スプレッド・手数料を抑えて利益を残したいならAXIORYがおすすめ!メリット・デメリット

 

 

AXIORYは
約定力と取引手数料の安さで
人気のある海外FX業者です。

ECN口座の取引手数料は
1ロット往復6ドルと安く
スキャルピングや
EA自動売買を行う
海外FXトレーダーの方が
ご利用されています。

また、TariTali(タリタリ)経由で
AXIORY口座開設して
いつも通りに運用するだけで
キャッシュバックがもらえるので
人気がさらに高まっている。

この記事ではAXIORYの
メリット・デメリットを
わかりやすく解説していきます。

 

メリット1、キャッシュバックがもらえる

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
AXIORY口座開設して
いつも通りの運用をするだけで
キャッシュバックをもらえる。
スタンダード口座だと
10万通貨往復の取引毎に
4.25ドルキャッシュバック!

10万通貨で
1日10回取引した場合の
キャッシュバック金額は
なんと105万円
高額キャッシュバックをもらえる。
AXIORYで運用を
ご検討されている方は
必ずTariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

メリット2、ECN口座の取引手数料1ロット往復6ドルと安い

AXIORYの特徴は
ECN口座取引手数料
1ロット往復6ドルと安いこと。
他の海外FX業者と比べても
安い部類になる。

参考までに、
他の海外FX業者ECN口座
1ロット往復の
取引手数料と比較すると

Tradeview 5ドル
AXIORY 6ドル
TitanFX 7ドル
XM 10ドル

他の海外FX業者と比較しても
AXIORYの往復6ドルは
2番目に低いことになる。

スキャルピング
EA自動売買など
取引回数の多いなら
取引コストが安くなることが
勝率アップにつながるので
こだわった方が良い。

わずかな手数料の違い
仮に0.1 pipsのでも
何千回も取引を繰り返すと
数十万円単位の違いになる。

そのことを考えると
AXIORYなら
スキャルピング
EA運用などと相性がグッド!

 

メリット3、「cTrader」を利用できる

AXIORYの大きなメリットは
「cTrader」が使えること。

cTraderは高性能な
FX取引ツールで
スキャルピングと相性が良いです。

cTraderで使える機能は以下のとおり。

ワンタップ注文ができる
自動で損切り・利食いの設定ができる
ツール内で板情報を確認できる
ツール内で経済指標を確認できる
チャート内で日本時間の表示ができる(UTC+9)
チャート予測機能「オートチャーティスト」が使える

MT4と比べても
性能が高いことがわかります。
スキャルピングでの
利益率を上げたいなら
cTraderがオススメになる。

ただ、cTraderだと
MT4でEA運用している方は
既存のEAで運用できないことになる。
それだといいや・・・
なんて思われた方に朗報です。
MT4をcTraderでコピー!!EAの取引をcTraderで。
このツールなら
MT4のEA取引を
cTraderにコピーでき
EAで運用することが可能になる。

 

 

メリット4、国内銀行送金の出金手数料が安い

国内銀行送金で
Curfexが利用でき
これを使うことで
出金手数料を安くできる。

このサービスは
金融庁の認可を受けていて
ここを経由することで
国内銀行送金扱いとなる。

海外銀行送金だと
3000~5000円の
手数料がかかるところが
国内銀行送金だと
数百円程度で収まります。

出金手数料を
安くしたいなら
Curfexで国内銀行送金程度の
手数料になるAXIORYはおすすめ。

 

メリット5、約定力が高く、スリッページ・リクオートが発生しにくい

AXIORYは
約定率が高いので
注文価格と約定価格に
差が大きく生じる
スリッページ

約定が拒否され
不利なレートで再提示される
リクオート

が発生しにくいです。

スキャルピングや
高頻度取引EA自動売買だと
わずかなpipsでも
積み重なることで
大きな損失につながる。
AXIORYは約定力が高いため
狙ったレートで
きちんと約定しやすく
・スリッページ
・リクオート
が発生しにくいのです。

