TOMOです。

 

EAを入手したら
バックテストを実施して
スプレッドを広げて
パフォーマンスが極端に落ちないか
確認する必要があります。

スプレッドを1pips以下で
バックテストを行っているEAだと
フォワード運用した時に
バックテストの乖離の原因になります。

なので
スプレッドを2pipsなど広くして
バックテストをしてみて
資産曲線が右肩上がりになることを
確認しといた方がいいです。

右肩上がりにならなかった場合は
過剰最適化の可能性があったり
バックテストとの
乖離する可能性があるので
注意が必要です。

コメントを残す