TariTali(タリタリ)のXMオートリベートで9ドルキャッシュバック

 

日本人からの
人気ナンバーワン海外FX業者XM。
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設されて
高額キャッシュバックを
ゲットされている方が多い。
そのなかで9ドルキャッシュバックされる
オートリベートに注目が集まっている。
この記事では、メリット・デメリットについて解説する。

 

オートリベートで業界最高峰9ドルキャッシュバック

XMで運用されている方は
直接サイトから口座開設されて
ボーナスをもらわれて
大きな取引をされる方が多いのですが
これとは別にTariTali(タリタリ)経由で
「追加口座開設」することで
キャッシュバックをもらわれている方が
非常に多くなってきている。

TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設
オートリベートを選択し
10万通貨で取引すると
業界最高峰のキャッシュバック9ドルを
XMから直接MyWalletに入金される。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

1日10回取引!キャッシュバックは?

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設
キャッシュバック受給方法を
オートリベートにした場合
10万通貨で1日10回取引すると
年間237.6万円キャッシュバック!
(1ドル100円で計算・月22日)
高額キャッシュバックを受けることができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

オートリベートのメリットとデメリット

オートリベートには
メリット・デメリットが存在する。
ここではそれについて解説する。

オートリベートのメリット

キャッシュバック9ドルと高い

XMから直接振込まれる
オートリベートだと9ドル。
TariTali(タリタリ)経由で
銀行口座に振込まれる
従来のキャッシュバックだと8.5ドル。
0.5ドルオートリベートの方が
キャッシュバックが多いので
1円でも多くのキャッシュバックを求めるなら
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
オートリベート口座を選ぶと良い。

 

銀行口座登録不要

キャッシュバック出金する必要がないので
TariTali(タリタリ)
銀行口座などのご登録が不要という点。
あまり個人情報をさらしたくない方に最適。
ただ、TariTali(タリタリ)
非常に信頼性の高い業者になるので
個人情報漏洩、不正利用等の心配は
現段階ではないと判断できる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

オートリベートデメリット

送金手数料が高い

オートリベートを選択すると
キャッシュバックは
XMから直接MyWalletに入金。
それを出金する際には
基本的には電信送金となるため
1度の出金で2000円ほどの
出金手数料が発生することとなり
コストが高くなる傾向にある。

オートリベートを希望される方は
メリット、デメリットを比較し
ご選択くださいませ。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

キャッシュバックの対象となるための注意事項

オートリベートを含めた
キャッシュバックには
XMの方針により
ポジションを5分以上保有しないと
そのポジションに対しての
キャッシュバックが対象外になる。
このようなルールがある。

このようなルールを知りますが
5分以内でもポジションに
利益が乗っているのなら決済して
利益を得ることが望ましい。
キャッシュバックにこだわるあまりに
取引で損をするのは
本末転倒になるので
あくまでもキャッシュバックは
オマケ程度に考えた方が良い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

まとめ

XMで直接口座開設すると
キャッシュバックはもらえない・・・
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設すると
10万通貨で取引するたびに
ポジションを5分以上保有すると
業界最高峰9ドルキャッシュバックされる。
これが積もりに積もると
数百万円ものお金になるので
絶対にご利用した方が良い。
利用する・しないでは
年間数百万円の差
10年間で数千万円の差になる。
キャッシュバックが気になる方は
まずはTariTali(タリタリ)登録から
スタートしてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す