LANFX口座タイプのオススメは? LPボーナス口座のボーナス、年間キャッシュバックは?

 

LANDFXには
・LPボーナス口座
・Live口座
・ECN口座
3種類の口座タイプがある。

中でもLPボーナス口座は
最大50万円までの
100%入金ボーナスがあり
証拠金を増やして
取引したい方に最適。

では3つの口座タイプは
それぞれ何が違うのでしょうか?
この記事では3種類を特徴を解説します。

ボーナスの他にキャッシュバックがもらえる

LANDFXの魅力は
ボーナスがもらえることですが
それ以外にキャッシュバック
現金をもらうことができる。

現金をもらうために
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設をして
いつも通り運用するだけで
キャッシュバックが発生する。

10万通貨取引毎に
LPボーナス口座→0.425pips
Live口座→0.425pips
ECN口座→0.085pips

取引するたびにもらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

年間112万円!LANDFXのLPボーナス口座でキャッシュバック

10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
112万円!
これだけ高額キャッシュバックを
取引するだけでもらえるので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFX口座開設しないと
お金を捨てているのと同じ意味。

絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設をご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

LANDFX口座基本状況

スプレッド
0.7 pips〜 (LPボーナス口座)
0.7 pips〜 (Live口座)
0.0 pips〜 (ECN口座)

レバレッジ
500倍 (LPボーナス口座)
500倍 (Live口座)
200倍 (ECN口座)

ロスカットライン
30% (LPボーナス口座)
30% (Live口座)
30% (ECN口座)

ボーナス
100%(LPボーナス口座)
10% (Live口座)
なし(ECN口座)

最低入金額
1万円 (LPボーナス口座)
3万円 (Live口座)
20万円(ECN口座)

最小取引単位
0.01ロット (LPボーナス口座)
0.01ロット (Live口座)
0.1ロット (ECN口座)

最大取引単位
30ロット (LPボーナス口座)
30ロット (Live口座)
30ロット (ECN口座)

最大保有ロット数
100ロット (LPボーナス口座)
100ロット (Live口座)
100ロット (ECN口座)

取引手数料
無料 (LPボーナス口座)
無料 (Live口座)
7ドル(ECN口座)

LANDFXをさらに知りたい方はこちら

LPボーナス口座

ボーナスをたくさんもらえる

LPボーナスの特徴は
ボーナスが多いこと。
100%入金ボーナスが
最大50万円ももらえます。
証拠金を多くできるので
安定した取引ができる。

 

 

最低入金額は1万円から

最低入金額は1万円。
LANDFXで一番入金額が低く
1万円程度の少額資金の方は
LPボーナス口座はグッド!

ただ、資金が1万円程度だと
0.1ロット程度の取引になるので
大きな利益を狙うことができないが
取引を練習するには
ナイスな環境といえる。

 

レバレッジは500倍

LPボーナス口座の
最大レバレッジは500倍。
他の海外FX業者と比べると
平均的になる。
レバレッジが高いほど
必要証拠金が少なくなるので
10万円程度の少額資金でも
大きな利益を狙いやすい。

 

10%入金ボーナス・リカバリーボーナスはもらえない

LPボーナス口座で
もらえるボーナスは
100%入金ボーナスのみ。
Live口座ボーナス
・10%パーセント入金ボーナス
・リカバリーボーナス
この2つはもらえない。
ただ、どちらもボーナスの金額が低く
ボーナスがたくさん欲しいなら
LPボーナス口座の方がおすすめ。

 

Live口座

Live口座には
2種類のボーナスがある
ここからは特徴を見ていきます。

 

入金ボーナスは10%と控えめ

Live口座でも
入金ボーナスはありますが
割合は入金額の10%のみ。
LPボーナス口座の
100%入金ボーナスと比べると
ボーナス金額が見劣りする。
10万円の資金を入れても
たった1万円分しか
ボーナスをもらえない。
これがLPボーナス口座だと
同じ入金額で
10倍のボーナスがもらるので
ボーナス目的なら
LPボーナス口座の方が良い。

ボーナスの金額が多いと
証拠金に余裕ができるので
資金効率が高い取引も可能。
ボーナスがたくさん欲しいなら
Live口座よりも
LPボーナス口座の方がオススメ。

 

資金を失ったらリカバリーボーナスがもらえる

Live口座には
10%入金ボーナスの他に
もう一つボーナスがある。
それがリカバリーボーナスです。

Live口座で
ロスカットが適用されると
リカバリーボーナスがもらえる。
ボーナスの金額は
初回入金額の5%になる。
ただ、ボーナス金額は
初回入金額の5%と少ない。
あまりメリットを感じないですね・・・
それならLPボーナス口座の
100%入金ボーナスを利用した方が
たくさんのボーナスになるので
LPボーナス口座の方がいい!

