XMでスキャルピングがオススメできない理由

 

 

スキャルピングは
FXの短期売買手法のひとつ。
短時間で利益を出せることから
人気のある手法です。。

海外FX業者XMでは
スキャルピングを
全面禁止していませんが
正直言ってオススメできない・・・

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMゼロ口座開設して
10万通貨の取引毎に
スタンダード口座8.5ドル
ゼロ口座4.25ドルキャッシュバックで
相性が非常に良さそうなのですが・・・

この記事では
XMでスキャルピングが
オススメできない理由を説明します。

 

TariTali(タリタリ)経由でキャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XM口座開設すると
スタンダード口座8.5ドル
ゼロ口座4.25ドル
キャッシュバックをもらえるので
取引量が大きくなる

本当は相性がいいです。

10万通貨で1日10回取引いた場合の
年間キャッシュバック額は
211万円!
高額キャッシュバックが
口座に振り込まれるので・・・

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

海外FXが初めての方ならXMがおすすめ!

海外FX業者XMでは
スキャルピングが可能。
全面的に禁止されていません。

最大レバレッジ888倍と
非常に高いため
少額資金の初心者の方でも
大きな利益を狙える。

XM公式ページはこちらから

 

XMでスキャルピングならゼロ口座がおすすめ

XMでスキャルピングするなら
口座タイプは
ゼロ口座を選んだ方が良い。

理由はXM口座のなかで
一番スプレッドが狭いから。
(USDJPY 0.1 pips)

ゼロ口座のスプレッドは
取引手数料10ドルを支払うことで
狭いスプレッドで取引でき
取引手数料を入れても
ゼロ口座の場合
ドル円で1.1 pipsなので
スタンダード口座
ドル円1.8 pipsより
さらに狭いので
XMでスキャルピングするなら
取引コストが安いほど
利益を伸ばしやすいので
スプレッドが狭い
ゼロ口座の方が絶対に良い。

XM公式ページはこちらから

 

 

 

キャッシュバックを利用すると実質スプレッドが低くなる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMゼロ口座開設して
10万通貨毎取引するたびに
4.25ドルキャッシュバック!
これをpipsにすると
0.425pips相当になるので
XMゼロ口座での
ドル円スプレッド1.1pipsなので

1.1pips - 0.425pips = 0.675pips

キャッシュバック利用で
実質スプレッドを
1.1 → 0.675pipsまで狭くすることができる。

XMで取引するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
取引することをオススメする。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

EA自動売買もOK

海外FX業者XMでは
EA自動売買の
スキャルピングも認められている。

スキャルピングは
取引回数が多いため
ずっとパソコン前にいないと
できない手法になる。
会社員などの兼業トレーダーだと
ずっとパソコン前にいれない。

ただ、EA自動売買を使えば
兼業トレーダーでも
ずっとパソコン前にいる必要なく
スキャルピングできるようになる。

兼業トレーダーで
スキャルピングしたい方は
EA自動売買をご検討されてみてはどうでしょうか?

 

XMゼロ口座でスキャルピングをオススメできない理由

XMゼロ口座で
スキャルピングは
あまりオススメできない。
その理由は2つある。

 

理由1、1ロット10ドルと取引コストが高い

XMゼロ口座の
取引手数料は1ロット10ドル。
これは他社と比較すると
非常に高い・・・

スキャルピングは
コストを抑えることで
利益を伸ばすことができるので
1ロット10ドルは高すぎ。
取引コストを低く抑えたいなら
以下の2つの海外FX業者が安い

往復1ロットあたりの手数料は以下の通り。

Tradeview:5ドル
AXIORY:6ドル

Tradeview取引手数料は
1ロット5ドルと
XM Zero口座の半分で
取引コストを50%も削減できる。
スキャルピングトでは
取引コストが低いほど
利益を伸ばしやすいので
取引コストを抑えたい方は
Tradeviewから試してみましょう。

また、XMゼロ口座同様に
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
Tradeview口座開設して
いつも通り運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。

ECN口座だと
10万通貨取引毎に
2.125ドルキャッシュバック!
10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
52万円!
高額キャッシュバック
現金をもらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

スキャルピングはスプレッドの狭さが大事!

スキャルピングで
利益を伸ばすために重要なのが
取引コストを狭くすること。

スキャルピングでは
取引回数が多いため
スプレッド・手数料が
少し広くなるだけでも
利益を大幅に失うことも・・・

スキャルピングでは
スプレッドが狭い
ECN口座を使いましょう。

 

スキャルピングはECN口座で運用するのが鉄則

ECN口座とは
スプレッドが狭い代わりに
1ロットごとに手数料を
FX業者に支払う方式のこと。

ECN口座では
スプレッド+取引手数料でも
スタンダード口座の
スプレッドのみよりも
取引手数料が狭いです。

取引コストが少し増えるだけで
スキャルピングでは
大きな利益を損なう可能性があるので
ECN口座で運用するのが鉄則。

 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者(ECN口座)

スキャルピングにオススメの
海外FX業者を2つ紹介します。

Tradeview:手数料5ドル/ロット
AXIORY:手数料6ドル/ロット

スプレッドが狭く
取引手数料も低いECN口座。

 

Tradeview:手数料5ドル

Tradeviewの
取引手数料は
1ロットあたり5ドルと
非常に安いのですが
レバレッジは200倍と低め。
10万円程度の少額資金なら
取引コストが高いですが
レバレッジ888倍と高い
XMゼロ口座で運用して
証拠金を抑えるのも手です。

 

AXIORY:手数料6ドル

AXIORYの
取引手数料は
1ロットあたり6ドルと
こちらも安いです。
Tradeviewより1ドル高いですが
レバレッジ400倍で取引でき
証拠金を抑えることができる。

 

スキャルピングなら取引コストの安さにこだわろう!

XM口座とスキャルピング
こちらの関係について
詳しくお話ししてきました。

XMではスキャルピングは可能で
ゼロ口座が1番いいですが
取引手数料が1ロット10ドルと
他社と比較すると高いので
XM自体はオススメできません。

 

取引コストの安い海外FX業者なら2つがおすすめ!

スキャルピングでは
スプレッド・取引手数料を
低く抑えることで
利益を最大化できる。
ここの2つの海外FX業者は

Tradeview:手数料5ドル/ロット
AXIORY:手数料6ドル/ロット

かなり手数料が安いので
スキャルピング
EA自動売買
取引回数が多い取引をするなら
手数料が安いことにこだわろう!

 

TariTali(タリタリ)経由口座開設でキャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
取引コストが安い
Tradeview・AXIORY
新規・追加口座開設すると
取引するたびに
半永久的にキャッシュバック
現金をもらうことができるので
必ずTariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す