XMスタンダード口座の特徴は? 直接口座開設?キャッシュバックサイト経由で口座開設?

 

 

XMスタンダード口座は
XMが提供している
3種類の口座タイプの1つ。
XMにはスタンダード口座以外にも
・マイクロ口座
・XM Zero口座
があります。
この何が違うのでしょうか?

この記事では
XMスタンダード口座
マイクロ口座
XM Zero口座との比較。
わかりやすく解説します。

 

TariTali(タリタリ)経由でXM口座開設するとキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設すると
10万通貨取引毎に
8.5ドルキャッシュバック!

10万通貨を1日10回取引すると
年間もらえるキャッシュバックは
約211万円と高額!
直接口座開設すると
キャッシュバックがもらえないので
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

かんたんにXM口座比較

3つの口座タイプの違いを
かんたんに比較してみる。

レバレッジ比較
スタンダード口座 888倍
マイクロ口座 888倍
XM Zero口座  500倍

発注方式
スタンダード口座 STP
マイクロ口座 STP
XM Zero口座  ECN

取引手数料
スタンダード口座 無料
マイクロ口座 無料
XM Zero口座  無料

入金ボーナス
スタンダード口座 あり
マイクロ口座 あり
XM Zero口座  なし

XMロイヤリティプログラム
スタンダード口座 あり
マイクロ口座 あり
XM Zero口座  なし

CFD取引
スタンダード口座 あり
マイクロ口座 あり
XM Zero口座  なし

 

 

XMスタンダード口座の基本情報

XMスタンダード口座は
レバレッジが888倍と非常に高く
・口座開設
・入金ボーナス
・ロイヤリティプログラム
も利用できます。

スプレッドは若干広めなので
スキャルピングトレードに
まったく向きません。
XMでスキャルピングするなら
XM Zero口座の方がいいでしょう。

 

 

XMスタンダード口座のメリット

スタンダード口座は
XMの3つの口座で
1番おすすめです。
XMスタンダード口座の
メリットについて解説する。

 

 

メリット1、最大5万円/45万円入金ボーナスがもらえる

XMスタンダード口座を
直接口座開設すると
2種類の入金ボーナスを
ゲットすることができる。
※キャッシュバックサイト経由だとボーナスがない。

100%入金ボーナス(最大5万円)
20%入金ボーナス(最大45万円)

獲得したボーナスは
引き出すことができない
証拠金として使える。
最大50万円の入金ボーナスは
資金が少ない方にとっては
非常に助かります。
資金が少ない方は
直接口座開設で
XMスタンダード口座開設して
ボーナスがなくなってから
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
追加口座開設して
キャッシュバックをもらうようにしましょう。

ボーナス対象の直接口座開設はこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

メリット2、ロイヤリティプログラムでXMポイントを貯められる

XMスタンダード口座は
ロイヤリティプログラムで
XMポイントを貯めることができる。
プログラムに参加すると
取引するたびに
XMポイントを貯められます。

貯めたポイントは
ボーナスクレジットに交換でき
証拠金として利用できる。

 

 

メリット3、最大取引単位500万通貨と利益を出しやすい

XMスタンダード口座は
最大取引単位は
500万通貨!
桁違いの取引単位。
1回のトレードで
たくさんの通貨量で運用すると
大きな収益を出しやすくなります。

通貨量は利益に直結。
通貨量が多ければ多いほど
得られる収益が大きくなる。
1回の取引で
数万円稼ぎたいなら
口座タイプは
スタンダード口座で選びましょう。

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨するたびに
8.5ドルキャッシュバック!
トレード以外での
副収入を得れたい方は
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設を
ご検討してみてください!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

メリット4、レバレッジが888倍と非常に高い

スタンダード口座の
最大レバレッジは
888倍と非常に高い!

レバレッジが高いと
必要証拠金が少ないので
わずかな資金でも
大きな利益を狙うことができる。

ただしXMでは
レバレッジ制限があり
口座の合計残高が
200万円を超えると
レバレッジが200倍に
制限されてしまいます。

残高合計が
200万円を超えないよう
こまめに出金しましょう。

 

 

XMスタンダード口座のデメリット

XMのスタンダード口座は
3つの口座タイプの中でも
1番おすすめです。

全体的なバランスが良く
大きなデメリットがないのですが
デメリットを解説。

 

デメリット1、スプレッドが少し広め

スプレッドは
ドル円1.8 pipsと広め。
同じ通貨ペアでもAXIORYなら
1.3 pipsくらいになので
やっぱり広いですね・・・

ただ、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
スタンダード口座開設して
いつも通りに運用するだkで
10万通貨するたびに
8.5ドルキャッシュバック!
これをpips換算すると
0.85pips相当になるので
ドル円スプレッド1.8pipsなので
1.8pips - 0.85pips = 0.95pips
実質スプレッドを
下げることができるので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設を
ご検討してみてください!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

デメリット2、スキャルピングと相性が最悪

スプレッドが広いと
取引コストは高くなる。
取引回数の多い
スキャルピングとは
相性が最悪・・・

XMスタンダード口座で
スキャルピングをするのなら
スタンダード口座よりも
XM Zero口座のほうがマシです。

 

 

スタンダード口座とXM Zero口座の違い

スタンダード口座と
XM Zero口座では
サービスが違います。

XM Zero口座は
スプレッドが
極端に狭くなる半面
・レバレッジ500倍と低い
・入金ボーナスなし
・ロイヤリティプログラムなし
・CFD取引なし
サービスが低下してします・・・

デイトレやスイングなら
スタンダード口座

スキャルピングなら
XM Zero口座

このように住み分けると良い。

 

追加口座開設できる

スタンダード口座が
あわなかったとしても
気にする必要はない。
XMでは最大8つまで
追加口座を作ることができる。
作ったXMの口座が
自分に合わなければ
新しく口座を作り直せばいいだけだ。

XMスタンダード口座を
直接口座開設すると
キャッシュバックはないが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由だと
キャッシュバックがもらえるので
追加口座開設することで
キャッシュバック口座を作ることができる。

キャッシュバックをもらわないと
現金を捨てているのと同じ。
絶対にもらってくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

まずはスタンダード口座でトレードを始めよう!

スタンダード口座の
主な特徴は以下の通り。

・最大レバレッジが888倍
・1ロット通貨単位が10万通貨
・100%入金ボーナス・20%入金ボーナスがもらえる
・ロイヤリティプログラムでXMポイントを貯められる
・CFD取引が利用できる

サービス全体のバランスがよく
最初にXMで口座を作るなら
口座タイプは
スタンダード口座が
1番おすすめです。
キャッシュバックで
優位性が高いトレードをしたい方は
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

ボーナス対象の直接口座開設はこちらから

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 


TOMO

コメントを残す