海外FXの魅力はハイレバレッジ・ゼロカット・キャッシュバック

 

 

海外FXといえば
ハイレバレッジによる
大きな取引というイメージが強い。

ハイレバレッジというと
リスクが高いとお考えの方が多い。
しかし、ハイレバレッジの長所は
大きな取引ができるだけでなく
資金効率が高くなる点にある。

また、ハイレバレッジと相性がいい
追証がないゼロカットや
口座残高無くなっても
お金を残すことが出来る
キャッシュバックについても
解説していく。

 

ハイレバレッジだと収益チャンスが大きくなる

ハイレバレッジだと
ポジションを多く保有でき
収益チャンスが大きくなる。

例えば、100万円のポジション保有する場合
レバレッジ25倍の国内FXだと
証拠金が40,000円必要になるの対して
レバレッジ400倍の海外FXだと
証拠金が2,500円だけで済む。

システムトレード運用されている方は
ポートフォリオ理論で
安定した成績を作り上げるために
複数EAで運用しているので
この必要証拠金の違いは
資金効率の観点から見ると
非常に海外FXが優っている。

例えば、30個のEAで運用して
各EAが100万円のポジション
(約1万通貨・0.1ロット)で
運用する設定にしている場合
レバレッジ25倍の国内FXだと
120万円(40,000円×30個)の
証拠金が必要になるが
レバレッジ400倍の海外FXだと
7.5万円(2,500円×30個)
たった7.5万円の証拠金だけなので
資金効率の高さから考えると
海外Fxが優れている。

また、スワップを狙うEAだと
含み損を抱えることが多いが
レバレッジが高いと
同じ証拠金・ロットで運用しても
レバレッジの高い海外FXの方が
強制ロスカットされずに
ポジションを保有し続けれるので
優位性がある。

 

 

EA運用と相性がいいゼロカット

ゼロカットというのは
仮に強制ロスカットによって
口座残高がマイナスになっても
追証(借金)を帳消しにしてくれる
海外FX独自のサービスになる。

国内FXの場合
急な相場の変動で
ロスカットが間に合わず
口座残高がマイナスになると
追証(借金)を業者に負うことになる。
証拠金以上の借金・・・
証拠金を失うだけでなく
証拠金以上の借金を背負うことがあるのは
本当にリスクが高い。
国内FX業者で運用されるなら
証拠金を失ったうえで
借金を背負うリスクがあることを
十分すぎるほど理解してから
運用するようにしないと
後で後悔する可能性があるので
ご留意頂きたい。

その点、海外FXの損失は
最大でも入金額までしか
資金を失わないので
国内FXで運用するよりも
リスクが低い投資といえる。

 

 

年間200万円以上⁉キャッシュバックをもらうことができる

海外FXで運用する場合
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
取引するたびに
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

例えば、TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!
(850円/10万通貨×10回/日×21日/月×12カ月/年)
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

このキャッシュバックですが
EA取引の勝敗に関係なく
取引するだけで
キャッシュバックが発生するので
EAが勝っている場合は
収益を上積みすることができ
EAが負けている場合は
損失を補填することができる。

これだけ高額キャッシュバックは
海外FXでしかもらえないので
収益の上積みをしたい方
損失補填をしたい方
これらの方々は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設をして
高額キャッシュバックを
現金でもらえるようにしてください!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ

ハイレバレッジとゼロカット
キャッシュバックの組み合わせは
借金リスクがないゼロカットで
安全性が担保されながら
大きな取引で稼ぐことができ
EAの収益+キャッシュバックで
ダブルで収益を積み上げられたりと
本当にいいことが多い。

国内FXで運用するより
安全性が確保され
大きな取引ができ
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設することで
キャッシュバックがもらえるので
国内FXにご不満がある方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す