2007年7月に
資金8万円で運用開始していたら
99万円になっていた
『FOREX RANGE EURJPY V1.05』


システム説明
【FOREX RANGE EURJPYとは】
USD/JPY及び
EUR/USDで
長年結果を残してきた手法を
EUR/JPYに再現した
システムとなります。
私はこの手法によって
勝ちと負けを繰り返しながら
その差額によって
利益を得てきました。
取引に感情が入り込まないので
もはや裁量取引よりも
優れていると考えています。
相場が突発的に動く状況では
エントリーを見送る
冷静さも持ち合わせているため
安心して任せることができます。

【FOREX RANGE EURJPYの特徴】
◆レンジ相場・トレンド相場に対応◆
FOREX RANGEは
1分足を使用した
レンジ相場”の際に
大きな力を発揮する
スキャルピングEAですが
トレンド相場”であっても
微益を積み重ねることができ
効率の良いトレードができます。
得意な相場が来るまで
長期間待たされないので
トレードの有無を
不安に思うことはありません。

◆連敗の少ない無駄がないエントリー◆
一日に何度も訪れるチャンスに
厳選を重ねて
エントリーを行うので
連敗が少ないのも
特徴の一つです。
連敗が少ないということは
豊富な資金管理の
オプションによって
大胆なトレードも可能。
負けた後に
次は勝てるだろうなと
おおよそ予測できることは
トレードをする上で
重要なアドバンテージです。

◆豊富な資金管理◆
FXは資金管理に始まり
資金管理に終わると言っても
過言では無いくらい
資金管理が重要です。
FOREX RANGEは勝率が高く
右肩上がりの実績を持つ手法なので
強気にトレードできます。
豊富な資金管理オプションに
海外業者を併せることで
短期間で優れた
リターンも狙えます。
FOREX RANGEを
堅実的な投資として用いるか
挑戦的な投機として用いるかは
利用者に委ねられます。

◆経験則に基づくシンプルな手法◆
単にテクニカルに頼った手法ではなく
しっかりとした経験に則った
基礎のある手法となっています。
勝てるEAはいつだって
過去にある
先人の知恵を生かしたもので
流行の手法に流されないものです。
流行りは廃れますが
FOREX RANGEの手法は
長年の経験則を生かしたものなので
廃れません。

◆面倒な設定が不要のパラメーター◆
あまりにも多くのパラメーターは
利用者様を混乱させ
不安にさせてしまうだけだと
私は考えています。
マニュアルを確認しながら
パラメーターを
設定したところで
利用者様が
全てを理解するのは難しく、
本当にこの組み合わせが
ベストなのかを
問い続けることになります。
FOREX RANGEでは
そのような心配は必要なく
私本人がベストだと思う状態
そのままにご利用いただけます。
私が皆様にお願いし
委ねるのは資金管理のみです。
後はEAに全てお任せください。

【エントリー】
基本となる手法は
売られ過ぎ
買われ過ぎの情報のみで
タイミングを計る
単純な逆張りではなく
ボラティリティーを計算した上で
現状の乖離がエントリーに
ふさわしいかを
逐一判断しています。
ファンダメンタルズによって
大きく相場が動いている状況と
何の判断材料もない
静かな相場では
何を持って
売られ過ぎと判断するのか
何を持って
買われ過ぎと判断するのかが
大きく異なります。
過去と現在の
ボラティリティーを
比較することで
似た状況であっても
エントリーの質を
高めることができました。

通貨ペアによっても
売られ過ぎ
買われ過ぎの判断は
大きく異なります。
例えばUSDJPYにとっては
大きな値動きであっても
他の通貨では大したことではない
という状況も多々あります。
USDJPYと同様の
ボラティリティー計算を元に
他通貨でエントリーすると
お手つきになってしまうので
それを防ぐために
それぞれの通貨の
ボラティリティーに合った開発を
心がけることで
エントリーの質を高めました。

過去と似た相場はあっても
まったく同じ相場はありません。
刻々と変化していく
相場の状況に応じて
エントリーのタイミングも
変化していくのは
当然の流れだと考えています。

【エグジット】
FOREX RANGEではEAが
最適なエグジットポイントを発見
利確と損切りを行うよう設計。
ボラティリティー計算を元に
逆行がどの程度戻る余地があるのか?
などを計算した上で
合理的な損切りを行います。
しかしエグジットの
タイミングを見誤らないように
絶妙な損得のバランスを
実現しています。
それ以外の突発的な逆行
ファンダメンタルズ対応するため
自由に設定可能な
ストップロスを設けました。
FOREX RANGE では
初期設定で
100Pipsとなっていますが
さらに狭い数値でも運用可能です。
利用者様の中には
20Pips~50Pipsの
損切りで利用されている方もいます。
こちらで損切り幅を決めると
カーブフィッテングとなるので
初期設定で
100Pipsの余裕をもたせました。

【オプション】
◆マーチンゲール◆
お好みに応じて
1.1倍、1.2倍といった
低リスクのマーチンゲール搭載。
連敗による
リスク増加を嫌うのであれば
0.9倍、0.8倍など
ロット数を負けトレードごとに
減らすことも可能です。
オプションを利用しなくても
綺麗な右肩上がりで
結果を残してきた手法なので
お好みに合わせてご利用ください。
裁量取引では
マーチンゲールといった類
は一切使用していませんでしたが
資金効率を高める為に採用。

◆マネーマネジメント◆
自由度の高い
マネーマネジメント機能利用すると
資金効率を高めることができます。
現在の口座資金に合わせて
自動的にロット調整するので
リスク調整はEAに任せて
利用者様は放置したまま
資金が増える様子を楽しめます。

FOREX RANGE EURJPY V1.05公式ページはこちらから