海外FXで運用するならキャッシュバックサイトを経由しよう

 

 

海外FXの場合
国内FXと比較すると
スプレッドが広かったり
手数料がかかることもあり
取引コストが高くなる傾向にある。
これを少しでも安くする方法を
この記事で解説する。

 

海外FX業者の取引コストが高くなるのはNDD方式だから

国内FX業者の多くが
DD方式を採用している。
トレーダーの注文を
どのように処理をしたかを
公開する必要がないので
トレーダーの注文を
業者の都合の良いように
処理することができるので
透明性が非常に低いのが特徴。
この方式を採用していると
トレーダーとFX業者は
利益相反関係にあり
トレーダーが勝つと
FX業者が損をして
トレーダーが負けると
FX業者が得をする仕組みなっており
トレーダーが負けるよう
レートをズラしたり
約定拒否をして
FX業者が儲けているのでは?
という悪い噂がある・・・

海外FX業者の多くが
NDD方式を採用している。
この方式に関しては
FXトレードの中で
透明性の高い取引方式。
トレーダーの全ての注文は
インターンバンク決済される。
FX業者の存在は
取引情報を仲介するだけ。
FX業者の利益は
トレーダーが取引する
スプレッド・取引手数料だけ。
取引コストが高くなる傾向にある。

この透明性が高いNDD方式の
取引コストを安くする方法が存在する。

 

 

透明性が高いNDD方式の取引コストを安くする方法

NDD方式の場合
スプレッド・取引手数料が
FX業者の利益になるので
取引コストが高くなりがち。
それを安くするのが
キャッシュバックサイト。
キャッシュバックサイトを利用すれば
海外FXで取引するたびに
キャッシュバックが発生するので
結果として海外FXでの
取引コストが少なくなる。

費用が少なくなれば
海外FXを利用しやすくなるので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
チェックしていきましょう!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)はこんなサービス

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
高還元率が売りになっている。
XM・AXIORY・Tradeviewなど
メジャー海外FX業者を扱っているので
初心者の方でも安心して利用できる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

キャッシュバックを受けるまで

キャッシュバックを受けるまでは
結構カンタンに行なうことができる。

TariTali(タリタリ)経由で
運用したい海外FX口座開設して
口座番号をTariTari(タリタリ)に登録。
認証が終わってしまえば
その口座で取引するたびに
キャッシュバックが
TariTali(タリタリ)内にある
口座に貯まっていくことになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMスタンダード口座でのキャッシュバック額

海外FXで人気のある
XMスタンダード口座を
TariTali(タリタリ)経由で口座開設。

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!
高額キャッシュバックを
現金で受け取ることができる。

これだけのお金をもらわないと
お金を捨てているのと同じ。
海外FXで運用される方は
TariTali(タリタリ)
必ずご利用検討するようにしてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)取扱FX業者

取扱いしている海外FX業者は

XM
TitanFX
HotForex
Tradeview
AXIORY
GEMFOREX
FxPro
TradersTrust
BigBoss
LAND-FX
FXGT

となっている。
日本で有名なのが
XM、AXIORY、GEMFOREXあたりですが
このあたりもカバーしているので
問題はないでしょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ 海外FXを使うのであればキャッシュバックサイトは必ず経由しよう

 

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すれば
支払った手数料のうち
いくらかはキャッシュバックされる。
登録も非常にカンタン。
登録さえしてしまえば
いつも通り取引を行っていけば
キャッシュバックが貯まる。
ぜひキャッシュバックサイトは利用しましょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す