InstaFX(EURUSD)
Insta FX-Relax-(USDJPY)で
ポートフォリオ!


【Insta FX -Relax- 概要】
通貨ペア
[USD/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング][デイトレード]

最大ポジション数
1

使用時間足
M15

最大ストップロス
45

テイクプロフィット
195

【バックテスト分析】

2008.01.01-2017.12.31
スプレッド0.5pips
0.1ロット固定

純益 89万
最大ドローダウン -3.78万
総取引回数 2361回(年間平均236回)
勝率 59%
平均獲得pips 22.7pips
平均損失pips -23.6pips
 

となっています
リスクリワードが1:1に近く
最大ストップロスが
45pipsと極狭いため
勝率は6割を切る程度になっています。
これはストップロスが
小さいので普通のことです。
そのおかげで最大ドローダウンが
0.1ロットあたり3.78万円と少ないので
ロットを張って運用することができます。

0.1ロット運用に必要な推奨証拠金は

4.5+(3.78×2)=12万円

となり
最大ドローダウンを
50%許容する場合
期待年利は73%

最大ドローダウンを30%にしたい場合
期待年利は推奨証拠金は16万円
期待年利は55%になります。


【トレード例】

青:SELL
トレンドに対して順張りで
高頻度エントリーします。
SLが浅いので
逆行することもよくあります


赤:BUY
SL45に対してTPは195なので
相場急変時にも
利大損小で決済されます。
通常はロジック決済となり
平均して22pips程度で利確されます。

【気になるInstaFXとのポートフォリオは?】

赤:Insta FX Relax(USDJPY)
青:Insta FX (EURUSD)
2008年~2014年までは
Insta FXの利益額が上を行っていますが
2015年以降は
Insta FX Relaxが利益を積み上げ
総利益で勝っています。

損益曲線的にも
InstaFXが下がり気味の時に
Ralaxのほうが
右肩上がりになるなど
逆相関が認められ
良いポートフォリオとなりそうです。



年別で利益額を比較してみました。
2010年、2011年、2014年は
とても良い相互補完になっていますね!
年ごとのポートフォリオ効果は
さすがとしかいいようがありません。

ポートフォリオにおける
0.1ロットあたりの年間期待利益額は
16.2万円です
最大ドローダウンは4.5万円となり

推奨証拠金は

(4.5+5)+(4.5*2)=18.5万円

です
余裕を持って20万円あれば
0.1ロットずつ運用可能です。
その場合の期待年利は81%
(最大ドローダウン50%)となります
年別の利益を見ると
2つ同時運用のほうが安定して
毎年の利益を残してくれるので
ぜひポートフォリオとして
運用に加えたい2本ですね!

InstaFX-Relax
AI(ディープラーニング)技術を駆使したInstaFXの直系EAです。


InstaFX
AI(ディープラーニング)応用EA 新世代EAであなたのFXトレードが変わります。