通貨ペアフリー&複利機能対応になった
「コツコツじっくりくろやぎさん 進化版」

フォワードのAUDJPY以外の通貨ペア
参照パラメータ設定や
スワップに有利なFX会社を紹介します♪

「コツコツじっくりくろやぎさん 進化版 AUDJPY」概要

・通貨ペアフリー
(デフォルト設定はAUDJPY)
・スワップで稼ぎながらトレード利益も狙える
・許容最低価格とナンピン回数を指定するとナンピン幅を自動で設定(Auto_Mode True)
・自動複利機能あり

【パラメーター説明】
MAGIC1 :マジックナンバー。他のEAを同時に動かしている場合は同じにならないように設定してください。
Lots :単利で動かす場合のロット数
fukuri :複利モードの選択
Aout_mode :ナンピン間隔の設定をオートにするかどうか
Timefilter :タイムフィルターを使用するかどうか
Slippage :許容スリッページです必要に応じて変更してください
Max_Spread :許容スプレッドです必要に応じて変更してください
Low_price :ナンピン間隔 Auto_Mode Trueの際の想定最低価格です
Risk :fukuri=Trueの際のロット数に影響します。
10万通貨の通貨ペアで証拠金が100万円の場合この値が0.3だと0.03ロットになります。
NanpinCount:最大ナンピン数
NanpinEntryPips :ナンピン間隔をオートにしない場合のナンピン間隔
NanpinTP :ナンピンした際に全体の利益がどれくらいになれば利益を確定するか
NanpinSL :ストップロスの値です、基本的には無限大(ストップは設定しない)がお勧めです。
どうしても必要な場合のみ変更してください。
StartTime :タイムフィルターを使用した場合の取引停止開始時間です
EndTime :タイムフィルターを使用した場合の取引停止終了時間です

fx-onフォワードでは
「AUDJPY」のみで稼働していますが
推奨はAUDJPY、NZDJPYで
通貨フリーなので
その他の通貨ペアでも
使用することができます。

トレードルールは
過去のチャートから
ここまで下がるだろうというという
最低価格ラインを決めて
あとはその価格から
現在価格の間を分割して
ナンピントレードする

というものです。

■AUDJPY以外のパフォーマンスはいかに!?

作者のしろやぎさんが
NZDJPYのバックテストデータを公開してるので
そこから参照パラメーターを見ていきましょう!

image

ナンピン回数を多くすると
やはり最大保有ポジション数が多いので
最大ドローダウンも大きくなります。
ナンピン回数40-55ですと
最大ドローダウンが50%に収まり
ミドルリスクで利益も狙えますね。

NZDJPYで運用する場合の参照にしてみてください♪

■MT4 国内FX会社 スワップ比較!

実はfx-onフォワード上と
バックテストには
スワップが含まれていません。
スワップ狙いのEAなのに
どれくらいスワップ利益が見込める?
分からないのは残念です。

1万通貨あたりのスワップと
1万通貨を持ち続けた場合の
年間スワップ金利見込みを比べてみました!
image

FXTFのスワップ金利の高さが目を引きますが
スプレッドに関しては
すごく低いわけではないので
取引頻度が少なくて長期保有向けです。
外為ファイネストは
スワップは低めですが
スプレッドがとても狭いので
トレード回数が多い場合は
有利になります。
楽天MT4はバランス型といっていいでしょう。

参考までに
コツコツじっくりくろやぎさんは
AUDJPYで過去のフォワードを参照にすると
年350回程度のトレード回数がありました。
1pipsのスプレッドの差がある場合
1万通貨取引で
往復200円の差があり
年間ですと
70,000円程度の差がつくことになります。

スワップとスプレッドのバランスを見て
納得のいく口座で稼働させたいですね。

■コツコツじっくりくろやぎさん&Sheep6限定キャンペーン中

<コツコツじっくりくろやぎさんとSheep6の違い>

コツコツじっくりくろやぎさん 進化版
デフォルトは
AUDJPYに最適化されていますが
通貨ペアフリー。
許容最低価格と
ナンピン数を自分で設定でき
リスクを取れば
大きなリターンも見込める
自由度の高いEAです。

コツコツじっくり くろやぎさん 進化版 AUDJPY
100万円が14年間で6500万に!多機能でより利回りがよくなったくろやぎさん登場!