GemForexオールインワン口座の特徴・ メリット・デメリットは?

 

GemForexには
・オールインワン口座
・ノースプレッド口座
2種類の口座タイプがある。

オールインワン口座は
・EA自動売買
・ミラートレード
なども利用できるので
かなり人気がある海外FX業者だ。

この記事では
オールインワン口座の
メリット、 デメリットを解説。

 

オールインワン口座のメリット

オールインワン口座の
メリットを詳しく見ていく。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら
 

メリット ミラーとレーダー、EA自動売買を利用できる

GemForexの
ノースプレッド口座は
自動売買は利用できないが
オールインワン口座では
ミラーとレーダー
EA自動売買が利用できる。
多数のEA自動売買を利用でき
うまく活用すれば
EA自動売買での
利益を自動的に積み上げれる可能性がある。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

 

 

メリット 最低入金額が100円と低い

オールインワン口座の
最低入金額は100円と低い。
資金が少ない人でも
手軽に取引に挑戦できる。
それに対して
ノースプレッド口座の
最低入金額は30万円と高く
10万円程度の少額資金の方には
ハードルが高いのが難点。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

 

 

メリット キャッシュバックをもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
GemForex口座開設して
いつも通りに運用すると
10万通貨取引するたびに
オールインワン口座だと
0.8pips(約800円)
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
211万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことできるので
口座開設するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由がオススメ

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

オールインワン口座のデメリット

ミラートレード
EA自動売買が利用できる
オールインワン口座ですが
当然デメリットもある。

ここからは
オールインワン口座の
デメリットを見ていく。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

 

 

デメリット 経済指標時にスプレッドが広がりやすい

オールインワン口座のような
STP口座だと
スプレッドが広がりやすい。
そのため経済指標などで
取引してしまうと
スプレッドが広がって
スプレッド負けしやすい。

EA自動売買で利益を出したいなら
スプレッドが広がりにくい
ECN口座を利用し方が良い。

ECN口座だと
AXIORY・Tradeviewは
取引手数料が低いのでオススメ。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

 

 

デメリット cTraderは使えない

オールインワン口座だと
MT4しか使用できない。
cTraderは利用できない。

cTraderは
注文スピードが早く
約定率が高いため
取引回数が比較的多い方に最適。

McTraderを使いたいなら
AXIORY・Tradeviewがオススメ。
取引手数料が安く
海外FXの経験がある方に
かなり人気がある。

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

 

 

まとめ ミラーとレーダー、EA自動売買を無料で使用した方に最適

GemForexの
オールインワン口座は
・ミラートレード
・EA自動売買
これらを無料で利用でき
EA購入代金が必要ないので
あまり初期資金を掛けたくない方に最適。

また、レバレッジ1000倍なので
少額資金の方でも
資金効率が高くでき
大きな利益を狙える取引ができる!

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができるので
絶対に利用した方が良い。

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額
211万円!
1日20回取引した場合だと
422万円!
1日30回取引した場合だと
633万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができるので
絶対にご利用してくださいね。

直接口座開設して
現金をもらわないと
お金を捨てているのと
同じ意味になりますよ。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
絶対にご利用してください!

GEMFOREXをもっと知りたいかたはこちら

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す