TariTaliを利用するとXMでも国内FX業者並みのスプレッドになります

 

 

海外FXだと
高いレバレッジで
大きな取引ができるのが
魅力で利用されている方が
非常に増えています。

その海外FX業者の中で
日本人に一番人気は
XMだと思います。
出金拒否も噂もなく
評判のいい海外FX業者ですが
デメリットがあるとすれば
広いスプレッドということです・・・

国内FX業者で
運用されている方は
広いスプレッドが理由で
海外FX口座開設に
躊躇される方も多いと思います。

この躊躇されている方に
ご利用頂きたいのが
キャッシュバックサイト
Taritali(タリタリ)です。

 

XMの広いスプレッドを改善するTaritaliとは?


Taritali(タリタリ)は
取引するたびに
キャッシュバックされる
仕組みになっています。

XMで1ロットを
スタンダード口座で
取引した場合


TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

どのくらいキャッシュバックがもらえる?

1日10回1ロットで取引
8.5ドルx10回=85ドル

21日間(約1か月)
8.5ドルx10回x21日=1785ドル

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

キャッシュバックでXMのスプレッドを国内FX口座なみに!


ドル円で考えてみます。
XMのドル円のスプレッドは
だいたい1.8pips。

1ロットの場合
約1900円がスプレッドなので
Taritali(タリタリ)を利用すると
1ロット当たり8.5ドル
850円がキャッシュバックなので
(1ドル100円として)

1900円-850円=1,050円÷100円

のスプレッドになり
コストを低減できるのです。
これを知ると
キャッシュバックを
利用する・利用しないで
かなりの差が出るのがわかります。
XMをご利用するなら
Taritali経由でないと
勿体ないので
必ずTariTaliをご利用ください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TariTali(タリタリ)経由で口座開設できる海外FX業者

Taritali(タリタリ)は
XMだけではなく
他の海外FX業者に対応。
追加口座開設でも
キャッシュバックが
ご利用いただけます!

 

XM.COM


XMは元々TradingPointというサービス名で2009年に運営を開始しました。順調に運営を行い、その後2013年にXEMarketsにサービスをリニューアル。着実に運営を重ねていき2014年にXM.COMを取得し社名を「XM」に変更しました。2009年から問題もなく今では日本人トレーダーに1番支持される人気業者となったのです。現在キプロス証券取引委員会(CySEC)、セーシェル金融庁 FSA (Seychelles Financial Services Agency)の元、運営を行い、専属の日本人スタッフによるサポートと完全に日本語に対応したWEBサービスで初心者から上級者トレーダーまで利用できるのが人気のポイントです。

8.5USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

TitanFX


TitanFXは2014年からサービスを開始し安定した低スプレッドと約定力が評価され、利用者を伸ばしてきました。現在はバヌアツ共和国金融当局のライセンスのもと運営を行っています。専用回線による約定力、業界最狭水準のスプレッド、信託保全とゼロカットによる追証請求無しという抜群の条件から多くのトレーダーから評判のFX業者になります。設立後口座開設を伸ばし続け今では海外FX業者では1、2位を争う人気を誇っています。新興業者ながら実績を着実に伸ばしています。

4.25USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

AXIORY


AXIORYは2013年からサービスを開始し、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSCのライセンスのもと運営を行っています。サービス開始当初から低スプレッドを提供、自信の表れとしてAXIORYはWEB上でスプレッドの最小値から最大値、平均値の公開を行っています。国内銀行送金を対応しておりレバレッジは400倍、日本語での24時間サポート、ゼロカットシステム採用業者なので追証請求が発生しないという点があります。

4.25USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

MyfxMarkets


MyfxMarketsは2013年からサービスを開始した「Axitrader」のホワイトラベル業者です。FSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの金融ライセンスを保持している海外FX業者です。MyfxMarketsはサーバーに力を入れており、専用回線を置くことによりリクオートの発生しない高い約定力と安定したスプレッドを実現しています。特にMyfxMarketsのAUD/USDはスプレッドが平均1.52pipとスタンダード口座の中では特に狭いのが特徴です。ゼロカット方式は採用しておりませんが、追証請求は行われません。100ロットの取引を一月に行えばVPSの無料提供を行っています。顧客の資産はオーストラリアのコモンウェルス銀行の信託口座にて分別保管を行っています。

0.51pipsキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

TradeView


TradeViewは2004年から運営を行っている海外FX業者の中でも老舗のブローカーです。英領ケイマン諸島のライセンスの元運営を行っている海外FX業者です。
最大の特徴はスプレッドでECN口座のスプレッドは平均、最小値ともに屈指の低スプレッドを提供しています。運営開始から長らくトラブルがなく、ライセンス番号と監査証明書を公開しており、信託保全として1顧客35,000ドルの保証がある等、海外では知名度も高くサービスの質の高さでは特に評判の海外FX業者となっています。近年日本向けのサービスに力を入れ始めトレーダーの間では話題となっています。
スタンダード口座のレバレッジは最大500倍、ECN口座は200倍になります。

8.5USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

HotForex


HotForexは2010年から運営を行っており、HF Marketsグループ(HF Markets Ltd(キプロス証券取引委員会)・HF Markets LTD(セントビンセント・グラナディーン金融庁)・HF Markets SA Ltd(南アフリカ金融サービス委員会)で構成されている海外FX業者です。グループ全体で3つの金融ライセンスを取得しており、顧客の地域によってライセンスが別れています。日本人の場合はFSA(セントビンセント・グラナディーン金融庁)のライセンスの元顧客へのサービスの提供を行っています。2010年のサービス開始以降、多くの口座開設数を誇り、最大1000倍のレバレッジとレバレッジを活かす10%というロスカット水準、豊富なボーナスに日本語対応のサポートを提供し人気業者となっています。またサービス開始以降出金拒否などもなく海外FX初心者でも扱いやすい業者となっています。

0.72pipsキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

BigBoss


BigBossは2013年から運営を行っており、セントビンセント・グレナディーン諸島 によって認可を受けた海外FX業者で、555倍のハイレバレッジ、NDD方式による公平な取引を提供しております。2016年より日本語対応を本格化し、WEBページ、サポート共に日本語でのスムーズな利用が可能となりました。近年では入金ボーナス、仮想通貨取引など積極的に取り入れています。

0.56pipsキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

FXPro


FXProは2006年から運営を行っており、キプロス証券取引委員会(CySEC)によって認可を受けた海外FX業者です。
英国FSAのライセンスを取得し、MiFIDの基準に則って営業しており、FXProは歴史とトレーダーからの信頼は深いFXブローカーです。FX業者として10年以上の実績があり、老舗のFX業者としてトレーダーから高い評判を誇ります。サポートも充実しており海外FX初心者でも安心して日本語口座開設、入金、出金が可能となります。現在日本人顧客はバハマ証券取引委員会(SCB)ライセンスでの口座開設を行っております。
海外FX業者の中でも抜群の信頼度となります。

8.5USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

GEMFOREX


GEMFOREXはこの度ニュージーランドの金融ライセンスを取得日本人向けにはニュージーランドの運営会社からサービスを提供することになったFX業者です。GEMFOREXそのものは2010年に香港で日本人により設立されたことから日本語対応のレベルも高いブローカーとなっています。レバレッジは日本人投資家の関心が高まるように最大1000倍の利用が可能となります。もちろんそれ以下のレバレッジ利用も可能ですが、これが同社の一番の売り物であることは間違いありません。

0.8pipsキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

TOMO

コメントを残す