
XM Zero(ゼロ)口座開設なら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で!

直接口座開設して
キャッシュバックをもらわないと
お金を捨てているのと同じ。
絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設してくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XM Zero(ゼロ)口座の基本スペック

最大レバレッジ
500倍

1ロット単位
10万通貨

最小取引単位
1,000通貨

最大取引単位
500万通貨

スプレッド目安
USDJPY 0.1 pips

取引手数料
1ロット10ドル

最低入金額
10,000円

最大の特徴は
スプレッドが非常に狭い。
ドル円で0.1 pipsと
驚異的な狭さです。
取引手数料10ドルなので
実質スプレッド1.1pipsになる。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

メリット スプレッドが極端に狭い

XM Zero(ゼロ)口座のは
スプレッドが狭いことのが
最大のメリット。

スプレッドが狭いと
取引コストが安いので
取引回数が多い
スキャルピングだと
取引コストを節約できる。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

スタンダード口座とスプレッドを比較

XM Zero(ゼロ)口座
1.1 pips
(0.1 pips + 1ロット10ドル)

スタンダード口座
1.8 pips

その差は0.7 pips。
取引回数の多い
スキャルピングトだと
0.7 pipsの違いは大きい。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

スプレッド差で費用が増える・・・利益が減る・・・

10万通貨で1日10回取引した場合
年間のスプレッド差で
年間184万円!
これだけ費用が増えて
これだけ利益が減ることに・・・

取引回数が多い方は
スプレッドが狭さで
利益が変わってくるので
気を付けないと損をする。

そのことから考えると
XM Zero(ゼロ)口座は
XM3つの口座の中では
スキャルピングと相性が良い。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

XM Zero口座のデメリット

スプレッドが狭い
XM Zero(ゼロ)口座は
当然デメリットもある。

 

デメリット 取引手数料が1ロット10ドルと高い

XM Zero(ゼロ)口座の
取引手数料は
1ロット10ドル。
これは他の海外FX業者と比べて高め。

ECN口座で
取引手数料が安いのが
Tradeview 5ドル
AXIORY 6ドル
XM Zero(ゼロ)口座よりも
かなり安いのがわかる。

Tradeviewの場合
取引手数料5ドル。
XM Zero(ゼロ)口座の半分。
取引コストを安くして
利益を伸ばしたいなら
XM Zero(ゼロ)口座より
取引手数料が安い
Tradeview・AXIORYの方が
利益を残しやすいと言える。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

デメリット 最大レバレッジが下がるので必要証拠金が増える

XM Zero(ゼロ)口座の
最大レバレッジは500倍。
XMの他の口座だと888倍なので
ちょっと低いですね・・・

レバレッジが低いと
必要証拠金が多くなる。
ドル円10万通貨だと
必要証拠金は
(1.2万円)スタンダード口座
(2.2万円)XM Zero口座
必要証拠金が1.7倍ほど
高くなっているのがわかる。
少額資金の方は
レバレッジが高い
スタンダード口座の方が
大きな利益を狙えるので
ここを利用した方が良い。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

デメリット 入金ボーナスがもらえない

XM Zero(ゼロ)口座では
100%入金ボーナス
20%入金ボーナス
入金ボーナスがもらえない。
ボーナスを活用して
投資資金を増やしたい方は
スタンダード口座を利用した方が良い。

ただ、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XM Zero(ゼロ)口座開設して
いつも通りに運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。
10万通貨の取引毎に
4ドルキャッシュバック!