ベテラントレーダーは
利益率を上げるために
スプレッドだけでなく
約定力や注文スピードなども
研究してから取引します。

取引回数の多い取引をするなら
AXIORYはおすすめの1つですね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

メリット6、ゼロカットを採用!追証による借金の心配がない

AXIORYは
ゼロカットを採用している。
目的はトレーダーの資金保護で
口座残高がマイナスになった時に
自動的にゼロにリセットする仕組みのこと。

仮にポジション保有中に
スイスショックなどの
相場の高騰急落が発生し
ロスカットが間に合わないで
口座残高以上のマイナス
数百万、数千万円という
大きな損害を抱えても
ゼロにリセットされるわけです。
国内FX業者だと
損失補填が法律で禁止されているので
追証(借金)になるところ
ゼロカットを採用している
AXIORYだと借金なし!
借金のリスクを負いたくないなら
AXIORYで運用した方が良い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

AXIORYですが
メリットばかりではなく
デメリットも存在する。
ここからはデメリットについ
て詳しく見ていきます。

 

デメリット1、最大レバレッジは400倍と低め

AXIORYの最大レバレッジは
STP口座でも400倍。
これはSTP口座の中では
かなり低い方です。

海外FX業者でSTP口座を
レバレッジで比較してみると

AXIORY 400倍
Tradeview 500倍
XM 888倍
GemForex 1,000倍

レバレッジ400倍のAXIORY
は1番低いですね。
それに対して
GemForexのレバレッジは
なんと1,000倍とかなり高い。

レバレッジが高いと
必要証拠金が少なくなり
少ない資金で取引できるので
10万円前後の少額資金でなら
XMやGemForexの方が良い。

 

デメリット2、入金・出金でbitwalletが利用できない

AXIORYでは
海外FX業者でよく利用される
bitwalletが利用できません。

bitwalletは
オンラインウォレットサービスで
出金手数料が824円
非常に安いことで
定評があります。

しかし2019年の2月から
AXIORYはbitwalletの対応を停止。
そのかわりCurfexという
決済サービスで
国内銀行送金が利用できるようになって。
このことで入出金の手数料を
安く抑えられることができる。

 

デメリット3、入金ボーナス・口座開設ボーナスはもらえない

AXIORYでは
口座開設ボーナス
入金ボーナス
がもらえません。

口座開設・入金ボーナス等は
証拠金にすることができ
資金の少ない人には
ありがたい存在ですが
スプレッドや約定力などに
力を入れているAXIORYは
ボーナスにコストを使う余裕がない。

ただ、AXIORYですが
キャッシュバック
現金をもらえる方法がある。
それが前述した通り
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設~いつも通り運用
たったこれだけのことで
スタンダード口座だと
10万通貨取引毎に
4.25ドル(425円)キャッシュバック!

取引回数が多い方だと
年間100万円以上も
現金をもらわれている方がいる。
このキャッシュバックは
トレーダーの銀行口座に
直接振込することができるので
証拠金としてしか使用できない
口座開設・入金ボーナスより
よっぽど使い勝手が良い。
AXIORYで運用するなら
必ずTariTali(タリタリ)経由での
口座開設をご検討して頂きたい。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

まとめ:スプレッド・手数料を抑えたいならAXIORYはおすすめ!

AXIORYの主なメリットは
・ECN口座の取引手数料が安いこと
・取引ツール「cTrader」に対応していること
・国内銀行送金に対応!入金・出金の手数料安い
などが挙げられます。

高頻度で取引する方は
スプレッド・手数料が安いと
チリが積もれば山となる方式で
利益を上積みすることも可能。
AXIORYは絶対にご検討してもらいたい。

AXIORYのデメリットは
・XM・GemForexと比べると、レバレッジが低め
・入金ボーナス・口座開設ボーナスがもらえない
などが挙げられます。
10万円程度の少額資金の方は
ボーナスをもらった方が
いいかも知れません・・・

AXIORYは海外FX業者の中でも優秀。
EA自動売買
スキャルピングなどで
利益率を上げたいなら
キャッシュバックがもらえる
TariTali(タリタリ)経由で
AXIORY口座開設をして
使用してみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す