海外FXで
国内ナンバーワンの
海外FX業者『XM』の
手数料について
解説していきます。
海外FX業者『XM』は
口座の種類によって
手数料が違ってきます。

 

XMは国内人気ナンバーワンの海外FX業者

XMは2009年に
キプロスを本拠地として
スタートしたFX業者。
最大888倍という
ハイレバレッジと
入金ボーナス
日本人スタッフによる
完全日本語に対応した
WEBサービス・サポートで
日本での顧客獲得に成功。
国内ナンバーワンになった
海外FX業者です。

 

3つのXM口座

XMマイクロ口座、XMスタンダード口座

取引手数料が無料ですが
スプレッドが広いのが
難点になります・・・

 

XMゼロ口座

取引手数料を捉えますが
スプレッドが狭いのが特徴。
手数料がかかるため
取引コストが高くなると
勘違いされがちですが
マイクロ口座
スタンダード口座
この2つの口座は
手数料がない代わりに
スプレッドが広めに設定されています。

 

 

3つのXM口座タイプからどれを選ぶべきか

レバレッジ

XMの場合
選ぶ口座によって
レバレッジが違う。
最大レバレッジは
ゼロ口座は500倍
スタンダード口座888倍
マイクロ口座888倍

このようになっているので
注意が必要。

500倍以上
ハイレバレッジで
取引をしたい場合
ゼロ口座は対象外にした方がいいだろう。

 

取引手数料

スタンド―ド口座・マイクロ口座

この2つの口座は
手数料がゼロ円ですが
スプレッド(費用)が高いです。

 

ゼロ口座


手数料が必要ですが
マイクロ口座
スタンダード口座より
費用が安くなりやすいです。

 

 

海外FX業者Tradeviewなら費用が安い

XMはどの口座でも
費用は高いです。
費用が安い海外FX業者で
トレードをしたい方は
海外FX業者がTradeviewおすすめ!

TradeViewは
2004年から運営を行っている
海外FX業者の中でも
老舗のブローカーです。
最大の特徴はスプレッドで
ECN口座のスプレッドは
平均、最小値ともに屈指の
低スプレッドを提供。
運営開始から長らくトラブルがなく
ライセンス番号と監査証明書を公開。
信託保全として
1顧客35,000ドルの保証がある等
海外では知名度も高く
サービスの質の高さでは
特に評判の海外FX業者。

スタンダード口座
レバレッジ500倍
ECN口座
レバレッジ200倍
になります。

 

まとめ

XMの費用は
他の海外FX業者より
高いと言われています。
費用は安い方がいい!
とお考えの方は
Tradeviewを利用する方が
メリットが多い!
スキャルピングEAなど
高頻度EAで運用するなら
費用が安い方が
利益を残しやすいので
そのことも考えて
口座選びをしてください!

また、費用を抑えたい方は
TariTali(タリタリ)
ファイナルキャッシュバック
ロイヤルキャッシュバックなどの
キャッシュバックサイト経由で
口座開設~取引するだけで
取引ごとにキャッシュバック!
現金収入になります。
キャッシュバックを利用すると
年間100万円以上も
現金をもらう方が続出!
海外FX口座で運用するなら
絶対に利用した方がいい!
ご検討してみてはどうでしょうか?

コメントを残す