海外FX業者と国内FX業者
スプレッドはなぜ違うでしょうか?
ここではこの違いについて解説します。

スプレッドとは?

スプレッドは
売値と買値の差額のことで
通貨ペアや口座タイプで異り
売値と買値は同額ではなく
違う価格で表示される。

 

スプレッドは狭い方が利益を伸ばせる可能性が高い

スプレッドが狭いと
取引コスト削減ができ
・スキャルピング
・高頻度取引
・EA自動売買
取引回数が多い方は
より利益を伸ばせる可能性が高い。

 

海外FXと国内FXのスプレッドを比較

国内FX業者のスプレッドは
基本的に狭いのですが
海外FX業者はスプレッドが広い。

 

なぜ海外と国内のスプレッドに差があるのか

国内FX業者の取引方法は
DD方式のため
ディーラーが間に入り
FX業者に不利な内容の取引だと
約定拒否や入金拒否などが発生。
FX業者が儲かりやすいよう
呑み行為できる環境にある。
国内FX業者は取引を
自社に有利な方向に調整できるので
スプレッドを狭くして
利用者を増やすようにしている。

海外FX業者の取引方式は
NDD方式のため
ディーラーが間に入らないため
内容に関わらず約定を
必ずする必要がある。
FX業者が呑み行為できないので
会社の利益確保が困難なので
スプレッドを広くして
利益を確保する狙いがある。

以上のように
海外FX業者は
国内FX業者のように
取引の内容を操作できないため
スプレッドを利益とする傾向が強い。

ただし、海外FX業者は
国内FX業者と比較すると
スプレッドは広くなりますが
最大レバレッジが400~3000倍と
非常に大きいことから
少額資金の方でも
大胆なトレードができる。

スプレッドは
広いから悪いというわけでなく
・レバレッジ
・ロスカットシステム
・取引環境
これらを比較すると
最適な業者を選びやすい。

 

 

スプレッドが狭いメリット

スプレッドは
取引コスト(費用)になります。
狭ければ費用を減らせば
利益を伸ばしやすいので
・取引回数が多い方
・取引量が多い方
これらの方々に恩恵がある。

取引回数が多い
スキャルピングを禁止している
国内・海外FX業者があるので
スプレッドが狭いからということで
安易にスキャルピングするのではなく
そのFX業者が許可しているかを
調べて決める必要がある。

また、スプレッドは狭いと
スリッページが起きにくく
注文値とは違う値で
決済されることを回避しやすく
経済指標発表・要人発言
金融ショックなどで
大きな値動きがあった場合でも
影響を受けにくい傾向がある。

 

スプレッドが狭いデメリット

スプレッドが
極端に狭いFX業者は
DD方式を採用していることが多く
FX業者側が大きな損失にならないよう
不利になる取引は
リクオートで拒否してしまうなど
調整できるため
決していいとは判断できない・・・
透明性が高い取引を求めるなら
DD方式の国内FX業者で
運用しないことをオススメする。
透明性が高い取引を求めるなら
NDD方式・ECN口座の
海外FX業者をオススメする。

海外FX業者の
スタンダードタイプ口座は
スプレッドを広めいのですが
国内FX業者と比較すると

200~3000倍と
レバレッジが高いので
少額投資家の方は
必要証拠金を抑えて
大胆な取引することができる。

多くの海外FX業者は
ゼロカットを採用しているので
大きく値が飛んで
口座残高がマイナスになっても
請求されることはなく
国内FX業者のように
追証=借金を背負うことがないので
安心してトレードできる。

スプレッドを狭くする
FX業者の狙いは
利用者を増やすためですが
FX業者側からすれば
利潤が小さくなるので
取引を操作することも・・・
FX業者を選ぶ際は
スプレッドが狭いだけでなく
・最大レバレッジ
・ゼロカット
・透明性が高い取引(信頼性)
これらの項目も確かめて
運用するようにしてくださいね!

 

スプレッドが狭いと一石二鳥

海外のFX業者を選ぶ際は
・最大レバレッジ
・ゼロカット
・透明性が高い取引(信頼性)
これらのことと
スプレッドが狭いと一石二鳥になる。

 

スタンダード口座ドル円スプレッド一覧

海外FX業者の
スタンダード口座の
ドル円でスプレッドを比較してみる。

ドル円
1.6pips(XM)
1.2pips(AXIORY)
1.33pips(TitanFX)

 

ECN口座スプレッド一覧

ECN口座は
スプレッドが狭いかわりに
取引手数料が発生する。
比較は手数料込みとする。

ドル円
1.1pips(XM)
0.8pips(AXIORY)
1.03pips(TitanFX)

以上のように
スプレッドは
スタンダード口座は広めで
ECN口座の方が狭い。

AXIORY・TitanFXは
・金融ライセンスを保有
・日本語サポート充実
・スプレッドが狭い
・最大レバレッジ400~500倍
・NDD方式なので透明性が高い
・スプレッドが狭い
かなり魅力的です。

スプレッドが狭いことは
取引コストを減らせるため
・スキャルピング
・高頻度取引
・EA自動売買
これらで運用していると
取引方式っがNDDで
透明性が高い取引をしながら
取引コストを抑えた分が
そのまま利益になる可能性が高い。

 

国内FX業者だと
狭いスプレッドのかわりに
DD方式で呑みが発生する
不透明な取引なる可能性が・・・
FX業者の呑み行為で
利益を出していたとしても
調整されてしまうため
利益から損失になることもあり
なるべく呑み業者は
避けた方が相場で生き残る。

AXIORY・TitanFXなら
リスクが低くてベストになり!
・取引の透明性の高さ
・信託保全で資金管理がしっかりしている
以上のことを踏まえると
低スプレッドFX業者を選ぶ時は
AXIORY・TitanFXにするとベスト!
利益を伸ばしたい方に最適です。

 

AXIORY・TitanFXにはボーナスがないがキャッシュバック(現金)をもらえる

AXIORY・TitanFXには
あるやり方で
ボーナスがないが
キャッシュバック
現金をもらうことができる。

そのやり方が
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
AXIORY・TitanFX口座開設して
いつも通りに運用するだけ!

AXIORY・TitanFXスタンダード口座だと
10万通貨取引毎に
4ドルキャッシュバック!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

1年間105万円と高額キャッシュバック

10万通貨で1日10回取引して
1年経過した場合
キャッシュバック額が
105万円!
高額キャッシュバック!
AXIORY・TitanFXは
ボーナスはないのですが
取引するたびに発生する
キャッシュバックは
ボーナス以上!
AXIORY・TitanFXで運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
現金をもらうよにしてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

コメントを残す