海外FXで取引するならキャッシュバックを使わないと大損

 

 

海外FX業者で運用して
2年以上の方とお会いしましたが
なんとその方は
取引量が多いのですが
キャッシュバックを利用してなく
本当にもったいない・・・

どれぐらいもったいなかというと
その方ですが
月平均100ロットくらい取引するので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設していれば
1年で約102万円ものお金が
キャッシュバックされていたことになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

なんでキャッシュバックがもらえるのか?

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用すると
高額キャッシュバックを
何故もらえるかと言うと
それには下記の仕組みがあるから。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
Introducing Broker(IB)と呼ばれ
このIBがTariTali(タリタリ)になる。

TariTali(タリタリ)
FX業者とIB契約を結んでいて
TariTali(タリタリ)経由で
トレーダーが口座開設すると
TariTali(タリタリ)と紐づく。

トレーダーが
その口座で取引する度に
取引手数料の一部をIB報酬として
TariTali(タリタリ)が受け取り
そのIB報酬の一部をトレーダーに
還元・キャッシュバックする仕組みが構築されている。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)を利用した場合の実質スプレッド

TariTali(タリタリ)
キャッシュバックを
スプレッドに充当した場合
4.25ドル(0.425pip)の
キャッシュバックが発生するので
スプレッド+手数料に充当すると
取引コストを抑えることができる。

USDJPY
平均スプレッド1.300pips
実質スプレッド0.875pips

EURJPY
平均スプレッド1.500pips
実質スプレッド1.075pips

EURUSD
平均スプレッド1.200pips
実質スプレッド0.775pips

平均スプレッドから
キャッシュバックを差引くと
コストを抑えられているのがわかる。

直接口座開設すると
取引コストを抑えれないが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
取引コストを抑えられるので
ご利用した方が賢い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)キャッシュバックを現金でもらう!高額になるケース多発!

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設した場合
キャッシュバックを
現金でもらうことができるが
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらえる。

TariTali(タリタリ)
ご利用されている方は
このような高額キャッシュバックが
多発しているので
お金を多く残したい方は
絶対にご利用した方が良い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

すでに口座をもっていても大丈夫!追加口座開設しましょう!

すでに口座を持っているので

キャッシュバックをもらえない・・・

そうお考えの方
ご安心ください。
ほとんどの海外FX業者は
複数口座を持つことができるので
TariTali(タリタリ)登録して
TariTali(タリタリ)HPから
取引したい海外FXを
追加口座開設すると
キャッシュバック口座になり
取引するだけで
お金が入ってくる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ TariTali(タリタリ)ならキャッシュバックをもらえるのでメリットが多い

このようにトレーダーからすると
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設するだけで
取引手数料の一部が還元され
トレードコストを抑えれる。
FX業者としても
TariTali(タリタリ)から
開設された口座で取引されると
手数料をもらえるので
全てがWINWINの関係になる。

キャッシュバックは
全ての人にメリットがある
素晴らしいサービスになる。
気になる方は
TariTali(タリタリ)
ご登録からスタートしてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す