海外FXは
業者によってレバレッジが違いますが
平均400~500倍です。

国内FXは
レバレッジの上限が25倍までに
規制されているため
25倍を超えるレバレッジにできません。
将来的にレバレッジが引き下がる可能性も・・・

より多くの資金が必要になります・・・

 

レバレッジは
トレーダー自身が
ロット調整・資金管理で調整できるので
レバレッジが低いと
可能性を減らしてしまい
レバレッジが高い方が
可能性を増えます。

海外FX業者のレバレッジは
平均すると400~500倍で
大きなレバレッジをかけて
トレードできる選択ができます。
同じ枚数でトレードするなら
国内FXより少ない資金で運用できるので
『資金効率が高い』と言えます。

資金効率を高めたい方は
海外FXでの運用を
ご検討されてみてはどうでしょうか?