海外FXキャッシュバックで
評判・評価がいいのが
TariTaliです。

海外FXで運用されている方と
交流させて頂いていると
意外にキャッシュバックの存在を
知らない方が多いです。

海外FXキャッシュバックを利用すると
年間100万円以上の
現金を得れる方がいるので
絶対にキャッシュバックを
ご利用された方がいいです。

 

海外FXキャッシュバック業者は何社?

ファイナルキャッシュバック
ロイヤルキャッシュバック
キャッシュバックフォレックス
キャッシュバックビクトリー
バリバリ
TariTaliなどです。
キャッシュバックサイトは
他にもいろいろありますが
評判の良くない業者もあります。

 

キャッシュバックサイトを選ぶ時

キャッシュバック条件の良い会社を選択して
トレードすればいい

そう単純ではありません。
信用度・実績・出金手数料など
総合的に判断してください。

 

海外FXキャッシュバック業者を選ぶ基準は

海外キャッシュバック業者は
パートナーFX登録業者の数と
キャッシュバック率の違いが
大きな差異となります。

この記事では
評判・評価の高い
TariTaliをご紹介します。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

理由1 会社概要

会社の存在が明らかです。
FXキャッシュバックサイトに
会社情報は不足がちですが
TariTaliは会社概要を
しっかり掲載しています。

 

会社概要

どう見ても代表取締役は
日本人の方に思えます。
日本人だから信用できるわけではありませんが
会社概要をまったく掲載していない
キャッシュバック会社もあります。

会社概要を掲載している点で
TariTaliはプラス要素です。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

理由2 キャッシュバック率が高い

キャッシュバック率が高い。
キャッシュバック率が高ければ
FXトレーダーにとってありがたいです。
キャッシュバックの
原資はスプレッドです。

企業努力でコストを抑えて
トレーダーに還元しているのか
薄利多売主義なのかわかりません。

気をつけなければいけないのが
マークアップです。
マークアップについては
下記の記事をお読みください。

固定スプレッドではないので
早朝のスプレッドの広がりや
経済指標の急激相場などで
どのようにスプレッドが変わっていくのか
観察しましょう。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

理由3 出金手数料が無料

TariTaliは出金手数料が無料です。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

理由4 出金が早い

出金が早い。
この理由は大きいです。
取引翌日からキャッシュバック可能であるのは大きいです。
キャッシュバックした資金を
すぐに手元に留保できるのは
大きなメリットではないでしょうか。

TariTaliにはこの4点以外にも魅力があります。
公式サイトで確認してください

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

TariTaliのデメリット

TariTaliは取り扱い業者が
9社と少ないのがデメリットです。
ファイナルキャッシュバックの取り扱いは
37社あります。

9社以外登録する場合は
今のところファイナルキャッシュバックだけで十分です。

 

 

ファイナルキャッシュバックFX業者一覧

おそらく海外FXキャッシュバックを
ご存知の方の多くは
同じ作戦を立てているように思えます。

キャッシュバック率の違いでないから
ファイナルキャッシュバック
一択でいいとの考え方もあります。

 

ほかのライバル社も
これからユーザーの利便性を考えた
戦略で内容の変更を考えています。
状況に変化があればまた報告します。

コメントを残す