LANDFXスプレッドはどれだけ?狭いスプレッドをさらに狭くする方法

 

LANDFXは
ニュージーランドにある
ニュージーランドと英国で
金融ライセンスを取得している
2013年に設立され会社です。

サポートは
日本人スタッフが
日本語で対応してくれるので
安心して運用できるので
日本人トレーダーから
人気があるFX業者。

最大レバレッジ500倍で
国内FX業者と比較すると
20倍資金効率が高いので
20万円程度の少額資金でも
大きな利益を狙うことができる。

また、ゼロカットを採用しているので
相場が急騰急落して
ロスカットが間に合わないで
口座がマイナスになったとしても
国内FX業者のように
借金を背負うことがないので
安心して運用できる。

スプレッドは
業界でも狭い方なので
取引コストを削減したい方に
最適な海外FX業者。
この記事では
LANDFXのスプレッドについて解説していく。

 

LANDFXには3つの口座がある

LANDFXには
・Live口座
・LPボーナス口座
・ECN口座
3つの口座がある。
口座の種類によって
スプレッド等が異なる。

 

Live口座

Live口座は
他社と比較すると
スプレッドは狭く
最小スプレッド0.7pips
最大レバレッジ500倍
取引手数料はない。
最低入金額は3万円になる。
DD方式を採用しているのが難点・・・

 

LPボーナス口座

LPボーナス口座は
Live口座と同様に
スプレッドが狭く
最小スプレッド0.7pips
最大レバレッジ500倍
取引手数料はない。
最低入金額は1万円になる。
50万円までの入金額に対して
100%ボーナスを受け取れるのが魅力。
ただ、DD方式を採用していのが難点・・・

 

ECN口座

ECN口座は
NDD方式を採用。
FX業者を介していないので
非常に透明性が高い
取引をすることができる。
最小スプレッド0.0pipsと
非常に狭いのですが
取引毎に7ドル手数料がかかる。
最低入金額20万円になり
最大レバレッジ200倍で利用できる。

LANDFX詳細ページはこちら

 

Live口座平均スプレッド

(0.80pips)ドル円
(1.50pips)ユーロ円
(1.80pips)ポンド円
(1.60pips)豪ドル円
(0.80pips)ユーロドル

ドル円・ユーロドルは
0.80pipsと狭いので
利益を伸ばしやすい環境を提供している。

また、Live口座では
最大レバレッジ500倍なので
必要証拠金を減らせるので
10万円程度の少額資金でも
大きな利益を狙うことができる。

また、追証が発生しない
ゼロカットシステムを採用。
入金額以上の損失を負わないので
高いレバレッジを掛けて
安心した取引をすることできる。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

ECN口座平均スプレッド

LANDFXには
Live口座よりスプレッドが狭い
ECN口座がありますが
取引するたびに
7ドル(0.7pips)手数料が発生する。

ECN口座は
スプレッドのほかに
取引手数料7ドル
(0.7pips)発生するので
スプレッド+取引手数料
それぞれの合計値を確かめて
計算する必要がある。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

LANDFX ECN口座スプレッドを他社と比較

スプレッド+取引手数料を
合算したもので比較。

ドル円
0.90pips (LAND-FX ECN口座)
1.03pips (TitanFX ブレード口座)
1.00pips (AXIORY ナノスプレッド口座)

ユーロ円
0.90pips (LAND-FX ECN口座)
1.44pips (TitanFX ブレード口座)
1.20pips (AXIORY ナノスプレッド口座)

ポンド円
1.30pips (LAND-FX ECN口座)
2.15pips (TitanFX ブレード口座)
1.70pips (AXIORY ナノスプレッド口座)

豪ドル円
1.10pips (LAND-FX ECN口座)
1.82pips (TitanFX ブレード口座)
1.40pips (AXIORY ナノスプレッド口座)

ユーロドル
0.9pips (LAND-FX ECN口座)
0.9pips (TitanFX ブレード口座)
0.9pips (AXIORY ナノスプレッド口座)

以上のように
LANDFXスプレッドは
取引手数料を含めても
海外FX業者の中でも
狭いことがわかる。
最低入金額が高めで
レバレッジが制限されるため
初心者には適さない。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

LANDFXのスプレッドまとめ

LANDFXは他社と比較すると
スプレッドが狭い。

Live口座は
国内FX業者並みに
スプレッドは狭く
10%入金ボーナス
リカバリーボーナスがあり
資金効率を高めることができる。
最大レバレッジ500倍のため
ボーナスと併用すれば
少額資金の方でも
大きな利益を狙うことができる。
ただ、取引方式がDDなので
NDD方式より透明性が低いのが難点・・・

ECN口座は
最低入金額が20万円で
取引するたびに0.7pipsの
取引手数料が発生するが
Live口座、LPボーナス口座より
狭いスプレッドなのが特徴。
また、取引方式がNDDなので
透明性が高い取引をしたい方に最適。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

LANDFXは非常に魅力的

LANDFXは
国内FX業者と比較すると
8~20倍のレバレッジで
資金効率を高めることができる。
また、ゼロカットを採用で
追証=借金を背負うことなく
安心して取引することができる。

サポートは
日本人のよる
日本語のサポートなので
安心して運用できるのが特徴。

LANDFXでトレードをする際には
スプレッドだけでなく
・レバレッジ
・ゼロカット
・口座の種類etc
これらの事を考えて
口座選びするようにしてください。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

 

ECN口座でスプレッドを狭くする方法

前述した通り
ECN口座だと
ボーナスが対象外だが
キャッシュバックならもらえる。

その方法は
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設をして
いつも通りに運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。
スプレッドに充当することで
スプレッドを狭くすることができる。

LANDFX詳細ページはこちら

 

 

ECN口座での実質スプレッド

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFXのECN口座開設して
10万通貨毎にもらえる
キャッシュバック額は
0.085pipsになる。

ドル円の取引コスト
(スプレッド+取引手数料)は
0.9pips(0.2+0.7)なので

0.9 - 0.085 = 0.815pips

実質スプレッドが
0.815pipsまで狭くなる。
実質スプレッドを狭くしたい方は
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設をご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す