TitanFX(タイタンFX)でスキャルピング・キャッシュバック

 

短時間で小さな利幅を狙う
スキャルピングですが
スプレッドが狭く
約定力が高くないと
利益を狙いにくいですが
TitanFX(タイタンFX)は
スキャルピングに向いているのでしょうか?

 

TitanFX(タイタンFX)はスキャルピングに向いている

FX業者ごとに
スキャルピングに向き不向きがあり
TitanFX(タイタンFX)は
スキャルピングに向いた
海外FX業者と言われている。

短時間に繰り返し行う取引
EA自動売買のスキャルピング等も
特に制限を設けていない。
EAによるスキャルピングや
5分以内に繰り返す取引禁止する
FX業者も存在しますが
TitanFX(タイタンFX)では
問題なく取引することができる。

 

 

スキャルピングならTitanFX(タイタンFX)ブレード口座

小さな利幅を狙う
スキャルピングにおいて
スプレッドの狭さは
利益を積み上げるための
重要なポイントになる。

スプレッドが広いFX業者で
スキャルピングする場合
取引コストが多くなるので
あまり向いているとは言えない。
TitanFX(タイタンFX)では
スキャルピングに向いている
スプレッドが狭い
ブレード口座があるので
小さな利益を積み上げやすい環境を提供。

以下がTitanFX(タイタンFX)
スタンダード口座は
スプレッドのみ発生し
ブレード口座は
狭いスプレッドを提供しているので
10万通貨当たり
片道3.5ドル(0.35pips)
取引手数料が発生する。

 

 

各通貨ペア取引コスト比較

ドル円取引コスト
スタンダード口座 1.33pips
ブレード口座 0.68pips

ユーロドル取引コスト
スタンダード口座 1.2pips
ブレード口座 0.55pips

ポンドドル取引コスト
スタンダード口座 1.57pips
ブレード口座 0.92pips

手数料を含めた
取引コストを比較してわかる通り
TitanFX(タイタンFX)の場合
ブレード口座はスタンダード口座よりも
取引コストが低いのがわかる。
小さな利幅を狙うスキャルピングでは
ブレード口座の方が
利益を出しやすい環境と判断できる。

 

TariTali(タリタリ)経由の口座開設だとキャッシュバックがもらえる

TitanFX(タイタンFX)で
直接口座開設しても
キャッシュバックをもらえないが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設すると
取引するたびにキャッシュバック発生。

10万通貨当たり
スタンダード口座 4.675ドル(0.4675pips)
ブレード口座 1.4025ドル(0.14025pips)

これをpips換算して
ドル円取引コストを計算すると
スタンダード口座 0.8625pips
ブレード口座 0.53975pips
コストが狭まることになるので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用すると
さらに利益を残せる可能性が高まる。

キャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)経由のTitanFX(タイタンFX)はこちらから

 

キャッシュバックは現金でもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
スタンダード・ブレード口座開設して
10万通貨で取引した場合
スタンダード口座 4.675ドル
ブレード口座 1.4025ドル
これだけのキャッシュバックを
現金でもらうことができる。

10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
スタンダード口座 107.1万円
ブレード口座 32.1万円
これだけ高額キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

このキャッシュバックは
取引での勝敗に関係なく
取引するだけで発生するので
TariTali(タリタリ)をご利用すると
利益を残せる可能性が高まる。

キャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)経由のTitanFX(タイタンFX)はこちらから

 

TitanFX(タイタンFX)は約定率が高い

TitanFX(タイタンFX)が
スキャルピングが向くのは
スプレッドの狭さだけではなく
約定率の高いことも理由にある。
小さな利幅を狙うスキャルピングにおいて
約定率の高さは絶対になる。

TitanFX(タイタンFX)では
世界各国にデータセンターを設置
技術研究開発につとめており
これらを整備しているので
高い約定力を提供できている。

キャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)経由のTitanFX(タイタンFX)はこちらから

 

TitanFX(タイタンFX)はストップレベルが低い

TitanFX(タイタンFX)が
スキャルピング向きなのは
ストップレベルの低いから。

ストップレベルとは
指値のような注文で
現在の通貨ペアレートから
どのくらい離れた間隔で注文を建てられるのかを示している。

小さな利幅を狙う
スキャルピングにおいて
ストップレベルが広いと
利益を逃すことになる。

TitanFX(タイタンFX)なら
ストップレベルは0ポイントなので
指値注文が自由に建てられるため
スキャルピングに適している。

キャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)経由のTitanFX(タイタンFX)はこちらから

まとめ

TitanFX(タイタンFX)では
スキャルピングに適している
ブレード口座がある。
スタンダード口座よりも
スプレッドが狭いため
利益獲得を狙いやすい。

また、TitanFX(タイタンFX)は
約定力やストップレベル等も
スキャルピングと相性が良く
トレーダーから好評を得ている。

スキャルピングをするなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
ブレード口座開設すると
キャッシュバックが
10万通貨当たり1.4025ドルもらえるので
TariTali(タリタリ)経由で
TitanFX(タイタンFX)口座開設するよう
ご検討してみてくださいね。

キャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)経由のTitanFX(タイタンFX)はこちらから


TOMO

コメントを残す