XMで取引するならTariTali(タリタリ)を利用して高額キャッシュバック

 

XMは2009年に創業。
20言語以上に対応
世界196ヶ国に展開していて
業界トップクラスの知名度と
100万人以上の顧客数を誇る
日本人トレーダーからも
圧倒的人気を得ている
大手海外FX業者になる。

この圧倒的人気のXMですが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設することで
取引量に応じて高いリベート率で
キャッシュバック報酬をもらえる。

 

8.5ドルキャッシュバック

TariTali(タリタリ)では
10万通貨あたり
スタンダード口座で8.5USD
Zero口座で4.25USD
キャッシュバックになっている。
これが取引するたびにもらえるので
取引での勝敗だけでなく
取引するだけで収益を増やせるので
非常に助かる存在になる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)経由での口座開設がおすすめな理由

XMを利用してみようかな
と考えている方におすすめしたいのが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由での
新規・追加口座開設になる。

 

XMのキャッシュバックとは?

キャッシュバックとは
TariTali(タリタリ)を経由して
口座開設すると
取引量に応じて
キャッシュバックを受けとれる。
キャッシュバックの元となる資金は
「IB報酬」と呼ばれるもの。
TariTali(タリタリ)
自サイトを経由して
口座開設したトレーダーが
取引を行うことでIB報酬を
XMを含む海外FX業者から受け取っている。

XMスタンダード口座だと
トレーダーが10万通貨取引するたびに
TariTali(タリタリ)
10ドルの報酬が入ることになり
その大半(8.5ドル)85%を
トレーダーに還元している。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TariTali(タリタリ)を利用するメリット

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用する
最大のメリットは
取引量に応じて
キャッシュバックがもらえる点。
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設した場合
取引するたびに
キャッシュバックが発生するので
実質取引手数料を抑えることが出来まる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XMの実質コストをボーナス込みで算出

XMキャッシュバック口座でも
XMPを受けることができる。
10万通貨あたりで20XMP
(ボーナス換算で6.666…ドル)
平均スプレッドと実質コストは下記になる。

 

通貨ペア USDJPY
スプレッド 2.0pips
平均キャッシュバック 0.85pips(8.5ドル)
XMP 0.66pips(6.66…ドル)
実質コスト 0.49pips

 

通貨ペア EURUSD
平均スプレッド  1.9pips
キャッシュバック 0.85pips(8.5ドル)
XMP 0.66pips(6.66…ドル)
実質コスト 0.39pips

 

通貨ペア EURJPY
平均スプレッド 2.7pips
キャッシュバック 0.85pips(8.5ドル)
XMP 0.66pips(6.66…ドル)
実質コスト 1.19pips

 

XMの平均スプレッドは
ちょっと広めに設定されていますが
TariTali(タリタリ)
・XMP
この2つを活用することで
大きなコスト削減を行うことが可能。
これは利用しないと損。
絶対にTariTali(タリタリ)を利用して
キャッシュバックをもらうようにしてくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XM基本データ

創業      2009年
所在地     キプロス
約定方式    NDD
追証      なし
リクオート   なし
レバレッジ   最大888倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%を下回るとロスカット
日本語サポート あり

XMはキプロスに本社を置き
キプロスやイギリス
オーストラリアでライセンスを取得。
日本居住者が口座開設を行った場合
セーシェルライセンスが適用。

セーシェルライセンスは
キプロスライセンスに比べて
取得しやすく規制が緩いという特徴がある。
キプロスライセンスの場合
投資家補償基金(ICF)への加入が
ライセンス取得必須条件だったので
XMが倒産しても
2万ユーロまでの補償が受けれましたが
セーシェルライセンスは
ICFへの加入義務がないので
現在はそのような補償はありません。
だた、セーシェルライセンスは
ICFの代わりにAIGの保険に加入。
万が一XMが倒産した場合
100万ドルまでの補償が約束されている。
実質信託保全に近いものになるので
安全性が高いと判断できる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMおすすめポイント

