ロットコントロールで利益を出す
『ステディFX』

【ステディFX 概要】
通貨ペア:[EUR/USD]
取引スタイル:[デイトレード]
最大ポジション数:1
運用タイプ1枚運用
最大ロット数:1.28(0.01設定の場合は1.28、0.02の場合は2.56)
使用時間足:H1
最大ストップロス:80
テイクプロフィット:87

【エントリー例】

image

最小単位0.01でエントリーし
勝てばそこでおしまい。
負ければ
0.02、0.04ロットと
ロットを増やしていきます。
勝ったところでリセットして
0.01からエントリーし直します。
普通のナンピンと違うのは
ずっと同じ買いだけ
ではなく
買いでまけたら売りで倍がけ
としていくところです。
ドテン倍がけですね。
勝率を見ると50%以上を保っていて
TP87pips、SL80pipsなので
勝率が50%を切らない限りは
利益が残っていくというロジックです。
こうなると確率の世界なので
もはやどんな相場でも関係ない
というのがこのEAの特徴です。

また
最小エントリー単位0.01の場合の
最大ロット数は1.28で
6回連続して負けると
7回目で1.28ロットが発動されます。
フォワード3年の間で1.28が出たのは
1回でした。

【バックテスト分析】

image

バックテストから見ると
最大ドローダウンは1828ドルとなっており
7回目の1.28ロットが負けると
最大でこの金額が損失となる計算です。

フォワードでは6回までしか負けていないので
理論上の最大ドローダウンは
経験していないことになりますね。
ですので
最悪の事態を想定すると
75万円程度は証拠金が欲しいということになります。

75万円の証拠金に対し
見込める年間利益は1065ドルですので
年利でいうと14%程度になります。
(それでも、全然良いですが)
証拠金が倍になったら
最小エントリーロットを
0.01から0.02にすると良いですね!

相場がどう動こうが関係なく
とてもロジカルなEAです。
ドカーンとは稼げないかもしれないですが
コツコツ増えていくタイプのEAですよ!

ステディFX公式ページはこちらから高確率で月単位プラスになるEA(設定項目は取引数量だけ、頻繁なアップデートも無し、ほったらかし運用OK)?|?fx-on.com