海外FXで運用されている方であれば
キャッシュバックサイトで
ご希望の海外FX口座開設して
取引するたびに
チャリン・チャリン・チャリンと
キャッシュバックを
もらっていると思います。

これは海外FX業者に支払っている
スプレッド(手数料)の一部を
キャッシュバックされています。

例えばAxioryの
MT4ナノスプレッド口座であれば
10万通貨のトレードをするたびに
1.6USD(約168円)も
キャッシュバックがもらえます。
TariTaliFXRoyalCashBackで口座開設した場合)

月に100回取引すると
10万通貨で
16,800円のキャッシュバック
100万通貨で
168,000円のキャッシュバック

月に200回取引すると
10万通貨で
33,600円のキャッシュバック
100万通貨で
336,000円のキャッシュバック

キャッシュバックだけで
これだけの収益を得ることができます。
たとえEAの成績が
毎月トントンであれば
キャッシュバック収入だけで
実質プラスにすることができます。
取引回数・ロットが多ければ
キャッシュバック収入が
更に大きくなります。
高頻度取引EAだと
取引回数が多いので
キャッシュバック収入が
大きくなるので
利益の上積みをできます。

今回紹介する
BadCompany.USDJPY
15年間 3万5千回の取引
年間 2,333回の取引
月間 194回の取引
高頻度取引するEAです。

1.高頻度取引
15年間で3万5千回以上のエントリー
24時間取引を繰り返し続けます。

毎日複数回の取引を行うので
ポジポジ病の人に最適です。
「なかなかエントリーしないからちゃんと動いているのか不安」
なんてことが有りません。

2.高い収益力
エントリー頻度が高いため
資金の回転効率が良くなっています。

0.1Lot運用の結果
$10,000の資金が
15年間で$100,000を超えています。
年率では65%上。

3.安定性
3万5千万回以上
のエントリーでありながら
PF1.20以上を記録しています。

バックテストだと
年率65%
高い収益性を誇りながら
しかも、高頻度取引で
キャッシュバックを利用すると
15年間で588万円(10万通貨運用)の
キャッシュバック収入になる計算。

ダブルでおいしくなる可能性が高い。
BadCompany.USDJPY
キャッシュバックサイト
TariTali
FXRoyalCashBack
この組み合わせ
最強かも知れないですね♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です