2005年1月に
資金9万円で運用開始していたら
53万円になっていた
『LegendFx GBPJPY M5 VB OP Rev1』


システム説明
■EA詳細
○機能概要
・通貨ペア:GBPJPY
・時間足:5分足
・ロット数:0.01 lots(ユーザー変更可)
・最大ポジション数:5(ユーザー変更可)
・ナンピン:なし(分割エントリー採用)
・マーチンゲール:なし
・カウントダウン方式対応
・スプレッド、スリッページが極端に大きいときのエントリー防止機能
・ストップ:293pips×エントリー時のレート×0.01

■ターゲットユーザー ~ご利用者に求められるレベル~
マーケットに精通している
トレーダー向けです。

リスクを抑えながら
時間を味方に付けて
着実に利益を積み重ね
瞬間的に大きく稼ぐことより
どのような相場環境でも
安定した利益を得るところに
フォーカスしています。

年利数%の運用益でも
ファンドとしては
優秀と言われる時代です。
「年利100%!」
のようなストラテジが
いかにハイリスクで
無理のあるかを理解しており
リスクとリターンは
トレードオフの関係にあることを
キチンと理解している
トレーダー向けのEAです。

■ポリシー ~作成者のマーケットに対する考え方~
「儲けることよりも損しないこと」
にフォーカスしています。
何故か?

利益は相場の動きに頼るしかないため
コントロール不可能ですが
ポジションサイズと損失は
コントロール可能だからです。

殆どのトレーダーが
利益にばかり目が行っています。
利益を得るのが目的ですし
損したくないと言うのは
人間が持つ防衛本能
(危険回避)なので
仕方ありませんが
トレーダーの95%が
数年以内に退場しています。

この事実から言えることは
みんなと同じ思考
本能に従った行動では
勝つことが出来ないと言うことです。
本能のままトレードして
勝てるのであれば
みんな億万長者です。

では勝ち組トレーダーは
何をしているのか?
ポジションサイジングと
マネーマネジメント・・・
これに尽きます。

■コンセプト ~本ストラテジの特徴~
人間の心理と言う
普遍的な特徴を
優位性として利用し
長きに渡って
ご利用頂くことを
目的としています。
バックテストの期間が
他のEAより
圧倒的に長いのがその証拠です。

○ロバスト性のあるストラテジを心がけております。具体的には・・・
・最低3種類以上の
ヒストリカルデータでテストし
多少の誤差があっても
大きな影響が出ないことを確認
→ブローカーによって
レート誤差があるため
一方のブローカーでは利益になり
他方では損失になる・・・
となることを避けるため

・超短期売買は行わない
→スプレッドやスリッページは
完全に払拭することは出来ません。
そのため
それらの影響を
モロに受けるトレードはしない。

○ストラテジのバックグラウンド
株、為替、商品先物など
様々なヒストリカルデータを
分析してみると分かりますが
ショートよりもロングの方に
普遍的な特性があります

ショートはリーマンショックや
バブル崩壊の的確なタイミングや
ボラティリティを殆どの人が
予想出来なかったように
極めて難しく
数値化できる
共通点もありません。

また、ある適当な期間を切り取って
ランダムに仕掛けた場合
短長期に関わらず
「ロング」の方が
圧倒的に優位性があることは
チャートをご覧になれば
分かると思います。

人間の心理から
ロング(欲)よりも
ショート(恐怖)の方が
急激に動くので当たり前ですね。
文字通り「ロング」ですし。

上記のような理由から
本EAではロングのみの
トレードに絞っています
(予想しにくく優位性の低いトレードを無理にする必要は無いため)。
大局的に見て
上昇トレンドであると判断すれば
積極的にポジションを取っていきます。
下落トレンド中は
「休むも相場」になります。
これが長期的に見て
損失を抑えることに繋がります。

○下落トレンド中はどうするのか
ここで疑問が聞こえてきそうです。

「リーマンショックのような大きな下落トレンド中はどうするのか?」

トレードで一番難しいのは
ボラティリティ
(値動き)のない期間です。
2011,12年のような相場だと
リーマンショック直後の
1時間足チャートを確認すると
ずっと陰線が続いていたわけではありません。

月足等で見ると
一気に下落しているように見えますが
短期~中期で切り取ってみれば
それはボラティリティが
素晴らしく大きく
どんなシステムも
高パフォーマンスを出せました。
適切な損切りを繰り返していれば
ロングのみの戦略でも
大きく稼げた年でした。

ロング相場の
普遍性を利用した
特性を捉えたEAです。
ポートフォリオに加えると
収益の柱になりやすいEAです。
ご検討されてみてはどうでしょうか?

LegendFx GBPJPY M5 VB OP Rev1公式ページはこちらから