海外FX初心者の方だと
気になるのが税金と言われる方が多いです。

この記事では
税金や確定申告について
お伝えしていきます。

 

FXの海外口座の税金や確定申告について

海外FX口座で得た
利益については
税金を納める必要があります。

海外の口座だからばれない方法があるのでは?

なんて考える方がいますが
これは絶対にダメ!
税金を払わないといけません!

 

海外FX口座は総合課税

海外FX口座の税金は
勘定科目は雑所得です。
総合課税扱いなので
海外FXでの利益
キャッシュバックなど
利益が出た場合は
累進課税が適用されています。

これは利益が出れば出るほど税率が上がる

という税金になります。

 

具体的な税金の額

20万円以上195万円以下の所得で
15%の税金発生

195万円以上330万円以下の所得で
20%の税金発生

330万円以上695万円以下の所得で
30%の税金発生

695万円以上900万円以下の所得で
33%の税金発生

900万円以上1800万円以下の所得で
43%の税金発生

1800万円以上の所得で
50%の税金発生

となっています。
累進課税は
利益が多くなればそれだけ
税率が上昇していきますが
~195万円以下ならば
税率15%なので
国内FXよりも
納税額が安く済みます。
195万円以下の利益だと
税率は総合課税のほうが低くなり
15%になります。
330万円以下であれば
申告分離課税と同じ
20%になります。
これ以上の利益になると
税率は最大50%になります。

海外FX業者で運用した場合
195万円以下の利益だと
総合課税の方が
税率が15%程度低くなる
と言われています。
330万円以下の利益だと
申告分離課税と同じ20%程度。
これ以上の利益になると
税率が50%になります。

国内FXでは
どれだけ利益が出ても
税率20%で統一されています。
海外FXでは
総合課税になるので
税率は利益が増えるごとに
税率が上がっていく仕組みです。
195万円以下の利益だと
税率15%になります。
195万円から330万円までなら
税率は国内FXと同じ
税率20%になります。

 

20万円以上で確定申告が必要

サラリーマンなどの場合は
海外FX口座などで
利益が20万円を超えると
確定申告が必要となります。

 

ドル建て口座だと円換算が必要

ドル建て口座で運用だと
円に換算して
確定申告する必要があります。

これが面倒くさいんですよね・・・

取引毎を円換算するのは
本当に気が遠くなる作業です。
こんなことに
時間を取られたくない方は
円換算するツールあります。

 

税金は必ず払いましょう!

税金は必ず払いましょう!
海外FXで得た利益を
確定申告しなかった場合
税務署が悪質でないと判断すると

納税期間までに納付しなかった場合の
遅延利息にあたる
延滞税

申告しなかった税額に対して
15~20%余分に払うことになる
無申告加算税

この2つの税金が掛かってきます。
税務署が悪質だと判断すると
延滞税・無申告課税の他に
重加算税も上乗せされます。
重加算税は本来の納税額の40%です。
他にも悪質だと判断されると
懲役刑を課せられる可能性があるので
確定申告をして
確実に税金を納めてください!

 

コメントを残す