期待年利は +43%でかなりの高利回りが期待できます!『オンリーワン』

最終更新日

 

 

CYさんの1ポジEAシリーズの
オンリーワン(スタンダート)」は
期待利益額もナンバーワン!

パワフルなスイング系のトレーリングストップエンジンが搭載され一発を狙うタイプ。回収率がよく多くの投資家さまに選ばれている

 

 

現在の成績

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから

 

オンリーワン概要

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1個

使用時間足
M15(15分)

最大ストップロス
100pips

テイクプロフィット
40pips

最大ストップロスが
100pipsですが
ロジック決済のため
平均獲得pips:平均損失pipsは
33:-16となっています。
勝率は44%と低めですが
損切りを的確にし
利益を大きく獲っていくタイプ。

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから

 

オンリーワントレード例

image

 

image

赤の点線がSELL
青の点線がBUYです。
ブレイクした後
トレンド方向への順張り
(ボリバンに対する逆張り)で
大きく獲れています
やはり2回に一回は負けている感じですが
取引回数が多いので
負けつつも利益を積み上げていきます

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから



バックテスト分析

image

2008.01.02-2017.12.31
10年間バックテスト
スプレッド1.0にて
0.1ロット固定

純益+84.5万円
最大ドローダウン -6.6万円
総取引回数 2308(年間平均230回)



となりました。
最大ドローダウンからの推奨証拠金は
0.1ロットあたり17万円です。
最大ドローダウンを
30%程度に収めたい場合は
20万円くらいあると安心でしょう
20万円に対しての期待年利は
+43%でかなりの高利回りが期待できます!


予め知っておきたいのは
「勝率は高くない」ということと
総利益:総損失が
44%:56%なので
損失が多いけれども
利益が残っていくというタイプになります。

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから

 



【月別損失】(0.1ロットあたり)

image

年間を通してマイナスの年がないというのは
さすがCYさんですね。
月単位で見ると
9月が負ける傾向にありました。

image

年間単位での獲得利益はバラつきがあります。

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから



Only Oneスタンダードとフルの違い

Only Oneドル円には
スタンダード
フル
ライト版があります。
ライト版は
0.2ロットまでのロット数制限があるので
稼ぎたい人には向かないです。
スタンダードはロット制限なし。
フルは複利機能がついたバージョン。


さて勝率40%台での複利は
いったいどんな結果になるでしょうか
基本的には高勝率の場合は
複利は右肩上がりになるので
おススメできますが…

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから

複利運用、Risk50で初期証拠金20万円から10年バックテスト

image

Risk50で10年バックテストした場合
かなりのジェットコースターです!
相対ドローダウン74%で
息も絶え絶えな時期もあり。
結果的には
20万円⇒200万円弱と
10倍にはなりました。

最大利益時は
+270万円ほどになっていますので
辞め時がわからない感じなのですが
平均年利は単利運用の場合で
+40%ということを考えると
5年で5倍を目安に一旦出金するか
2倍、3倍になったら
資金を移動させ運用すると良さそうですね。
もちろんスタンダードで
手動でロット調整をするのもアリです!

オンリーワン(スタンダート)公式ページはこちらから


TOMO