ここでは海外FX業者で
信託保全を行っている業者を
ご紹介致しています。

XMTrading.com(XM)
信託保全情報
英国バークレイズ銀行にて
分別保管

TITANFX
信託保全情報
National Australia Bankなど
格付けAAランク以上の銀行にて
分別保管管理

AXIORY
信託保全情報
信託保全先である
「Sparkasse Bank」の
信託口座で分別管理

LandFX
信託保全情報
金融サービス補償機構に加入。
最大50000ポンド
約750万円の保証を受けれます。

FXPro
信託保全情報
最大20,000EURO
(約200万円)までの信託保全
ユーロ圏銀行で分別保管

MyfxMarkets
信託保全情報
信託口座にて分別保管

TradersTrust(TTCM)
信託保全情報
現在日本在住の方は
バヌアツライセンスの
口座開設となっており
資金(ご入金額+/-確定損益)は
BNPパリバ銀行・ヘレニック銀行
スイスクオーツバンクの口座にて
完全分別管理保管を行っています。
万が一会社が
倒産するなどした場合は
会社運営資金とは別に
完全分別管理保管されている
投資資金は
管財人を通じて
返済される様になっています。

AXITRADER
信託保全情報
National Australia Bank(NAB)にて
Corporations Act 2001に従い分割管理

iFCMarkets
信託保全情報
最大1,000,000EUROの信託保全
分別保管を実施

FXPRIMUS
信託保全情報
第三者による資金管理
会計監査が開示されている。

FXCC
信託保全情報
最大20,000EURO
(約200万円)までの信託保全
ユーロ圏銀行において分別保管

ThinkForex
信託保全情報
Commonwealth Bank of Australiaなど
格付けAAランク以上の銀行にて
分別保管管理

海外FXで運用するなら
キャッシュバックサイトから
海外FX口座開設すると
キャッシュバックがもらえるので
かなりお得ですよ♪
キャッシュバックが
年間150万円以上になった人もいるので
キャッシュバックサイトオススメです!
※参照記事:キャッシュバックをもらわないと150万円も損してる?

 

【オススメキャッシュバックサイト】
●FinalCashBack
古株キャッシュバックサイトで
口座開設できる海外FX業者が
ダントツに多いのが特徴です。
コピートレードというサービスをしており
MT4の取引を別のMT4にコピーさせることができます。
ネット経由になるので
タイムロスが発生しますが
口座縛りEAの取引も
コピーできるのが魅力です。
(道義的に問題がありますが・・・)

 

●FXRoyalCashBack
こちらもファイナルキャッシュバック同様
古株キャッシュバックサイトで
信頼性が高いです。
ファイナルキャッシュバックよりも
リベート率が高いものが多く
多くの方が利用されています。

 

●TariTali
キャッシュバック新興勢力です。
口座開設できる
海外FX口座は少ないですが
リベート率が高いのが特徴です。
キャッシュバックを
1円でも多くもらいたい方に最適です。
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)