10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
年間105万円!
高額キャッシュバック
現金をもらうことができる。
XMで運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XM Zero口座と他の口座比較

ここからは
XM Zero口座
スタンダード口座
マイクロ口座
それぞれ比較します。

レバレッジ
888倍 (スタンダード口座)
888倍 (マイクロ口座)
500倍 (XM Zero口座)

発注方式
STP (スタンダード口座)
STP (マイクロ口座)
ECN (XM Zero口座)

取引手数料
無料 (スタンダード口座)
無料 (マイクロ口座)
10ドル(XM Zero口座)

入金ボーナス
あり (スタンダード口座)
あり (マイクロ口座)
なし (XM Zero口座)

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

XM Zero(ゼロ)口座とスタンダード口座の違い

XM Zero(ゼロ)口座
スタンダード口座の違いは

USDJPYスプレッド
0.1 pips (XM Zero口座)
1.8 pips (スタンダード口座)

最大レバレッジ
500倍 (XM Zero口座)
888倍 (スタンダード口座)

取引手数料
10ドル (XM Zero口座)
なし (スタンダード口座)

入金ボーナス
なし (XM Zero口座)
あり (スタンダード口座)

XM Zero(ゼロ)口座は
スプレッドが狭いですが
入金ボーナスを利用できない。

スタンダード口座は
スプレッドこそ広めですが
レバレッジ888倍と
入金ボーナスを使用すると
必要証拠金を少なくので
少額資金の方に適している。

XMの口座の中だと
スキャルピングするなら
XM Zero(ゼロ)口座

デイトレするなら
スタンダード口座を選ぶといいでしょう。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

XM Zero口座と他の業者を比較

スプレッドが狭い
XM Zero(ゼロ)口座ですが
他の海外FX業者にも存在する。
ここからはXM Zero口座と
他のECN口座のスペックを比較。

XMをもっと知りたい方はこちら

 

 

XM Zero口座とTradeview ILC口座(ECN口座)比較

XM Zero口座と
Tradeview ILC口座の違いは

スプレッド
0.1 pips(XM)
0.1 pips(Tradeview)

手数料
10ドル(XM)
5ドル(Tradeview)

レバレッジ
500倍(XM)
200倍(Tradeview)

最低入金額
1万円(XM)
10万円(Tradeview)

取引手数料は
Tradeview5ドル。
他の海外FX業者と比べると
一番安いことが特徴。
ただ、最大レバレッジは
200倍と低いため
取引には多額の資金が必要になる。
Tradeview ILC口座は
非常に優秀な口座ですが
資金に余裕がある人でないと
使いこなせないでしょう。

XMをもっと知りたい方はこちら

Tradeviewをもっと知りたい方はこちら

 

XM Zero口座とAXIORY ナノスプレッド口座(ECN口座)比較

XM Zero口座と
AXIORY ナノスプレッド口座の違いは

スプレッド
0.1 pips (XM)
0.1 pips(AXIORY)

手数料
10ドル(XM)
6ドル(AXIORY)

レバレッジ
500倍(XM)
400倍(AXIORY)

最低入金額
1万円(XM)
2万円(AXIORY)

AXIORYの取引手数料は6ドル。
Tradeviewより
1ドル高いですが
XM Zero口座よりは
4ドル安いです。

スプレッドも400倍と高く
Tradeviewよりも
少ない資金で取引できる。

また、最低入金額も
2万円とかなり低いので
資金が少ない人でも
取引しやるい口座になる。

XMをもっと知りたい方はこちら

AXIORYをもっと知りたい方はこちら

 

 

XMだとスタンダード口座の方がいいかも

XM Zero(ゼロ)口座は
3つの口座タイプの中で
1番スプレッドが狭く
スキャルピングと相性が良い。

ただ、888倍→500倍と低下し
入金ボーナスがもらえないので
10万円程度の少額資金の方は
レバレッジ888倍と高く
入金ボーナスがもらえる
スタンダード口座の方が
大きなポジションを取れるので
利益を伸ばせる可能性が高いので
スタンダード口座を選んだ方が良い。

XM Zero(ゼロ)口座は
XM3つの口座だけで比較すると
取引コストが安いので
他社だともっと安い・・・
XMで運用するなら
スタンダード口座の方が
利益を伸ばせる可能性が高い。
また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
いつも通りに取引すると
10万通貨で取引するたびに
8.5ドルキャッシュバック!
10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
211万円!
これだけの現金を
もらえるようになる。
XMで口座開設するなら
TariTali(タリタリ)経由で
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す