TOMOです。

 

ネットの世界では
勝率100%に近い
最強EAが存在します。

100%に近い高勝率だと
これは勝てる!
なんて意気込んで運用される方が
非常に多いのですが
勝率が100%に近い最強EAは
・ナンピン
・マーチン
このロジックを搭載しています。

 

ナンピンとは?

エントリーした
ポジションが逆行した場合
既存ポジションと
同一方向のポジションを増やす手法です。

例えば「買い」でエントリーした後
相場が逆行して
値段が下がって行くのに
追加でさらに
「買い」のエントリーをします。

FXの場合で例えると
ドル円を100円で
ロングエントリーします。
例えば、USD/JPY
100円で1ロット分エントリーした
ロングポジションが
98円まで下落したとします。

ここで追加で
1ロット分を
ロングでエントリーします。

この場合の保有ロット数は
2ロットになります。
取得ポジション金額を
保有数で割ると
(100円+99円)÷2
99円になりますよね?

この場合
USD/JPYが99円以上になった場合に
利益となります。

つまり
ナンピンは
平均取得単価を下げることにより
逆行した場合でも
利益を出しやすい手法となります。

適切な箇所で
ナンピンをすれば
効果のあるテクニックです。

しかしながら
当然リスクもあります。
ナンピン後も続けて
逆行してしまった場合
保有数が増えているため
下落に対する損失金額の割合は
保有数分増加します・・・

 

 

マーチンゲールとは?

ギャンブルでの
ベット戦略の一種です。
勝率50%のゲームで
負けたら賭け金を
倍にしていくことで
何連敗しても1度勝てば
負け分を取り戻せるという手法です。

FXで例えると
相場が逆行した場合

1lot→逆行→ 2lot→逆行→ 4lot→逆行→ 8lot

というやり方で
エントリーするごとに
保有枚数を「倍」にします。

100円でポジションを取得
98円でポジションを時に
倍の2lot(1lot×2倍)
でエントリーします。

この場合
( 100円 + 98円 + 98円 ) ÷ 3
というポジション取得価格になり
平均取得単価は
98.67 円となり
1ロット当たりの
平均取得単価が下がります。

このように
ナンピンマーチンを用いることで
勝率が極端に高くなる理由が
ここにあります。

ポジションが逆行した場合は
マーチンゲール方式で
利確ラインに達するまで
ナンピンを繰り返すので
資金が潤沢にあれば
勝率100%!になります。

 

これこそが
損切りをしないで
ポジションを
倍々で取得していく
(自称)最強EA
勝率100%のからくりです!

 

ナンピン・マーチン
このロジックですが
レンジ相場だと
値が戻ってくるので
利益を増やせる確率が高いのですが
1日に数円単位で動く
トレンド相場だと
資金が潤沢にないと
証拠金不足に陥り
全ての資金が吹っ飛ぶ
可能性があります。

 

 

大きく値が動くことも・・・

政策金利発表
雇用統計などの重要指標
要人発言など
相場が大きく動くことがあると・・・

トレンド相場は
2~3割程度で発生することから
ナンピン・マーチン搭載の
最強EAで運用するのは
潤沢な資金がないと
2~3割の確率で
口座に入っている
全ての資金を失う可能性があり
非常に危険です。

破産です・・・

ネットで転がっている
・最強EA
・勝率100%に近いEA
で運用する場合
ナンピン・マーチン設定を停止して
単利で回すようにした方が
相場で生き残れる
可能性が非常に高いです。

短期的に資金を増やせる
勝率100%に近い
(自称)最強EAで
運用される方は
潤沢な資金がないと
口座資金が吹っ飛ぶ
可能性があることを理解して
運用されることを
オススメします。

潤沢な資金がないけど
ナンピン・マーチンで
運用されたい方は
口座に入れた金額は
もともとないものとして
運用することをオススメします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です