XMには下記のようなメリットがある。

●最大888倍のハイレバレッジ
●リクオートなし、執行率100%
●追証なし
●充実した日本語サポート

 

888倍のハイレバレッジ

XM最大の魅力は
最大888倍のハイレバレッジ。
国内FX業者での
最大レバレッジ25倍に対して
XMスタンダード口座は
最大888倍のレバレッジになる。
(XMZero口座は最大500倍)
少ない資金でトレードが可能なため
資金効率が良いというメリットがある。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

追証なしのゼロカット採用

国内FX業者の場合
口座残高がマイナスになると
その分を支払わなければなりませんが
海外FX業者のほとんどは
「ゼロカット」を採用しているため
口座残高がマイナスになっても
口座残高がゼロにリセットされ
マイナス分を支払う必要はありません。
国内FX業者のように
借金を背負うリスクがないのが
最大のメリットになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

リクオートなしの安定した約定力

XMは大きなニュース発表がある場合は
多少のスリッページはあるものの
他業者と比較しても
安定した約定力で取引できる。
また平常時のオーダー執行率は
100%と高い約定力に加え
1秒以内の約定率は99.35%。
このことがトレーダーから支持を受けている。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

日本語サポート

XMは海外FX業者ですが
日本人スタッフが駐在しており
問い合わせを日本人スタッフが対応。
英語が話せなくても大丈夫。
安心して質問できることが
トレーダーから支持を受けている。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XMのデメリット

XMといえば
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・ロイヤルティプログラム
などXMではボーナスに関して
下記の様な注意事項を設けている。

 

ボーナスに関する注意事項

・口座開設ボーナスは、口座を開設後30日以内に受け取らなければ権利が失効します。口座の有効化から30日ではなく開設から30日となります。

・ボーナスだけを別の口座に移動させることはできません。

・キャッシュバックを提供するサイト経由で口座を開設すると、ボーナスは一切受け取れません。

ボーナスを受け取った後で
特に注意しなければならない点は
ボーナスが口座内にある状態で出金すると
出金額と同じ割合のボーナス額が消滅する。
口座残高の50%を出金した場合は
ボーナスも50%消滅することになる。
このことが出金時にトラブルなるので
必ず理解しておいてください。

出金出来ないボーナスを利用して
取引するよりは
TariTali(タリタリ)経由で
キャッシュバックをもらって
取引した方が結果的にいいこともあるので
こちらについては各々の判断にお任せする。

ただ、XMZero口座の場合は
元々ボーナスがないため
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設をして
キャッシュバックを受け取るようにしてください。
キャッシュバックをもらわないと
実質コストが上がる!
お金を捨てているのと同じ!
絶対にTariTali(タリタリ)をご利用ください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMP(ロイヤリティプログラム)

XMのロイヤリティプログラムは
XMPと呼ばれる
クレジットボーナスに換金可能ポイント。
ポジションを10分以上保有すると
自動的にポイントが貯まる仕組みになっている。
また、ロイヤリティステータスにランクがあり
このランクが上がることにより
発生するXMPが引き上げられ
最大で20XMPがもらえるようになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TariTali(タリタリ)を活用すると高額キャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設すると
10万通貨あたり
8.5ドルのキャッシュバック。

1日10回10万通貨で取引すると
1ドル100円で計算すると
1日 8,500円
1カ月 187,000円
年間 2,244,000円
これだけのキャッシュバック報酬を見込める。
取引での勝敗が関係なく
取引するだけで報酬が発生するので
この報酬は本当にありがたい。

TariTali(タリタリ)経由で
XMで口座開設をすると
取引量に応じて
報酬を受けることができ
実質コストを抑えることが出来る。
例えばUSD/JPYの場合
XMスタンダード口座だと
2.0pipsのスプレッドが発生しますが
TariTali(タリタリ)経由で口座開設すると
1.15pipsまで抑えられることになる。
TariTali(タリタリ)を利用しないと
お金を捨てているのと同じ。
絶対にご利用するようにしてくださいね。
気になる方は
ご登録からスタートしてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す