TitanFXのメリット・デメリット、スキャルピング・EA自動売買に最適

 

TitanFXの特徴は
入金ボーナスはないが
約定力が非常に高く
スプレッドが狭いので
取引回数が多い方
スキャルピング取引する方
これらの方にオススメ!

TitanFXのメリット

TitanFXのメリットは
・スプレッドが狭い
・約定率が高い
・NDD方式で透明性が高い
・レバレッジ500倍
・日本語サポートが充実
・ブレード口座の手数料が安い
これらのことがある。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

スプレッドが狭い

TitanFXは
海外FX業者の中でも
スプレッドの狭さが
トップクラス!

USDJPYスプレッド
TitanFXの1.33 pips
XMの1.60 pips
この比較でも狭め。

スプレッドが狭いということは
スキャルピングやEA自動売買で
利益を出しやすい。
取引回数が多ければ
スプレッド(取引コスト)が
それだけ発生するので
取引コストは少ない方が
同勝率でも利益を伸ばせる。

海外FX業者で運用するなら
取引コストの安さで判断すると
利益を伸ばせる可能性が高まる。

スキャルピング
EA自動売買などで
短期売買をメインにするなら
TitanFXは有力候補になる。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

スタンダード口座スプレッド

TitanFXスタンダード口座の
スプレッドは以下の通り。

USDJPY:1.33pips
EURJPY:1.2pips
GBPJPY:1.57pips
AUDJPY:2.12pips
EURUSD:1.2pips

海外FX最大手のXMだと
USDJPYのスプレッドは1.6 pips。
TitanFXのスプレッドが
いかに狭いかがわかるはずです。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

ブレード口座スプレッド

ブレード口座は
取引するたびに
手数料が発生する代わりに
スプレッドが狭いのが特徴。

TitanFXブレード口座の
スプレッドは下記の通り。

USDJPY:0.33pips
EURJPY:0.2pips
GBPJPY:0.57pips
AUDJPY:1.12pips
EURUSD:0.2pips

スタンダード口座と比べて
ブレード口座のほうが
1.0 pipsほど狭い。
ただ、10万通貨ごとに
7ドル(0.7pips)の手数料が発生する。

XMゼロ口座の手数料は
10ドル(1.0pips)なので
TitanFXの取引コストは
驚異的な狭さ!
取引コストで選ぶなら
TitanFXはグッドです。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

約定率が高い

TitanFXは
約定率が高い!
約定率が高いメリットは

・ストップロスに失敗しない
・スキャルピングで利益を出しやすくなる
・スリップページ・リクオート・約定拒否が発生しない

TitanFXは
「Zero Pointテクノロジー」
という新しい技術を使用。
この技術を提供してくれるので
私たち一般投資家も
機関投資家と同レベルの環境で
トレードができるようになった。

約定率が高ければ
トレードも正確になり
安定した利益を出しやすい。
スキャルピングや
EA自動売買をするなら
TitanFXを検討しましょう。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

NDD方式なので透明性が高い

TitanFXはNDD方式を採用。
FX業者がトレーダーの取引に
介入することができなく
FX業者の呑み行為ができないので
透明性の高い取引をすることができる。

ちなみにNDD方式は
No Dealing Deskの略称で
ECN取引とも呼ばれています。
ほとんどの日本のFX業者は
呑み行為をすることができる
DD方式を採用していますが
海外FX業者だとNDD方式が主流。

TitanFXはNDD方式なので
不利なレートを提示されたり
スリッページの可能性も低め。

スキャルピングや
EA自動売買をするなら
NDD方式のTitanFXはおすすめ。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

レバレッジ500倍

TitanFXの
最大レバレッジは500倍。

XM→888倍
GEMFOREX→1000倍
FBS→3000倍

これらの海外FX業者には劣りますが
それでも海外FX業者の中では高い!

レバレッジが高ければ
少額資金でリターンを狙える。
10万円の少額資金を
数カ月で100万円することも可能!
国内FX業者だと
最大レバレッジ25倍なので
TitanFXは500倍なので
20倍稼げる可能性があり
少額資金の方にとっては
かなり夢がありますね。

またTitanFXでは
FBSのように
口座残高によって
レバレッジ制限されないので
その利便性を活用したい。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

日本語サポートが充実

TitanFXは
日本語サポートも充実。
TitanFXは海外サービスですが
わからないことがあっても
日本語でやりとりできるのは
非常に嬉しいことです。
海外FX業者を利用するときは
日本語サポートが
充実しているかどうかも
重要な要素となります。

月曜日の朝から
土曜日の朝まで
24時間対応なので
兼業トレーダーでも
夜中に質問できるのがグッド!

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

ブレード口座の手数料が安い

TitanFXの
ブレード口座は
スプレッドが狭く
取引手数料が安いことで
定評があります。

XM Zero口座だと
手数料は往復で
10ドルになりますが
ブレード口座は
手数料は10万通貨あたり
往復7.0ドルと安い。

海外FX最大手のXMよりも
手数料が安いことから
TitanFXの手数料削減に
力を入れていることがわかる。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TitanFXのデメリット

TitanFXのデメリットは
・入金ボーナスがない
・スワップポイントが悪い

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

入金ボーナスがない

TitanFXには
入金ボーナスがありません。
トレーダーのことを考え
自社の利益を削って
スプレッドを狭くしたり
約定率を高くしたりしているので
入金ボーナスなどに
余計なお金を使えないのです。

ただ、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
TitanFX口座開設して
いつも通りに運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。

TitanFXスタンダード口座だと
10万通貨取引するたびに
4.675ドルキャッシュバック!

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
110万円以上!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができる。
ボーナスがない
TitanFXで取引するなら
絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてください!

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TitanFXのスワップポイントはよくない・・・

海外FX業者のスワップは
国内FX業者と比べるとよくない。

TitanFXの主スワップは以下の通り。

USDJPY:買い51円、売り-113円
EURJPY:買い-36円、売り-15円
GBPJPY:買い-8円、売り-83円
AUDJPY:買い24円、売り-57円

売りのスワップが高いので
スワップがよくないことがわかる。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TitanFXはこんな人におすすめ!

TitanFXの特徴は
スプレッドと約定率が優秀。
そのため以下の人たちに
オススメしたいです。

・スキャルピングやEA自動売買などで取引回数が多い人
・入金ボーナスがいらない人
・キャッシュバックを欲しい人
・レバレッジ500倍で資金効率良く運営したい人

TitanFXのレバレッジは
XMの888倍の劣ります。
ただ、残高が200万円を超えても
レバレッジ制限されないため
大きな資金でも
500倍で取引できる。
キャッシュバック
現金を取引以外でもらいながら
取引コストを抑えて
大きく稼ぎたい人は
TitanFXを検討してみましょう。

TitanFX公式ページはこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す