XMの広いスプレッドを改善するTaritali(タリタリ)とは?

国内FX口座では
口座開設の際に
キャッシュバックがありますが
Taritali(タリタリ)なら
取引するたびにキャッシュバック。

 

海外FX業者からキャッシュバックされる訳ではない

海外FX業者から
キャッシュバックされるのではなく
Taritali(タリタリ)から
キャッシュバックされます。
この仕組みは簡単です。

Taritali(タリタリ)のサイトから
海外FX口座を開設すると
Taritali(タリタリ)
海外FX業者から紹介手数料をもらいます。
その紹介料の一部をトレーダーに還元するのです!

XMで1ロット取引した場合
8.5ドルキャッシュバック。
約850円とかなり大きいです。
以下XMのキャッシュバック率です。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

どのくらいキャッシュバックがもらえるの?

XMの場合で
どのくらいキャッシュバックされるか
計算してみましょう!

1日10回1ロットで取引すると、

8.5ドルx10回=85ドル
20日間(約1か月)だと
なんと1700ドル!
1ドル=100円の場合
約17万です!
ハイロットでスキャルピングすると
かなりのキャッシュバックになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

Taritali(タリタリ)は、出金も早い!

取引ロットが大きくなればなるほど
キャッシュバックは大きくなり
10万円以上の貰う方も多い。
出金の心配は全くなく
1~2日で着金するぐらい
しかも出金がめちゃくちゃ早い!
特に短期で取引されてる方は
キャッシュバック額が
本当にすごいことになるので
利用しない手はありません。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)キャッシュバックを利用するとスプレッドは国内口座なみに!

ドル円の場合だと
XMのドル円のスプレッドは
だいたい1.8pips。
1ロットの場合
約1900円が取引コスト
スプレッドになります。

Taritali(タリタリ)を利用すると
1ロット当たり8.5ドル
約850円がキャッシュバックされるので

1900円-850円 =1,050円 = 1.05pips のスプレッドになる。

しかもXMには
XMPポイントというボーナスがある。
このXMPポイントは現金にもできますし
取引口座への換金もできます。
このポイントは
1ロット取引当たり20XMP付与されますが
これをドル換算(XMP÷)すると6.7ドルで
つまり、670円です。

先ほどの1050円から710円 を引くと
340円 =3.4ドル

実質スプレッドは
0.32pips になることになる。

国内口座なみで利用できる。
XMで取引を行うのであれば
Taritali(タリタリ)キャッシュバックを利用しないと損です。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

追加口座でもキャッシュバックをもらえる!

すでに持っている方でも
追加口座を作ることで
キャッシュバックサービスを
利用することができます!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

まとめ

通常ではスプレッドが広い
海外FX口座になりますが
Taritali(タリタリ)を利用すれば
キャッシュバックを受けられます!
やらない手はありませんので
海外FX業者でTaritali(タリタリ)をご利用ください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す