海外FX業者で
スキャルピングをするなら
スプレッドが狭い
ECN口座がベスト!

 

外付け手数料+スプレッド比較

海外FX業者の
ECN口座スプレッドと
手数料を合わせた
USDJPYトータルコスト。

Tradeview
ILC口座
0.7pips

Axiory
ナノスプレッド口座
0.8pips

Titan FX
ブレード口座
1.0pips

XM
Zero口座
1.2pips

国内FX業者の
USDJPYスプレッドは
0.3pips前後なので
海外FX業者の方が
ちょっと悪いですが
これを減らせる方法があります。

 

スプレッドを減らす方法

スプレッドを減らす方法
それは簡単。
キャッシュバックサイト経由で
口座開設するだけ!

 

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは
その名前の通り
トレーダーが
FX業者に支払う
手数料・スプレッドを
キャッシュバックするサイトのこと。

 

キャッシュバックサイトの仕組み

キャッシュバックサイト経由で
海外FX口座開設して
いつも通り取引をすると
海外FX業者から
キャッシュバックサイトに
紹介料として報酬が支払われます。

紹介料を受け取った
キャッシュバックサイトは
トレーダーの取引状況に応じて
海外FX業者から
受け取った紹介料の一部を
トレーダーに
キャッシュバックしてくれます。

 

キャッシュバックサイトを利用しないと損

キャッシュバックサイト経由で
口座開設した場合は
キャッシュバック
現金を受け取れません。
直接口座開設すると
凄く損なので
キャッシュバックサイト経由で
口座開設するとグッド!

 

キャッシュバックサイトでリベート率が違います

キャッシュバックサイトは
沢山あるのですが
最もリベート率が高く
評判がいいのがTaritali。

 

TariTali(タリタリ)ECN口座キャッシュバック

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
TariTali(タリタリ)経由
ECN口座の
10万通貨あたりの
キャッシュバック金額

Tradeview
ILC口座
2USD

Axiory
ナノスプレッド口座
1.6USD

TitanFX
ブレード口座
1.2USD

XM
Zero口座
4USD

このキャッシュバックですが
チリが積もれば山となる
という諺の通り
かなりの金額になることが多い。

TariTali(タリタリ)
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

実質スプレッド

スプレッドから
キャッシュバックを差し引く
USDJPYの実質スプレッドは
以下のようになります。

Tradeview
ILC口座
0.5pips

Axiory
ナノスプレッド口座
0.64pips

TitanFX
ブレード口座
0.88pips

XM
Zero口座
0.8pips

キャッシュバックサイト経由で
口座開設すると
実質的スプレッドが
狭くなりました。
これだけのスプレッドなら
国内FX業者とも
スプレッド勝負ができます。

海外FX業者だと
国内FX業者のような
クルクル詐欺がなく
サクサク約定できるので
有利な取引ができる。

海外FX業者で
運用をお考えの方は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設をご検討されてみてはどうでしょうか。

TariTali(タリタリ)
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメントを残す