海外FXレバレッジ500倍だと資金効率が高い運用ができる

 

 

海外FXのレバレッジは
400倍~500倍が標準。
これだけのレバレッジだと
資金効率が高くなる。

ここではレバレッジ500倍で
どのくらい儲かるのかを検証する。

 

海外FXの最大レバレッジ500倍だと20倍も資金効率が良い

海外FXでは
国内FXのように
レバレッジ規制がなく
最大400倍~500倍が
標準的なレバレッジとなっている。

TitanFX・Tradeviewの
最大レバレッジは500倍であり
国内FXの最大レバレッジ25倍より
20倍も効率よく稼ぐことができる。

 

 

レバレッジの差で証拠金がどれだけ違うのか?

レバレッジで証拠金が
どれだけ違ってい来るのかを
100円分のポジションで確認する。
(1ドル100円で計算)

レバレッジ25倍
4万円
計算式 100万円÷25倍

レバレッジ500倍
2千円
計算式 100万円÷500倍

25倍と500倍では
これだけ証拠金に差がある。
仮に30個のEAで運用すると

レバレッジ25倍
120万円
計算式 100万円÷25倍×30個

レバレッジ500倍
6万円
計算式 100万円÷500倍×30個

120万円と6万円
証拠金もこれだけの差がある。
EAトレーダーの場合
複数EAで運用することで
安定的な成績を叩き出すので
この証拠金額の差を考えると
どちらの方が有利に運用できるか
自明の理になる。

 

 

まとめ 効率よく稼ぐなら海外FXのレバレッジを活用しよう

以上のように
海外FXを利用することで
資金効率が高い運用ができる。
複数EAで運用の場合は
海外FXを利用した方が
ポートフォリオ理論から
安定的な成績で
収益を積み上げれる確率が高まる。

複数EAで運用される方は
レバレッジの高い
海外FXを利用して
安定的に収益を積み上げれるよう
計画を立ててみてはどうでしょうか?

 

 

海外FXなら高額キャッシュバックがもらえるケースも

海外FXで運用するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)利用で
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

XMスタンダード口座を
TariTali(タリタリ)
新規・追加口座開設して
1日10万通貨で10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!

高額キャッシュバックが
取引するだけでもらうことができる。
これは取引に勝つ必要がなく
取引するだけで発生するので
確実にもらうことができる。

取引で勝っている場合は
収益をプラスできるので
ダブルで収益アップ!

取引で負けている場合は
損失を補填してくるので
絶対に利用しないと損!

高レバレッジの
海外FXで運用される場合は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
必ず利用するようにしてください!
利用しないとお金を捨てているのと同じ!
絶対にご検討くださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す