USDJPY高パフォーマンスEA
『Xenoblast USDJPY』

【EA概要】
通貨ペア
[USD/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング][デイトレード][スイングトレード]

最大ポジション数
1

使用時間足
M15

最大ストップロス
68

テイクプロフィット
独自のトレーリングストップ機能
利確ロジックを採用

 

【トレード例】

青:BUY
赤:SELL
短期スキャル的な
エントリーでささっと獲るものと
中期で長く保有して利幅を稼ぐ
複数のロジックが入っています


厳選された7つのロジックを搭載し
エントリー後は独自アルゴリズムの
トレーリングストップで利益を伸ばします。
1ポジEAの場合は
取引回数が少なくなりがちなのですが
複数ロジックを使用することにより
取引回数をカバーしています。

【バックテスト分析】

(2008.01.01-2017.12.31)
10年間バックテスト 
スプレッド0.5pips
0.1ロット固定

純益+12305ドル(年間平均+1230ドル)
最大ドローダウン-404ドル
総取引回数1733回(年間平均173回)
勝率85.6%

0.1ロットあたりの最大ドローダウンが
404ドルととても低いのが特徴です!
10万~15万円から
0.1ロット運用が可能です。
フォワードテストでは
100万円に対し
1.0ロットで運用していますが
最大ドローダウンは
4000ドル程度なので問題ないですね。

100万円あたり
1.0ロットで運用した場合は
年間平均利益は+12300ドルで
年利100%以上が見込めるという
凄まじい利益率です。

これらはあくまで平均ですので
バックテストから月間
年間利益をみていきましょう

(月別損益)

10年バックテストで
5割を超える負け月がなく
年間を通して運用可能なEAです。

(年間損益)

年間単位でみると
2008年がずば抜けていました。
直近数年は割と控えめな利益額なので
相場が大きく動くときほど
利益を多く生み出しそうなEAです。
もっとも利益の少ない年でも
年利+33%ですから
(100万円あたり1.0ロットで運用した場合)
その利益率の高さに
ただただ驚きます。


【高勝率×複利で利益率 超アップ】
勝率が85%あり
損切りpipsも浅めなので
複利との相性はとても良いです。
口座資金100万円
デフォルト複利設定でバックテスト

【2017年1年間の複利】

+44%
相対ドローダウン8%

【2015-2017年の3年間複利運用】

+660%
相対ドローダウン11%
100万円⇒770万円に!

XenoblastUSDJPY
10年間のバックテストでPF2.23で1,600万円の利益 単一ポジションの正攻法EA