大手キャッシュバックサイト「TariTali(タリタリ)」 メリット・デメリット

 

 

効率的にFXで稼ぐためには
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用するのは必須。
この記事では『TariTali(タリタリ)』について解説する。

 

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)とは?

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)とは
ここを経由して海外FX口座開設して
その作った口座で取引を行うと
取引量に応じて
キャッシュバックをもらえる。
キャッシュバックはで行われ
出金も毎日システムで管理しているので
いつでも手続きを行うことができ
国内銀行口座での振り込み手数料は無料
海外銀行振り込みの着金手数料は
ユーザー負担となっている。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)のメリット・デメリット

TariTali(タリタリ)
メリット・デメリットを紹介。
デメリットりより
メリットの方が多いのが強みとなる。

TariTali(タリタリ)メリット

メリットは以下の5つ。

国内銀行口座への振り込みの手数料が無料

長期的にトレードを行っていくなら
少しでもコストを抑えることができるので
これは嬉しいですね。

 

最低1,500円から出金可能

TariTali(タリタリ)では
国定銀行口座で出金手続きを行った場合
最低1,500円から出金手続きを行える。
1,500円から出金できるのは
本当に素早いので嬉しいですね。

 

業界最高のリベート率

TariTali(タリタリ)
キャッシュバック率は
業界でも最大となっている。
他のキャッシュバックサイトより
高いキャッシュバック率を実現している。

TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
その口座で取引した場合
10万通貨あたり
8.5ドルキャッシュバックされる。

10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
200万円以上になるので
絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設された方が良い。
このキャッシュバックですが
直接口座開設するともらえないので
TariTali(タリタリ)経由で口座開設してくださいね。

 

業界最速のキャッシュバック反映スピード

TariTali(タリタリ)では
業者との取引終了後1〜3時間で
キャッシュバック額が反映される。
キャッシュバックは
取引終了後反映されるため
回数制限などはありません。
他のキャッシュバックサイトでは
1週間以上反映に時間がかかったり
キャッシュバック額を
月に1回しか確認できない場合があるので
この反映スピードの素早さは嬉しいですね。

 

出金から最短申請後当日~2営業日で入金される

TariTali(タリタリ)では
出金申請後最短当日~2営業日で入金される。
入金までの素早さは
本当に凄いですね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)デメリット

デメリットは下記になる。

口座開設時にボーナスをもらうことができない

TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
基本的にボーナス付与がない。
ボーナスが目当ての方には適さない。

海外FX取引を行うのであれば
出金することができる
TariTali(タリタリ)
キャッシュバックを利用しないと損。

出金できないボーナスより
出金できるキャッシュバックの方が
長期的に取引を続けていくなら
キャッシュバックをもらう方が
メリットが高いと判断する。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
ボーナスが対象外になる。
ただ、このボーナスは出金できないので
確実に現金が欲しい方の場合は
TariTali(タリタリ)をご利用して
キャッシュバックをもらわれた方が良い。

海外FXの高いレバレッジで取引する場合
資金管理が失敗すると
投資資金を溶かす可能性が早まるが
取引するたびに発生する
キャッシュバックがもらえて
現金を残せるということは
取引する上で大きな安心材料のとなる。

TariTali(タリタリ)経由で
FX口座開設していないのであれば
一度利用してみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す