3通貨ペアでリスク分割しながら利益を獲っていくEA『3本の矢』

ポンド円、豪ドル円、ユーロ円の3本で大きく稼ぐ

ポートフォリオにも最適のEA「三本の矢」

 

3本の矢 概要】

フォワード期間は2018年5月から2019年8月の1年と3か月間で、フォワードの収益グラフを見ると谷になっているところはありますが、ほぼ右肩上がりとなっています。

運用通貨ペアはポンド円、ユーロ円、豪ドル円の3通貨ペアでトレードしていきます。単体運用だけではなく、ポートフォリオにも有用できます。

最大ポジション数は1となっています。

 

 

月次分析

  • 2018年

2018年に獲得したpipsは合計で1035.7pipsです。11月に-276.3pipsと大きく負けていますが、他の年でカバーすることができています。

 

  • 2019年

2019年は約8か月で1491pips獲得しています。特に1月と8月は大きく獲得できており、その他の月も6月を除いて安定して獲得しています。

 

 

【バックテスト分析】
ポンド円

2008.01.01‐2018.12.31

スプレッド14.0

0.1ロット固定

純益+43.0万円(年間平均 4.3万円)

最大ドローダウン -13.5万円

総取引回数 1746回(年間平均175回)

勝率56.93%

PF1.12

推奨証拠金額は0.1ロット固定で

(5.2)+(13.5*2)=32.2(万円)

となります。この場合の期待年利は13%となります。

 

年別・月別損益

年別を見ると直近2年の収支がマイナスとなっています。ただし他の年はおおむね安定して利益を獲得しているので、合計ではプラスとなっています。

 

  • ユーロ円

2008.01.01‐2018.12.31

スプレッド7.0

0.1ロット固定

純益+79.7万円(年間平均 8.0万円)

最大ドローダウン -6.9万円

総取引回数 1962回(年間平均196回)

勝率50.61%

PF1.31

推奨証拠金額は0.1ロット固定で

(4.8)+(6.9*2)=18.6(万円)

となります。この場合の期待年利は42%となります。

 

年別・月別損益

ユーロ円は過去10年間の全てでプラスの収益となっています。

 

 

  • 豪ドル円

2008.01.01‐2018.12.31

スプレッド10

0.1ロット固定

純益+42.6万円(年間平均 4.3万円)

最大ドローダウン -7.4万円

総取引回数 932回(年間平均93回)

勝率54.51%

PF1.27

推奨証拠金額は0.1ロット固定で

(3.0)+(7.4*2)=17.8(万円)

となります。この場合の期待年利は23%となります。

 

年別・月別損益

2014年と2018年に大きくマイナスになっていますが、他の年はプラスです。

 

【ポートフォリオ分析】

  • 3通貨ペア

3通貨ペアのポートフォリオです。2017年からはやや横ばいになっているようですが、ほぼ順調に右肩上がりに伸びています。

 

年別損益

年別を見ると直近2年間で調子を落としていますが、10年間マイナスがなく安定しています。

 

  • ポンド円/ユーロ円

ポンド円ユーロ円のポートフォリオです。こちらも右肩上がりです。

 

年別損益

年別では2017年にマイナスになりましたが、翌年の2018年は盛り返しています。その他の年は変わらず安定しています。

 

  • ポンド円/豪ドル円

ポンド円豪ドル円です。2016年辺りから横ばいになりつつあります。

 

年別損益

2018年に大きくマイナスになっています。

 

  • ユーロ円/豪ドル円

ユーロ円豪ドル円です。2018年に少し勢いを落としていますが、右肩上がりです。

 

年別損益

年別を見ると10年間で収支がマイナスになったことは一度もないようです。

単体では3通貨ペア全てで最大ドローダウン10%以下とリスクが少ない点が優秀です。0.1ロットに設定することで推奨証拠金が低く抑えられ、リスク管理がしやすいEAです。

ただ、ポートフォリオを組んでも真価を発揮できそうです。

通貨ペアが円クロスかつポートフォリオ時でもドローダウンが低いので初心者にも使いやすいのではないでしょうか。

もちろん、他のEAとポートフォリオを組んでもおもしろいと思います。ドルストレートとは相性が良いのではないでしょうか。

今回はlot数を0.1に設定してバックテストを行いましたが、調整すると結果が変わってきそうです。

3本の矢
稀有な3つの通貨ペアでほぼ毎日自動売買を楽しめる。通貨ペアリスクの分散と共に取引の少ない高勝率EAと併用で資金効率化


TOMO

コメントを残す