初心者トレーダーのなかには
海外FXのような
『レバレッジ400~500倍は危険!』
『高レバレッジは危険!』
なんて思われている方がいますが
実際はどうなのでしょうか?

【国内FX業者】
レバレッジ25倍で取引した場合
5pips損切りすると
・1枚なら500円の損失
・10枚なら5,000円の損失
・100枚なら50,000円の損失

【海外FX業者】
レバレッジ400倍で取引した場合
5pips損切りすると
・1枚なら500円の損失
・10枚なら5,000円の損失
・100枚なら50,000円の損失

低レバレッジ25倍の国内FX業者
高いレバレッジ400倍の海外FX業者
どちらのFX業者で損切りしても
同じ枚数~同じpipsで損切りした場合
厳密にはレート、スプレッドによって違いますが
発生する損失は
理論的に『まったく同じ』です。

ハイレバレッジだと
損失が大きくなるとイメージされますが
それは『大きな誤解』です。

損失はレバレッジに関係なし!

国内FX業者のように
低レバレッジ25倍でも
海外FX業者のように
高レバレッジ400~500倍でも
レバレッジにまったく関係はなく
枚数・損切りpipsで損失額が決まります。
許容できる損失額の範囲内でトレード
資金管理をすることをオススメします。