LANDFX(ランドFX)メリット・デメリット、キャッシュバック

 

LANDFX(ランドFX)は
ニュージーランドに本社を置き
世界各国に拠点を持つ
人気のある海外FX業者。

この記事では
LANDFXについて
詳しく解説する。

 

LANDFXのデメリット

LANDFXのデメリットは
下記になる。

 

利益相反のDD方式の可能性がある

LANDFXの公式サイトでは
NDD方式採用となっているが
ネット上では
「DD方式なのでは?」
という噂が多数みられる。

この噂はLANDFXが
スキャルピング制限しているから。
NDD方式の場合だと
トレーダーが出した注文が
インターバンクに発注され
手数料を支払うことになるが
NDD業者の収入は
この手数料になるので
頻繁に取引を繰り返す
スキャルトレーダーは
むしろ歓迎したいはずですが
LANDFXでは制限しているのが
この噂の理由になる。

 

スキャルピングには制限あり

LANDFXでは
「サーバーに高い負荷をかけるような取引」
が禁止事項とされている。
スキャルピングを禁止するとは
明記されていないのですが
取引の内容によっては
禁止事項に当たる可能性が否めない。
LANDFXの口座では
スキャルピング取引は控えるのが
無難と言えるでしょう。

 

 

日本人の口座は信託保全ではない

LANDFXの日本人口座では
・LANDFXの運営資金
・トレーダーが預けている資金
別々の金融機関で管理さ(分別管理)。
ただし、信託保全には対応していない。

同じグループの中でも
ロンドンに拠点を置く
「LANDFX UK Ltd」は
イギリス金融ライセンスFCAを取得し
信託保全に対応していますが
日本人口座は対象外・・・

 

 

LANDFXのメリット

LANDFXのメリットは下記になる。

 

取引するたびにキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設して
いつも通り運用すると
10万通貨で取引するたびに

Live・LPボーナス口座
0.425pips

ECN口座
0.085pips

キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

仮に、Live・LPボーナス口座で
10万通貨の取引を1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと107.1万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができるのは
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設しないと権利がないので
LANDFXで運用されたい方は
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてくさいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

スプレッドが狭い

LANDFXでは
スプレッドが非常に狭い。
主な通貨ペアの平均スプレッドは
次のとおりになる

USDJPY
LPボーナス口座
0.9pips
Live口座
0.9pips
ECN口座
0.2pips

EURJPY
LPボーナス口座
1.5 pips
Live口座
1.5 pips
ECN口座
0.4 pips

EURUSD
LPボーナス口座
0.8 pips
Live口座
0.8 pips
ECN口座
0.1 pips

AUDJPY
LPボーナス口座
2.0 pips
Live口座
2.0 pips
ECN口座
0.5 pips

AUDUSD
LPボーナス口座
1.3 pips
Live口座
1.3 pips
ECN口座
0.2 pips

GBPJPY
LPボーナス口座
1.9 pips
Live口座
1.9 pips
ECN口座
1.0 pips

「ECN口座」では
タイミングにより
スプレッドが0となることもあり
狭いスプレッドを提供していることが分かる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

約定力も高く低コスト

LANDFXは
・Equinix
・PrimeXm
・RousTechなどの
金融データセンターと提携して
約定スピードを高めるとともに
大手LP(金融機関など)と
協定を結ぶことで
高い流動性を確保し
トレーダーが意図した価格での
約定成立を実現している。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

英国とニュージーランドの金融ライセンス取得で信頼性が高い

LANDFXを管理運営する
Land Prime Ltdは
世界各国に拠点があり
ロンドンに置かれている
「LANDFX UK Ltd」は
イギリス金融ライセンスである
FCAを取得している。
また、LANDFXは
ニュージーランド金融ライセンス
NZFSPも取得しており
信頼性の高い海外FX業者である。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

日本語サポート充実

LANDFXでは
日本語でのサポートが充実。
メール・チャット・電話
これらのサポートが
すべて日本語で行われる。
困ったことがあると
気軽にサポートを受けれるので
初心者の方にとって
このサポートは頼もしい存在。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

LANDFXの口座3種類の違い

LANDFXには
・LPボーナス口座
・Live口座
・ECN口座
3種類の口座タイプがある。
その違いは下記の通りになる。

最大レバレッジ
LPボーナス口座
500倍
Live口座
500倍
ECN口座
200倍

平均スプレッド
LPボーナス口座
0.9pips(USDJPY)
Live口座
0.9 pips(USDJPY)
ECN口座
0.2 pips(USDJPY)

取引手数料
LPボーナス口座
無料
Live口座
無料
ECN口座
1ロットにつき往復7ドル

ボーナス
LPボーナス口座
入金額の100%(最大50万円)
Live口座
なし
ECN口座
なし

最低入金額
LPボーナス口座
1万円
Live口座
3万円
ECN口座
20万円

ロスカット水準
LPボーナス口座
30%
Live口座
30%
ECN口座
30%

ECN口座は取引ごとに
手数料がかかりますが
スプレッドが非常に狭く
安いコストで取引できるのが特徴。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

LANDFXは本当にゼロカットの追証なし?申請が必要?

LANDFXでは
ゼロカット採用されており
追証(借金)リスクがない。

相場の急変などで
ロスカットが間に合わず
口座残高がマイナスになっても
マイナス分をFX業者が負担して
口座残高をゼロにしてくれる仕組み。

ただし、LANDFXのゼロカットは
自動的に行われのではなく
サポートに申請することで
審査が行われます。
審査の結果によっては
ゼロカットが認められず
追証が発生する可能性も
ゼロとは言い切れませんので
十分なリスク管理が必要になる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

ロスカット水準は?

LANDFXのロスカット水準は30%。
証拠金維持率が
30%を下回った時点で
強制的にロスカットが行われる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

LANDFXがおすすめの方

LANDFXをおすすめの方は
下記になる。

狭いスプレッドで取引コストを抑えたい人

日本語サポートで安心して取引したい人

LANDFXは
安いコストで
FX取引を始めたい人には
非常におすすめできる
海外FX業者になる。
また、サポートが
日本語になるので
安心して運用することが出来る。

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFXで口座開設して
キャッシュバック
現金をもらわれている方の中には
年間100万円以上になる方も
多数いるので
絶対にTariTali(タリタリ)
ご利用検討されてくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す