高信頼性の最新版高級モデル『コペルニクス・スーパークラシック』

ゴゴジャンで
有名な開発者
W&Eさんから
『コペルニクス・スーパークラシック』
DigiBeatrixに登場!

EA・シストレ概要

通貨ペア
USDJPY

時間足
5分足

 

EA・シストレ説明

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
のバージョンで
最も信頼性が高い
Ver1.2を基に
コペルニクス・スーパークラシックUSDJPY
は開発されました。

月面着陸のアポロ計画では
最新型コンピュータではなく
わざと古いコンピュータに
宇宙船のコントロールを任せました。

最新型には不確定要素が多く
一方で実績のある
古いコンピュータへの信用は
絶大だったのです。

後のテストで
Ver1.2は
古いバージョンでありながら
どの最新バージョンよりも
パフォーマンスと安定性が
優れていることが分かりました。

W&E氏は
Ver1.2をベースとした
高信頼性の最新版高級モデルとして
コペルニクス・スーパークラシックUSDJPY
を開発したのです。

 

フォワード

 

バックテスト

期間

1999年2月1日~
2019年12月1日

20年10カ月
250カ月という
長期間のバックテスト。
信頼性が高いデータです。

 

収益

13,434,590円

テスト通り
再現できるなら
10万通貨運用で
全期間1343万円
年間64万円
月間5.3万円
これだけの収益を見込めます。

 

最大ドローダウン

380,280円

リスクを許容できな方は
このバックテストは
10万通貨なので
1万通貨で運用すると
1/10・3.8万円になります。

 

取引回数

3,848回

年間184回
月間15回
これだけの取引を
見込むことができます。

これだけの取引があると
キャッシュバックとも
相性がいい!
最狭スプレッドで有名な
TradeViewを
TariTali(タリタリ)経由で
ILC口座開設~取引だと
10万通貨(往復)で
2USDキャッシュバックなので
コペルニクス・スーパークラシック
3848回の取引回数になるので

76.9万円!

キャッシュバック
現金をもらえます。
※1ドル100円で計算

キャッシュバックは
もらわないと損なので
海外FX業者で運用を
ご検討されているなら
TariTali(タリタリ)経由
口座開設~取引をして
キャッシュバック
現金をもらうことをおすすめします。

 

勝率

76.27%

10回取引すると
7~8回勝っています。
負けが続きにくいので
メンタル的にヘコみにくいです。

 

平均勝ち・負け

勝ち13,348円
負け28,197円

利小損大設計です。
1回負けると
2.2回勝たないと
成績が戻らないです。

 

リカバリーファクター

35

収益÷最大ドローダウン
かなり高いです。
損失を被っても
すぐに取り返せる成績。

 

まとめ

年間64万円
の収益を見込めるので
収益性の高いEAです。
また、キャッシュバックとの
相性も良さそうなので
トレードの利益だけでなく
キャッシュバック益も見込めます。

ダブルの旨味があるので
ポートフォリオに加えると
収益の柱になりそうです。
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

Digi Beatrix公式ページはこちらから

TOMO

コメントを残す