 

最低入金額は3万円

Live口座の
最低入金額は3万円から。
LPボーナス口座が1万なので
3倍の資金が必要になる。
まずはお試して取引したい方は
最低入金額が1万円で
ボーナス額が多い
LPボーナス口座がオススメ。

LANDFXをさらに知りたい方はこちら

 

 

Live口座とLPボーナス口座の違い

Live口座とLPボーナス口座の違いは
下記の通りになる。

ボーナス
100%(LPボーナス口座)
10% (Live口座)

リカバリーボーナス
なし(LPボーナス口座)
あり(Live口座)

最低入金額
1万円(LPボーナス口座)
3万円(Live口座)

ボーナスと最低入金額を除けば
スペックはほぼ同じですが
むしろLPボーナス口座の方が
いいと言えるでしょう。

LANDFXで
最初に口座を作るなら
ボーナス金額が多い
LPボーナス口座を作る方が良い!

LANDFXをさらに知りたい方はこちら

 

ECN口座

ECN口座の特徴は
スプレッドが非常に狭い。
スキャルピングと相性がいい。

ここからはECN口座の特徴を見ていきます。

 

0.0 pips〜とスプレッドが非常に狭い

ECN口座の最大の特徴は
スプレッドが非常に狭いこと。
タイミング次第では
0.0 pipsになることもある。
どこのFX業者でもそうなのですが
ECN口座を利用すると
スプレッドが狭いので
・スキャルピング
・EA自動売買
などと適している。

 

レバレッジは200倍と低め

LANDFXのECN口座だと
最大レバレッジ200倍。
国内FX業者と比較すると
レバレッジが8倍高いのですが
海外FX業者で比較すると
レバレッジが高くないため
少額資金の方だと
運用が難しい可能性がある。

1~10万円程度の
少額資金で運用されたい方は
ECN口座ではなく
LPボーナス口座で運用された方が
資金効率が高まる。

 

最低入金額は20万円から

ECN口座の最低入金額は
20万円以上になる。
お試しで運用したい方には
ちょっとハードルが高い。
一般的にECN口座は
最低入金額が高いのですが
XM 1万円
AXIORY 2万円
Tradeview1 0万円
このことから考えると
LANDFXの最低入金額は
高めの設定になっている。

ECN口座を少額で使いたいなら
AXIORYのECN口座
ナノスプレッド口座がオススメ。
スプレッドが狭く
取引手数料6ドルなので
取引コストを安いので
取引回数が多い方に最適
また、最低入金額は2万円と低く
レバレッジ400倍なので
少額資金で大きな利益を狙うのに
最適な口座だと判断しています。

 

 

取引手数料は1ロット7ドルと平均的

LANDFXのECN口座
取引手数料は7ドルなので
平均的な金額になる。

参考までに
他の海外FX業者の
ECN口座取引手数料は下記になる。

10ドル(XM)
7ドル(TitanFX)
6ドル(AXIORY)
5ドル(Tradeview)

取引手数料が低いほど
利益を伸ばしやるいので
取引手数料5ドルの
Tradeviewがオススメになる。

ただ、Tradeviewは
最低入金額10万円と高め。
1~9万円程度の資金で
海外FX業者を体感したいなら
AXIORYの方がいい。

資金量に応じて
取引手数料が安い
ECN口座を選択した方が
最終的に利益を残しやすいので
このことはご留意して欲しい。

 

 

LANDFXのECN口座はボーナスがない

ECN口座開設して
資金を入金しても
入金ボーナスの付与も
リカバリーボーナスはない。

また、LANDFXのECN口座は
最低入金額が高く
レバレッジが低いので
少額資金の方では
まともに運用できないです。

この口座に関しては
資金に余裕がある方が運用すると
高いパフォーマンスを発揮できる。

LANDFXをさらに知りたい方はこちら

 

まとめ:LPボーナス口座一択になる

LANDFX口座タイプ
3種類を紹介してきました。
オススメの口座タイプは
最大50万円までの
100%入金ボーナスがある
LPボーナス口座。

LPボーナス口座だと
自分の証拠金だけでなく
プラスαでボーナスになるので
少額資金の方でも
大きな利益を狙える。

Live口座は
LPボーナス口座と
ほぼ同一なのスペック。
ただ、入金ボーナスが低く
入金ボーナス10%・・・
リカバリーボーナス5%・・・
LPボーナス口座と比較すると
ボーナスが低い分だけ
見劣りしてします。

ECN口座は
取引手数料7ドルなので
もっと取引手数料が安い
AXIORY・Tradeviewで
FX投資運用した方が
利益を伸ばせる可能性が高いので
やはり見劣りしてしまう。

LANDFXで運用するなら
やはりボーナスが魅力の
LPボーナス口座一択ですね。
気になる方は
キャッシュバックがもらえる
TariTali(タリタリ)経由で
LANDFXのLPボーナス口座を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す