2009年3月に
資金16万円で運用開始していたら
56万円になっていた
『Invictus USDJPY』


システム説明
Invictus USDJPY

■ 基本情報
・対応通貨:ドル円(USDJPY)
・時間軸:5分足
・最大ポジション数:4~6(推奨4)
・両建て:なし
・トレード時間:平均2時間、最大9時間
・利確:35Pips、 損切:110pips

■ 特徴
・押し目買い
戻り売りが基本ロジックです。
・上位時間軸の
トレンドの方向と強さを確認し
5分足での
買い過ぎ
売り過ぎ
を検知してエントリします。
・複利運用サポートしてます。
・PFが高く、勝率が高く
ドローダウンが小さいです。
・このロジックは基本的に
どの貨幣ペアでも
好成績を上げています。
・複利運用をサポートしてます。

■ トレードロジックのコンセプトと背景
1. どんな時に仕掛けるのか?
・基本ロジックは
戻り売り
押し目買いです。
・上位時間軸の
トレンドが買いで
5分足のオシレータ系指標が
売られ過ぎの時
・上位時間軸の
トレンドが売りで
5分足のオシレータ系指標が
買われ過ぎの時

具体的には
① 上位時間軸の
移動平均線の現在の値と
半日前の値の差が
ある範囲に入っている。
② 上位時間軸のMACDの傾きが
ある範囲に入っている
③ 5分足のRSIが
ある値以下(買いの場合)
ある値以上(売りの場合)
①~③の
すべてが合致した時

2. どんな時に手仕舞いをするのか?
① 利確と損切
② ボリンジャバンドの
バンドに当った時
③ ある程度の利益が出ると
トレイリングストップを稼働し
利益を伸ばしています。
①~③のどれかの時

3.なぜ、この通貨ペアを選んだのか?
通貨ペアとして
USDJPY, EURJPY,
EURUSD, GBPJPY
を選択してます。
メジャー通貨ペアなので
戻り売り
押し目買いの
ロジックが
安定して効くためです。

4. 最大ポジション数はいくつか?
エントリをした後
更にエントリ方向と
逆方向に向かうと
ポジションを追加します。
最大4~6です。

■ バックテスト結果
・期間:2009.03.05~2018.03.05
・トレードサイズ
単利
10,000通貨

・スプレッド
USD/JPY 1.5pips,

通貨ペア USD/JPY
総利益 5,224
回数 1,134
PF 3.48
最大ドローダウン 336
勝率7 8.4%

このバックテストで
注目しているのが
リスクリワードの高さです。
15.5とかなり高いです。
損失1に対して
利益15.5なので
かなりリスクが低いEAです。
複利運用した場合
リスクが低い方が
ドローダウン額が
低くなるので
非常に注目しています。

低リスクで
非常にいいEAです。
低リスクで運用したい方
単利での運用を!
もっと稼ぎが欲しい方は
複利での運用をすると
収益の一角になりそうです。
期待できるEAです。

Invictus USDJPY公式ページはこちらから